あさはかな深掘り

spatspipin.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 09日

雑貨屋さんの接客

雑貨屋さんを職業に選んだあなたは
雑貨が好きな人だよね。


わたしも大好き。
きっとみんな大好き。
お家をもっとかわいくしてくれたり
少し便利だったり
より楽しく暮らせたりするグッズ。
見ているだけで心が和むから
用もないのに
あなたの、お店にたちどまってしまいます。
たくさんの人から愛される
すてきなお仕事だね。



さて、雑貨屋さんの接客。

雑貨店は
洋服のお店と違って
単価もひくいし、来店客数も多いし
商品数、量も多いから
接客よりも
商品のセレクトと管理
そして
VMDが優先だよね。
それ、すんごい大事だから
それは優先で、もちオッケー!


で、接客は、
二の次三の次かもしれない。
確かに雑貨店では
自分から声を、かけることは必要ないかもしれないもんね。
でも、質問されたら
応えるでしょ?



より、意識の高い
自分のお仕事にプライドをもつ
雑貨店の販売員さんへ
わたしからのメッセージです。


お客様からなにか聞かれたときは
お客様の質問の向こう側を
想像してみてね。


あのこれ…
男性用ですか?

聞かれたときに
雑貨屋さんでよくあるアクション


「はい、男性用です」
または
「男女兼用です」

以上。



あのこれ…
ここにあるしか、ないんですか?


「在庫しらべました。10個あります」

以上。






んんん

ねー、ちょっとまって。
おいてきぼりにされてるwwww


わかるよね?
字面にするとわかるよね?


聞かれたことに対してただしく応えてくれてありがとう。
でも、もうひとつふたつ
アクションあったほうが
プロいんだぜ?

「これ、男性用ですか?」
「これ、ここにあるだけですか?」
って、なんで聞いたんだろう
そのお客様は。


その、向こう側を
きけたら、
折角身につけた、あなたの商品知識が
そこから、活きる。


男性用かどうか聞かれて
「男性用探してるんだ」って勝手にきめてない?


もしかしたら
女性に贈りたいけど男性っぽいかなーとか
もしかしたら
自分で使いたいけど男性用だったら使いづらいかなーとか
もしかしたら
男性に贈りたいけど男性用のそれは他にもあるかしら。チラッチラッ。とか


…かもしれないじゃない?
それがわかれば、商品知識が豊富なあなただもん。お客様の欲しいものを一緒に探してさしあげることができるんだよ。


当たり前のことだなー、って思う?
そんなあなたは優秀!
でもね、残念ながら
雑貨店には
それができる販売員って
あんまりいないのよ。
もしくは、できてもしないのかもしれないね。
あなたがたは忙しいからね。



わたしは、ある日、某有名生活雑貨のお店でね
あ、その店は、衣料品も扱ってるの。
わたしは子供の下着を買いたかったんだけど
売り場の棚にはサイズがなかったの。
それで尋ねるじゃない?
そしたら在庫を調べてくれたんだけど
ジャスト、その商品のそのサイズはなかったみたいで、ちょっとだけ型の違うやつのそのサイズならあったと、手渡されて、店員さんは、ぱぱーっと、どっかにいっちゃった。
そしたら、手渡されたものも
わたしが言ったサイズとは違うものでね
間違えたんだな…ってわかったけど
忙しそうで、もう、それはとてもいえなくて
そっと、棚に商品を置いて。

いいの。
そのお店は忙しいお店で、そんなことしなくても沢山買ってくれるお客様がいるんだろうし
それより、品出ししなくちゃ
他の沢山のお客様を売り逃しちゃうもんね。


そのお店は、わたしの職場にも同じお店があるから、(わたしの職業は、商業施設の販促です)
次の日そっちで買ったから大丈夫。
うちの職場のほうのそのお店でも
棚からは欠品してたけど
在庫はあったから、無事買えたから。

で…

つまりその…

わたしからのメッセージです…






浮気しようとしてすまんかった!





[PR]

by spatspipin | 2015-08-09 21:55 | 接客シリーズ


<< ファストファッションの存在はも...      理不尽に対しては、気にしないのもプロ >>