あさはかな深掘り

spatspipin.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 10日

誰の心にも残らないなら、嫌われたらほうがまだまし

近頃、接客シリーズばかり書いていたので
そろそろ「あさはかな深堀り」に戻したいが
なんかネタがない。と、後輩のトミーに話したら
「戻す必要がない。需要もない。」
と、言われました。

こんばんは
吉田です。


会議である議題があるとします。
んー、たとえばね
そうだな…
そのお店で、こんど発売するこの商品がおいしいかどうか、
みたいな事が議題にあがるとします。


それがたとえば
お菓子だったとします。


会議に出てきたお菓子なんて
おいしいに決まってるでしょうに。
お菓子なんて、大体おいしいでしょうに。
それが、会議中に、無料で、出てきたお菓子だったら、尚更おいしいでしょうに。
っていうか、おいしいっていうしかなかったりしないかな。

たいしておいしくない商品が
流通してしまっているのは
その結果なのでは(´・_・`)
…と、おもいを馳せています。


味の好みは人それぞれだしね。
そのときのコンディションもあるし
ただで食べたらおいしくても
これが○○円で買ったなら
そこまでの価値をかんじるかどうかもあるしね。

会議でみんながおいしいっていったのに
売れないお菓子。

また、逆もあります。
会議では嫌われたのに
なぜか売れたお菓子。
企画もののつもりだったけど
定番化!みたいなことも。


なにがいいたいのかというとですね
お菓子の話がしたいわけじゃなくて(笑
お菓子=企画
とかね、ご自身のお仕事におきかえてみてね。

つまり、あまり、人の意見に振り回されないようにしたいですよね、ってこと。
ばんにんうけするものを作っていても
誰にもささらないです。

好き、という人がいればいるほど
逆に、嫌いという人が1割は出てきます。
そのとき
「嫌い」という意見は
深くつきささってしまうんです。
ひとは、本能的に、嫌われるのは嫌なの。
だから9対1で、9の人が
好きっていってるのに
その1に臆してしまうの。
それじゃあ、世の中は
どんどんつまんなくなっていく
って、
これは、ある方が、いっていたことの受け売りなんだけどね
わたし、その言葉に痺れて
その方に、仕事の依頼をしたことが
あるんだ。


嫌われるのはわたしも
嫌だよ
嫌わないで!やだー!嫌わないで!!
でも、嫌われたらしかたないなって諦めなきゃな。だって、そうじゃなきゃ
誰の特別にもなれないんだもん。

好きの反対は、嫌いじゃなくて
「無関心」だったっけ?







[PR]

by spatspipin | 2015-10-10 22:57 | くみごと


<< どうしても気持ちがふさいでしか...      異業種の考えかたのほうがヒント... >>