<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 28日

娘に漫画を読ませてみた

こういうと意外に思われるかもしれませんが、
わたしの
両親は大変に真面目なひとたちで

まあ、いまもそうなんですが
ただ、笑いに関しては
大変ルーズというか
おおらかなタチだったんです。


漫画も、わりといくらでも
(多分自分たちが読みたかったから)
買ってもらえたどころか
週刊なになにみたいな漫画雑誌は
つねに家にありました。


でも、すごく厳しい真面目な両親なんですよ。


なんだろうな、と今思いますが
まあいいや、
そんなこんなで
これまで、かなり漫画よんできたって
不要な自信あります。


特に20代の頃は
古い漫画に夢中になりまして…つげ義春とか。
いまの人生観などにも
多分、影響してるかと思います。

ただ、わたしもなかなか、エグい漫画がすきだったりのそれもあり
娘が2歳になる頃、悪影響がこわくなったので
一部屋潰す勢いで所持していた漫画を
ひとおもいにブック○オフ○さんに
来てもらって、ひきとってもらったら五万円くらいになってムニャムニャ

それ以降、漫画はネットで読んだりね。


それから少し時間が経過し、
両親はいまわたしが仕事をしているあいだ、わたしの娘とその時間を共にしている
おじいちゃんおばあちゃんなんですが

なぜか
わたしの子供の頃の環境とは異なり
娘は、漫画を読む習慣がない。

そういえば、いつ頃からなのか、
両親も、考えてみればいつの間にか
漫画は読まなくなっていたから
娘も漫画に触れる機会がなかった。



これは…と
ふと
娘に
漫画を読ませてやろう
と、思いました。

で、




f0126981_22495460.jpg

▲どらえもん


結果は、やっぱり漫画に夢中になりました。
安心しました。
なにが安心なのか。



[PR]

by spatspipin | 2017-01-28 22:08 | Comments(0)
2017年 01月 21日

ちょい飲みで、なかよくなりましょ♪

f0126981_21444962.jpg


http://www.selvaselva.com/terrace_news/2017/01/2017-01-003676.php


お酒をお店でいただく。

ちょっと一杯、だれにも自分にも気兼ねなく。
それが、
ザッツちょい飲み




f0126981_22490099.jpg

▲北辰寿司のちょい飲み



セルバテラスの飲食店は
ちょい飲みキャンペーン中です。


ちょい飲みって、いいフレーズ。
だってさ
誘うにも誘われるにも

「ちょい飲み、いきませんか?」

って、魅力的じゃない?


あんまりどっちり
重めに飲みたくない時だって
あるんじゃない?
でも
誘われたことを断るにも
わりと困るし
断られてもこまるし。



「ちょっとなら〜」って思うでしょ?


ところが、話がはずんじゃって
ちょいですまなくなるのは
ご愛嬌



ちょいと仲良くなりたい人との
きっかけに
「ちょい飲み」



いいと思うわあ



自分たちのために企画しただろって?
はい!
自分が面白いと思わないことは
企画しませんよ我々は笑


もち、1人飲みが好きなかたにも
いいでしょ?

f0126981_21444995.jpg

▲お蕎麦屋さんでちょい飲み

f0126981_21445009.jpg

▲オサレにちょい飲み


でもわたしは、
お話がある方が楽しくなっちゃう派


あなたは?






[PR]

by spatspipin | 2017-01-21 21:48 | Comments(0)
2017年 01月 21日

短パン先生から学んだわたしのできること

出遅れましたが
ビックイベント「短パン社長セミナーin仙台泉」をおえて、ひとつ。

f0126981_23085807.jpg



今回、もともとは
わたくし含め、わたくしども従業員むけセミナーのオファーであったのですが
短パン社長がでっかい会場でやりたいっていうから

ごほん

折角短パン社長を呼ぶのだから、沢山の方に聞いていただきたいし、商業施設がビジネスセミナーってあんま意味わかんないけど、まあ、普段から、地域のみなさんのお役にたてるなら、法の許すかぎりなにをしてもよいという免罪符もあり(セルバは、地域の皆様の為にこんなこともしています。いったんCMはいりまーす)

地域のメディアことイズミディア
http://www.selvaselva.com/blog/

セルバ文化教室
http://www.selvaselva.com/news/bunka/



あと、なにより
実は、セルバに絡んだ仕事をしているのは
従業員や、わたしたち管理会社だけではないってこと。
お客様は勿論だけど従業員にも見えない仲間がいる。見えないところで一緒に汗や涙を流してくれているんです。
誰って?察して。


そういう人たちにも
伝えたい、と思った。
それを活かすのが
うちの仕事いがいのことでも構わないし
仕事以外のシーンでも構わない。
だって、わたしたちをいつも助けてくれているあなたに、わたしも、恩返ししたいから。

だから一般参加のできる状況ができて
本当によかった。


セミナーから2日たって今日。
参加してくださった某地元紙の営業さんと今日お会いして
「呼んでくださってありがとう」
とのお言葉。


「SNSなんてデジタルで今風のことかもしれないけど、根底は、昔ながら…というか
基本的に愛情なんですね
奇抜にみえるけど
すごく、優しい、愛のあるお話で、
感動しました。」


セミナーの後、社長は実は
参加してくれたセルバの店のスタッフに会いにきてくれたり、SNSでその人たちに丁寧にメッセージをしていたりしている話をしたら
涙ぐんでしまわれて

わたしまで涙ぐみまして、ええ(笑



「お客様の喜ぶことをしよう」
「自分のできる”喜んでもらえる”をみつけよう」
「そしてそれをわかりやすく伝えよう」


これは、ファッション業界だけではなく、
メーカーや小売だけの話ではなくどんな業種の方にも共通することじゃなあい?


前述した、今日お会いした某地元紙の営業さん以外からも
いろんなセミナー後の感想をきいたりきかなかったりして、なかには、あまり伝わってないかなーと思うこともあり(笑
いわんでいいとも思いますがあえていいます。



あたまカチカチは、よしださん嫌よ♡


つまり常に
視点を変えること
物事をみる視野を広げること
おおらかに
地上から
天から
真横から
斜めから

自分のなかだけみていたら
いつまでたっても
そこから動けないってこと。

勿論、わたし自身もね!
反省するし
ヤルゾダゾ



これが、今回わたしが
数日たって
短パン様から学んだこと。
いやいや、
これからだよ。



やらなきゃなにも始まらないんですから。

















[PR]

by spatspipin | 2017-01-21 00:15 | Comments(0)
2017年 01月 15日

犬の蛋白漏出性腸症/食事

ぴぴちゃんのことでは、みなさんにご心配かけてしまってすみません。


でも、お声かけていただけて、嬉しいです。
みなさんの元気玉(ドラゴンボール)いただけたのか、
なんだかその後は、散歩もはつらつとしてきていまして、つまり、元気ですよー( ゚д゚)ポカーン

なに?なにしたの?なんでそんな元気になったの?
やっぱり元気玉(ドラゴンボール)?
f0126981_17595920.jpg





とはいえ、病気は病気です。
先日の血液検査の結果をもって
もともと見てもらっていた病院へ行きました。

え!どうしてこんなに急に肝臓の数値が?!
しかもかなり悪い
と慌てる先生…


エコーをしてもらうと
なんだか肝臓が見つからないという
いろんな角度でみてくださるも
相当肝臓が小さくて
そのせいでたんぱく質が漏れているのか?
ただし胆のうは、きれいだと。
と、まずは肝臓の漢方を処方され
二週後にまた検査しようということに。
幸い、懸念していた腫瘍などではありませんでした。


しかし、腸はやはりかなり腫れいて
この状態で下痢してないのが不思議と言われました。


もとはといえば、アレルギーだとおもっていたので下痢にならないフードを模索した結果、
いま食べているのはこれです。



f0126981_18000036.jpg




いまわかってる大丈夫な蛋白源は、魚と大豆。
穀物は、米もだめなんです。
芋はok

下痢しちゃうと
ほんと良くないみたいなんで
怖くていろいろあげられないんですが
犬のフードって、原材料が主に魚だったとしても
チキンが配合されちゃってるやつが多くてね
病気なのに妙に食欲旺盛なぴぴちゃんには
体に負担かけない範囲で
たくさんたべさせてあげたいなー…って。


先日、お友達の猫飼いぴょろちゃんから
どうぞお大事にって
ねこちゃんのおやつをいただいたんです。
マグロ主原料だったので
それをたべさせてみて、わたし
気づきました。
チキンも配合されてたけど
少量たべる分なら大丈夫なよう。


あ、猫のフードなら
魚オンリーの缶詰いっぱいあるじゃん


f0126981_18000121.jpg



飲みづらい漢方も、これでまぜまぜするとぺろり。


そして、ためしに。
日2回の食事を
量を小出しにして
日4回にしてみようかなと。
猫ちゃんのフードとまぜまぜしてね(*´˘`*)


がんばれー太れー
そして
ぴょろちゃんありがとう(*'-'*)
もちろんシーバもリピしました。


[PR]

by spatspipin | 2017-01-15 17:20 | Comments(0)
2017年 01月 12日

懇親会がらみであせってたら!

やば
早く寝ないとー!
興奮しすぎました

ピピは元気だよー
ご心配かけすぎちゃってすみませんでした!!


f0126981_00532510.jpg










[PR]

by spatspipin | 2017-01-12 00:50 | Comments(0)
2017年 01月 10日

蛋白漏出性腸症

ぴぴちゃん(ボストンテリア10歳)が病気になりました。
f0126981_20280534.jpg




タンパク質を体に取り込めない病気です。

最初はアレルギーだとおもっていたので
手作り食しながら、あうフードをさがしたところ
芋と魚はokなのわかって
下痢や嘔吐は落ちついたものの
こんどはだんだん痩せてきた。
痩せてきてからは
その食事では、栄養がたりないのかな?と思っていたのです。

それで酵素やったりヤギミルクのませたりしたけど、一向に太ってこないので
病院で検査しました。
年があけるまえのころのこと。
診断は「蛋白漏出性腸症」


すると、おとといくらいから
散歩にいくと
すこしふらついていて
あれ?とおもった。
そして、いつもひっぱりが凄いのに
なんだかトボトボしているし
わたしが早く歩くと、
立ち止まってしまう。

おかしいな
病気のこともあるし
心配で
と、いつもいく病院に連れていったら
2日連続、病院がやすみ。

しかたなく、近所のはじめていく病院にいくと
肝臓の数値が急な異常値をしめしていた。



f0126981_20280760.jpg

薬をもらってきた。


蛋白漏出性腸症は
厄介な病気らしい。
いろんな原因があるから
効く薬をみつけることも難しく
よくなることは…ないかも…と
いわれました。

でも、
幸い食欲はあるので
体に負担のない範囲で
いっぱい食べさせながらね
(食べ子だからね)
あとは治療法を探るしかないね。
ぴぴちゃんは病院きらいだけど
それはしかたない。


がんばろうね。











[PR]

by spatspipin | 2017-01-10 19:25 | ピピン | Comments(2)
2017年 01月 09日

心配の魔物に打ち勝つには

3年くらいまえのことかな。
わたしはその日疲れていた。ようだった。

わたしがとても尊敬している方が、わたしの疲れた顔をみて言った
「よしださん、大丈夫。心配事の99パーセントは、起こらない。思い過ごしだよ」


そのときは、とくに、
心配事があったわけではなくて
なにでそんなに疲れていたのか…
単に前夜に、友人と飲み明かしたんだっけか
それとも、足の重い案件に翻弄されていたんだっけか…。
ただ、ただ、疲れていたということだけはよくおぼえているものの
「また顔にでちゃってますか?大丈夫ですよ」といったかどうかはあまり覚えていない。
というのも、当時、わりとしょっちゅう
だれかしらに顔が疲れてると指摘されていたのだ。
たしかに、常に疲れていた。
なんでそうだったのかは
いま考えても理由はよく、わからない。


しかし、なるほどたしかに。
いわれてみれば
心配で心配で
気に病んで気に病んで
眠れない日がつづくようなことほど
事後にはなにもなかったと胸をなでおろすことになることはしばしば。
逆に、なにかおきるときには
そんなことが起きるとは、夢にも思わない。
そんなときに
事件がおこる。
仕事でも、プライベートでもそれは同じ。


だったら、普段は
あまり心配せず、ことが起きたときにだけ、
落ち着いて、対処したほうが
精神衛生的によいんだろうなあ
と、あのとき、確かに考えた。



それなのに
少しだけ時がたち、
またわたしはありもしないことで
夜中に、はあっと、目覚めては
自分のおちどに関して思いをはせる。
明日なんとかしなければ…
なんとか収束させなければ…


と、無駄に考えて、ますます眠れぬ夜を過ごし
翌朝、足取り重く職場に向かい
その件に関して覚悟を決めたかのように対峙する。
直後に、何ということはない事柄だったことに
気づく。
安堵するも、今度は寝不足による不効率が発生して締め切りにもがく。
心配していたことにしか目がいかず
思わぬ事を落としてしまう。


無駄な心配はやはり
よくない、と、わかっているのに
なんどもなんども
この繰り返し。
いま、心配したって仕方がないこと。
でも、心配はよなよなわたしのこころをかっさらいってしまう。

ああ、心配に支配されないようにするのには
どうしたら良いのかしらね。


って、
あのね、これは
自分のせいで、なにか良くないことが起こるということに関して気にしているだけで
解決策を講じて明日なんとかしようと
考えているわけじゃないんじゃないですか。
誰かから責められたり
恥をかくんじゃないかという
へんなプライドのせいで
そうなっているんじゃないんですか。
間違ったなら
間違った!!助けてください!
って、明日言えばいいだけの話なんじゃないですか。

と、本当は
わかってるんです。頭では。
それでもまた、心配の魔物は、やってくる。
夜になるとやってくる。

こういうのって
どうしたらいいんでしょうね。
頭の上にレモンとか塩とかおいて寝たらいいんでしょうかね。





[PR]

by spatspipin | 2017-01-09 17:50 | Comments(0)