あさはかな深掘り

spatspipin.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 19日

ブログ引っ越します

あさはかブログは
はてなブログに引っ越ししました
これからもよろしくお願いしま〜す








[PR]

by spatspipin | 2017-02-19 11:11 | くみごと
2017年 02月 17日

こんなに優しいわたしでさえ、君には警戒します。

はい、タイトルどおりです。

自分のためになるかならないかは云々
或いは、なにしにきたんだ

くりっかえしくりっかえし
言ってきましたが
まだ来るーーーー!
そりゃそうか、
わたしのブログをみてるわけないもんね笑



営業マンさん、

あのね、まず
わたしのお仕事がなんなのか、
わからないで来るの
もうまじやめて!
せめてホームページくらいみてからきてよー!



特に新人営業マン

わたしは
初対面のきみに警戒しているよ。
だからツンケンしてるよね。
いま、こういうふうになるから
来たくなかったって思ってるよね。
でも、上司が
わかんなくていいからいってこいっていったよね。
こういうことも
経験してこいっていわれたよね。


なにー!?練習だとー?
練習に付き合ってるほど
時間ないんだよ!こっちも!


おい!


この営業見習いを単独でよこしたやつ!
おまえだおまえ!
わたしの時間かえせ!
こいつもかわいそうだろ!






って…
しくしく…





かわいそうじゃないですか…この企画が。
この企画は、練習台なんですか?



これを大事に持ってきた
この子も。
こんなふうに
思われているんですよ?



知っていましたか?








[PR]

by spatspipin | 2017-02-17 21:56
2017年 02月 15日

無償の愛をささげているのは、子供のほう

超若いころのはなしだから
多分、本能寺で変があったころかもしれないんだけどー、


当時、わたしは
彼氏に、愛されたくて愛されたくて
でも、なーんか、足りないというか
貪欲すぎたのか
逆に贅沢な幸せものだったのか。

いつも、こんなもんじゃないだろーっていう
なんだろ
不安定な気持ちがあって。
意味なく落ち込んだり
考えこんだり
ときには彼を責めてしまったり。


他人の恋愛のはなしを
当人は、自慢話なんかじゃなくて
事実、彼との関係を話しているだけなのに、
そういうのをきいて
全てが羨ましく映って
自分はやっぱり彼に大切にしてもらえてないんだなーなんておもって
つらくなったり
していることを
わりとなんでもうちあけられる
数少ない友達に相談をしたことを
ふと思い出しました。



そのとき
まだ凄く若かったわたしは
ああどうしてわたしは
そんなささいなことにつまづいて、
なぜ、
足りないとおもってしまうんだろう。
そして、どうして彼はわたしに対して
無償の愛をささげることができないんだろう。
って、友達にきいたの。



愛にさえ、無償なんてないからよ。

もし、あるとしたら
子供への愛だよね。きっと。
親は子供に対して無条件の愛情をささげるもん。
親は、子供がどんなに
悪い行いをしたって愛は変わらないでしょう。
彼にとってそういう存在にならなければ、きっと満足しないんだわ。
そうよ。不憫だなおれたち。


なんていう、結論つけて
とりあえずふたりでカラオケいきました。
安土桃山時代に。
ふたりきりで、スピードをでたらめなふりつけでハモもれてないハモりを楽しむのが当時のお気に入りでした。



そんな若かりし日のことを
ふと、思いだした。


なぜなら、はっと、気づいたんだ。
その無償で愛する対象だったはずの
子供がいまはいるわたし。



f0126981_18373370.jpg

▲ケーキ、ガン見





毎日、寝付くまえに
「ママだーいすき♡」って言う子供。
だから、わたしも「ママもふうちゃんがだーいすき♡」って本当に思うし、そう伝えるの。




でも、もし娘に「ママのことが、嫌い」って毎日いわれたら?



わたしなんて
しょーもないママで
1日のなかで娘とまともに接する時間なんて
いかほどもないし
なんにも教えてあげらんない。
わたしはわたしのことや
仕事のことで精一杯なときも多々あって。


でも、そんなわたしのこと
娘はわたしのことを
だれより愛してくれていているんだよね。


ママ大好き
ママ可愛い
ちゅーしてぎゅーして
ママ、ママ
って。
ああん!可愛い!!




ねえ、
無償の愛があるのは
親じゃないんじゃなかろうか。


むしろ子供が親に対して
無償の思いをくれているんだな
無償の思いで愛してくれるものには
愛でこたえたくなるんだな。


勿論、子供は、愛をよこせ!
と、訴えているわけでは
ないんだけどね。


これは親子関係、恋愛関係だけのことだけじゃないよね。
友達だってそうだし
ビジネスだって。
売り手買い手かかわらず
大切にされたければ
大切に思わなければなりたたない。
まあ、そこは無償ってわけにはいかないけどさw
でも、相手を大事におもわないところには
相手も大事にしてくれない
関係ができるだけって話ね。


それでも
大切にしてもらえなければ
そこから去ってもいいんじゃないかな。
もっと愛し愛される関係をきづける相手がいると思うよ。



さすがわたしだ。良いことにきづいた。
さてと。



[PR]

by spatspipin | 2017-02-15 18:30
2017年 02月 10日

LINEアカウントの引き継ぎ

みなさん…しってましたか…


わたしは知りませんでした。
携帯を変えるときは
LINEのアカウントを先の端末で
引き継ぎ手続きしなきゃなんないんだそうで…

f0126981_23021142.jpg

▲アカウント引き継ぎ設定

f0126981_23021204.jpg

▲これをオンに



わたしの、iPhoneが
ばりばりに画面割れしたので
新しい端末に交換してもらいましたの。
うん。
まえのやつは回収になりましたの。

その後、バックアップ済みの
iTunesで同期すれば、なにも問題ないと思っていたら……






なにをやっても
LINEにログインできなーーーーい!!!








f0126981_23021291.jpg






と、おもいましたが
いろいろ調べたら
前端末で、あらかじめ設定必要だったようで。


しかたなく、
新規でアカウントつくりました\(^o^)/



そしてたちの悪いことに
まえのアカウント、残ってやんの。
でも、もうこっちは見れないわけで、
多分、LINE以外の連絡先知らない人が
なんかの拍子で連絡くれたときに
いつまでたっても既読にならないわけですから
ブロックを疑われるわけですよ。
されたほうとしてみたら
なんのきっかけもなく、
突然ブロックですよ?




これはもう…




なにがきにいらなかったのか全く読めない、完全に、妄想の殻にとじこもった痛痛しい人認定の刑ですね♡





しかも、
スタンプ全消えですよ!!






はああーん\(^o^)/





と、いうことで、
故障などで端末変えるときは
みなさんも気をつけてください








\(^o^)/










[PR]

by spatspipin | 2017-02-10 22:33
2017年 02月 09日

接客に必要なのはテクニックではない

わたしはいま、あるお店を応援しています。


f0126981_23095315.jpg



そう、こーづ。
ツイッターで、
個人垢をフォロしていただいているかたには
ははーん、ですよね。

彼のお店は、泉中央のどまんなか
わたしたちが春からもりあげていく
バスプールちかくの広場にあります。
あそこ、まだ寂しくて、なにがしたいの!?
と、思われているかたも多々かとおもいますが
まだなんです。
はい、4月から本格始動の予定なのでお楽しみに。
また、そこが完成ではなくて
ドラクエのシムシティのように、だんだん、賑わっていくことになるでしょう。


あ、
余談でしたね。

もとい。
わたしは、もともと、このこーづには
もう20年近くまえから
大変お世話になっておりまして、
たとえば酔っ払っちゃって
もっと飲みたい!みたいになったときとかに
あさがたまで付き合わせたり

ぐだぐたに酔っ払って
意味のわからない話をずっときかせたり

ファミリーで飲んで
酔っ払って
子供の世話を押し付けたり
その子供が
「でぶっちょ」って言って腹パンチしても
ケケケケと笑っていたり


はたまた、前職で、地元じゃ有名なレストラングループの、部長だったりしてたりの経歴もあるもんだから、なんかいい店みたいな仕事のシーンでは、よくしていただいたり。
で、酔っ払ったり


ね、
酔っ払ってばかりですが


こんな人が
自分の近くにいたら、応援するっしょ。
そりゃ。


この人を、見逃さないのが
アラウンドセルバチーム。
f0126981_23095400.jpg


f0126981_23095551.jpg



f0126981_23095518.jpg




あはー、、、ありがとうございます
絶対に、こーづともども
恩返しいたします。


公開範囲を考慮し、全員のおついは、だしませんが


f0126981_23095649.jpg


黒猫大家さんとは
エクスマ大好き繋がりです。
奥様には、めちゃくちゃお世話になってるうえに、iftttの設定までしていただいた…
お2人とも大のコーヒー好き!


そして大御所w
イズミディアの人気ブロガー
みみさんも勿論みのがさない。
http://www.selvaselva.com/blog/cook/64560.html?show_type=author


さすがの観察眼w



最近では、この店を利用したら
ツイートするのが流行っているかのように
毎日のように、
タイムラインでこの店のことをだれかがささやいている。


コーヒーもおいしい。
でも、わたしが一番おいしいのは、こーづが
「いってらっしゃい」
って、コーヒーと一緒に、ちいさなチョコレートを渡してくれる瞬間。


わたしは、いつもこの店を
出勤まえに利用するんだけど
いまのわたしのくらしのなかで
「いってらっしゃい」
と、いってくれるひとは
こーづだけ。
おしゃべりも上手くない。
不器用。
大体きょどってる。
イケメンでもないw
(あ、でも昔は堂本つよし似のかわいこちゃんだったのよ♡)



でも、この一言だけで
気持ちがゆるっとなるんだなあ

わたしに必要なお店だから
なくなって欲しくないんだなあ


だから応援するのよ




誰かが応援すると、こーづも嬉しいから
不器用だけど
いちいち
その人を大事に思うのがまた嬉しい

きのうは、どんなだれが来てくれました、音楽の話をしたんです、こんなこといっていました
嬉しかった
こんどこんなことしたいんです。。。
不器用にひとつひとつの出来事を
ぽつぽつと
でも、大事そうに話すこーづ。


人柄って、テクニックなんかなくても
飾らなくても伝わるんだな、と、おもう。


人柄のよさは
努力してなれるもんじゃないけどサ
上手い下手では、ないの
その人から滲み出る
本当の気持ちだから
取り繕ってるのは
わかっちゃうの


接客はテクニックなんかじゃない
気持ちだからね





















[PR]

by spatspipin | 2017-02-09 22:31
2017年 02月 05日

世界でいちばん尊敬している人

わたしは、いま、ショッピングセンターで販促ということについてとりくんでいます。


具体的にいうと
お店のことを知ってもらったり
もっと買ってもらったりするために
いろいろ仕掛ける役割の人です。

ざっというと、
広告をだしたり
キャンペーンをやったり
沢山お客さんがくるようなイベントをやったり
する仕事。


わたしがこの職についたのは、かれこれ12年ほどまえのこと。
おー、すごいね。ひとむかしまえだね。

その、職種にわたしを就かせたのは
わたしが、いまでも世界で一番尊敬している
当時の上司でした。
いまではもう、退職されていますけどね。

そのかたがわたしにこの職を命じたときに言われたことを、わたしはいまだに守っていました。



「吉田さん、この担当になったひとはみんな、予算で頭がいっぱいになっちゃって、まゆのとこにシワができちゃうの。吉田さんは、そういう顔しないでね。仕事に無駄なことは、ないの。
遊ぶように仕事して。そういうところから、いいものが生まれるから。吉田さん、なにも心配しなくていいから、誰もやらないことをして。おもしろいことをして。」


その方が、その頃掲げていた営業方針は
「私のお店と思ってもらえるお店つくり」

彼はいつか、いいました。

**********
「わたしのお店」と、思ってたもらえたら
そう思ってくれた人との
絆は、強固なものになる。
好き!ということは
応援してもらえることになる
味方になってくれる。
そして、
自店を、好きなお客様がいることは
店で働く人の一番嬉しいことでしょう?
だからね、吉田さん
csだesだ、世の中でいうけど
わたしたちは、お店で働くみんなのために
お店のファンを作るバックアップをすることが役割なの。
本当のesとは、みんなが「この仕事しててよかったー!」と思うことなの。
そういう気持ちで、みんな働いたら、
お客様にも、ちゃんと、気持ちから対応できるし、ちゃんとつたわるんです。
**********



よくほら
飲食店なんかで、あるあるじゃない?
もしくは、昔ながらの商店街のような。
友達同士みたいなかんじ。
勿論、お客様だからね
失礼はいけないけど
なんというか、その愛し愛されな関係。

それを販促なんていったら
なんだそれ、愛情を利用するんじゃないよってなるよね。
でもー、当時ね、本気で、ひとりひとりのお客様と向き合ったんだよ。


「お客様モニター」を募集して
本気でひとことひとこといただいた言葉を
お店に落としていったこともある。
そこにあったのは
利用なんて、そんなもんじゃない。
だって、ひとたびコミュニケーションしてしまえば、そこは、人対人の関係だから。
普通に好きになるよね。
大切な「人」になる。


わかるかなあ…


わたしたちのような、
下支えの役割の者にも
お客様のきもちがどんなものなのかを
知り得る機会になった。
きもちなんてひとそれぞれだけどね。
ひとそれぞれだな、ということもまたそうだよね。




その、ひとむかしまえと
いまとでは
なにもかわらない。
ひとのきもちは、いまも、変わらない。



わたしは…


なんども繰り返しますが、わたしのミッションは
「お店を良くすること」
http://spatspipin.exblog.jp/24768642/

でした。


お店を良くすることとは、
お客様に喜んでいただけること
これにつきます。
が、お店が苦しくなって
なくなってしまうこと…。

これは、誰も喜ばない。


こんだけです!



まあ、いいや。
わかる人にはわかるし
わかんない人には
一生わかんない。

わかる人にだけでも。
わかってもらえたら
そのことだけで
よかったなあ、と、おもいます。






[PR]

by spatspipin | 2017-02-05 21:31