あさはかな深掘り

spatspipin.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 27日

今日を大事に生きようということの本当の意味

身近な方がお亡くなりになりました。

まだ年若く、真面目で、でもほがらかで
しっかりと自分をもっている
素敵な女性です。
わたしは彼女とは
友達というには少しとおく
知り合いというには
もっと濃い間柄でした。

彼女から、大病を患っていると告げられたとき
なぜ、彼女にそのようなことが起こるのかと
耳を疑いました。

でも、彼女はそのときもほがらかで
それからも、体調についてうかがったところで
いつもほがらかに
大丈夫なんですとケラケラ笑っている。

だから
わたしは、てっきり
治るものなんだと。
そうよ、この方が亡くなるわけがないもの
その、清らかでかわいい
彼女の笑顔をみては、勝手にそう思いました。

なのに…
神様、どうしてなんですか?

わかりません。



今日、ありがとうございましたとお礼を申し上げに、彼女に会いにいきました。
その席で、僧侶の方が言ったことが
あたまに焼き付いています。



「いま、わたしたちは生かされています。それは、彼女が切望した、彼女が生きたかった今日なのですよ?」



生きていると、毎日が忙しく
まさに忙殺。
忙しさに、日が、時間が、殺されていきます。
でも、生きなきゃ。
一瞬一瞬を、大事にしながら
生きなきゃ…


ね。



[PR]

by spatspipin | 2016-04-27 21:50
2016年 04月 25日

【接客シリーズ】ご期待に添えなかったとき

わたしこないだ、お店に問いあわせしたんです。

じつは
スーパーマーケットと、ドラッグストアと、飲食店とかで、駐車場を共有しているようなとこってあるじゃないですか?
なんだかタウンとかみたいな、ああいった場所ですよ。そこの駐車場でね



当て逃げされたんですよ…。
f0126981_22264063.jpg





傷があって
車体がへこんでいましてね。
しかも、その場では気づかず、
次に車をつかったときに気付いたからさあどうしようかと。
まず、そこの敷地のなかで1番大きいのはスーパーマーケットだったから電話をかけてみたんですよ。


いやね、ないだろうなーとは
おもってたよ。うん。

監視カメラね。

あるとこにはあるけど、ここにはないだろうな、っておもいつつ
「これこれ、こういうわけでして、さて、監視カメラありますか?」って聞いたの。

そしたら
ありますか?のあり、くらいで
「ないです」って言われたから、
わかりました〜って、電話を切ったよね。


うーん……
あ、そうだ。
今電話に出た人かんじはよかったけど
もしかしたら気づいてないかもしれない!
ぶつけちゃった人が
「ぶつけちゃったんですよー」っていいにきてるかもしれないじゃん!



んー、や。
たぶん来てないよな、
と、おもいつつ
ふたたび電話したよね。

わたし:
「さっき、電話したものなんですけど、監視カメラはないのはわかったんですが、もしかしてどなたから、車をぶつけてしまった、などというお申し出はなかっ…」



スーパー:
「ないです。
わたしもずっと、ここにいるわけではないのでわかりませんが。」


!?


「あの、そういうのって…なにか連絡帳とかで共有してたりしないものでしょうか?」



スーパー:
「店長だったら、知ってるとおもうので
確認して折り返します。」




うーん…



あ、そうだ。ドラッグストアに行ったかもしれない。ぶつけた人!もしかしたら!



「〇〇ドラッグさんですかー?これこれ、こういうわけなんですが、駐車場で車をぶつけてしまったというお申し出がありませんでし」


ドラッグ:
「ないです。」




うん、期待してなかったよ。

そういう申し出があったかどうかは
期待してないし、駐車場でおきたことの責任は、お店にないことはしってるよ?


でもさあ
なにも調べもしないで即答されると
不安になるよ。
もしかしたら、って、客は期待してるんだよ?



一応、調べるか、聞こうよ!?


数分後、スーパーマーケットの店長さんが
折電をしてくれて
すごく申し訳なさそうに
しどろもどろになりながら
申し訳ありません…といった。
店長さん、あなたは、なにも悪くない。
わたしも悪くない。
悪いのは当て逃げをした人です。

ただ、あなたのお店のオペレーションは
あまり良くない。
でも、電話対応のかんじはわるくないし
あなたは、良い人だ。


とは、言わなかった。
世の中の店を全部良くしてあげる義理はわたしにはないからね。
わたしは意地悪ね。




さて、あなたのお店では
どうですか?
車のことだけじゃなくて
いろいろあるよね?

これは、苦情じゃないんだよ。
お問い合わせね。
このTシャツのそのサイズは、
店頭にないけど、実は在庫ありますか?とか
なんとかしたら買えますか?
ってきかれたとき。
「ありますk…」
「ないです。」
とか、応えてないですよね?

ないのが歴然としている場合でも
その答え方はなしなのはわかりますよね?



お問い合わせやご質問に対して
スタッフ…アルバイトのかたにまで
真摯に向き合うように
共有できていますか?











[PR]

by spatspipin | 2016-04-25 18:32
2016年 04月 18日

苦手なことは、他人に任せる

…と、いう
タイトルどおりの主義主張があったのですが
娘の入学にあたり
いろいろ、準備しなければならないものがありまして。




それは、袋のたぐい!

世の中の、保育園幼稚園入園経験到達のおかあたちには、
うんうん、と思っていただけるだろうけど

① 体育着用巾着
②靴入れ
③絵本バック
④お弁当入れ
などなど、


用意しなければならない袋が
いっばいあるんですねー。
結婚には三つの袋があるらしいですが
子供にはいっぱい袋が要るんですねー。




娘が、幼稚園にはいるとき
先輩ママたちから
そのくらい、いましかできないから
思い出になるから!
と、励まされていやいや作りました。




女の子でひとりっ子。
小さい頃は、ひとり遊びができなくて
しじゅうまとわりついてくるので
なかなか時間もとれず、実家にいって
おじいおばあに、子守をしてもらいながら
それでもまとわりつかれながら
苦心して作りましたねー。



それが…なんと…無知すぎた…。



小さい子の不器用さを甘く見てた。
わたしの作ったそれらはサイズが微妙にちいさくて、子供にはうまく使えなかった。
とくに靴入れ。
幼稚園だと外靴上靴の二足持ち帰りになるのもあっるのよ。
ねえねえ、知ってた?



それで結局、もういちどやるきにはなれず
売ってるやつを買い直したという顛末
\(^o^)/


小さいコのママたちよ!
大きめですよ!大きめ!!




で、

そんなこともあり、
小学校入学のときは
最初からできてるやつを買う!
と、決心したのです。


いいんですよ。
別に、母のてづくりである必要なんかない。
そんなことしなくても
別に、愛情が足りない、なんてことないじゃない?
その時間あるなら、
普段一緒いれないだけに
一緒にあそんだり、なんだりかんだりの時間作ってだなー、あと、なんだ?
市販品を買えば、そのお金が世の中にまわる。
わたしの、くっそ下手な袋愛情を
伝わりもしないのにおしつけるよりは
そのほうが、よほど良い。
と、結論づけたのです。




ところが…

小学校の説明会にいって
いただいた資料にかかれていた
サイズ制限…
市販品に、そのサイズで合致するものの
少ないこと。
あっても私が気に入るものが、ない。
いいですか?ここポイントです
「わたしが」気に入るものが、ない。
娘の意見はきいていません。


でも、嫌なんだな。
「わたしが」


っちゅうことはね、
結局作るしか、ないんだねー
しゃあないな…
と、しぶしぶ生地をかいにいき、
実家からミシンを借りてきた。





…って!

あのね、まじめか!
きっちりサイズじゃなくても
用をたせれば
別にいいのを知ったのはその後のことでした。

幼稚園とちがって、
「学校」だからと、規律にきびしかろうと
思ってしまった。



だからわたしは
娘の入学にあたり
これらの袋の類を、てづくりしたけど
やっぱり
こんなのしなきゃしなくていいんです。
その理由は前述したとおり。






ただ、やりはじめると
結構楽しくなってくるんですよねー(^_^)
別にやらなくてもいい、
自分用クラッチまで、のりのりでつくってしまいました。


f0126981_21415157.jpg



やばい楽しい。
止まらない。






ミシン欲しいw







なんだ。好きでやってるんじゃん。
って、はなし。








[PR]

by spatspipin | 2016-04-18 20:34 | くみごと
2016年 04月 13日

「悪意」と受け取る時は、要注意

窓を開けました。
すると、あおい鳥がはいってきた。

これを、嬉しいと思うのは
あおい鳥が好きなひと。
いやだなー、と思うのは
あおい鳥がきらいなひと。



なにいってんじゃい、
あおい鳥が、嫌いな者がいるものか!
と、おもいましたか?


わかんないよ
いるかもしんないじゃん。



嫌なことは、ひとそれぞれで
おなじことをされても
どう思うかもそれぞれ。
そう思う理由も、またそれぞれ。
でも
それは、そのきもちは
自分自身だということ。


たとえば
なにかが、なくなった時に
「だれかが盗んだ」なんて発想は
なにか盗む人か、盗もうと思ってしまったことのある人しか、しない。

昔々、学生の頃。
飲食店でバイトをしていたときに
わたしはつけていた指輪をなくした。
その時、わー!指輪がなくなったー!とさわいでしまったの。

いま考えたら、決してスマートではないのはわかるけど
そのとき、いあわせた方が、お怒りになった。

わたしを疑っているのかね!?

と。



はあ?




そういうわけです。



最近反省しよう、とおもったのは
仕事上のことなんですが
初でおめにかかったのに
わたしに横柄な態度をしてこられた方がいたときに、「ふーん。そんな態度をするんだ。わたしに嫌われてもいいっておもってるから、そうするんだよね?いやいや来たのね?いいよ!嫌いになってあげるよ!」などと、おもってしまい、はっとしました。



こういう考えかたをするということは
わたしも、嫌われても別に。どーでもいいや。とおもっている人がいて、そういう人には
雑な態度をしているのでは!?と。



いろんな考えかたがあって
自分がいやな気持ちにならないほうがいいから
それはそれでいいというとらえかたもあるかもしれないし、わたしも万人にすかれる必要はないと思ってはいます。


そういうことをいいたいわけではなくて
ただ、相手は、そういうつもりではないこともある、ということ。
もしかしたら、単にぶっきらぼうなだけの人で
誰にでもそういう態度の人かもしんないじゃん?


腹がたつことは毎日のようにあるけど
それは、本当に、自分が思っているような理由で、そうなっていることなんでしょうか?

これはこういうことだから、
こうに違いない!腹がたつ!
というのは、半分以上想像ではありませんか?
そして、想像というのは、自分の知っていることからしか、うまれません


と、多分ぶっきらぼうな人の眼の前にて、

ポーカーフェイスで
そんなことを考えてしまっていました。














[PR]

by spatspipin | 2016-04-13 23:03
2016年 04月 07日

ハンカチ

後輩と電車にのっていたとき
わたしが、なんでかはわすれたけど
ポケットからハンカチを出した。


すると後輩が
「可愛いハンカチって、どこで買うんですか?」
という。
このセリフが
効いた。



わたしは、ハンカチを見たり買ったりするのが好きで、お店にハンカチがあると見入り、気にいるものがあれば買う。でもそんなには買わない。気にいるものがなかなかないから。
タオルハンカチは、すぐボロくなるからあまり好まない。
布帛のハンカチが好き。
アイロンが面倒だけどね。


多分だれにでもあるなにか。
靴下がそれだったり、アクセサリーがそれだったりする人もいるだろうね。
それがたまたま、わたしはハンカチなんだけど
わたしのハンカチのことに触れた人は、いままで数人しかいなかったし、自分もいままでそのことを誰にもあまり話したことがなかったように思う。
人前でハンカチ出すシーンってあんまりないからね。



後輩は、いままで、あまり自分でハンカチを買うことがなかったという。
プレゼントでもらうことも多いからね。
だけど、プレゼントでもらうハンカチは、自分好みでないことのほうが多いから、ハンカチに興味があまりなかったみたいで。



ハンカチって、1000円やそこらで買えるじゃない?
あんまりお金がなくても、気晴らしになるんですよ。
気に入ったハンカチがあって買うとき。
今日着てる服にはこれがいいなって、選ぶとき。
面倒だけど、アイロンかけるときに、あー、このハンカチやっぱり可愛いなーって思うとき。


そうそう。
贈りものに多いハンカチといえば
わたし好みのハンカチをプレゼントしてくれた人は、もれなくますます、好きになる。
ハンカチだけじゃないけど。
たまたまかもしれないけど
わたしのことを、いっぱい考えてくれたんだなー!理解してくれているんだなー!
って、思っちゃうから。



「わたしもハンカチ買おうっと!」
と、後輩が言ったとき
彼女とまたひとつ、気があった気がして
やっぱりハンカチっていいなー
なんて思ったよ。
ハンカチなんて、誰もがもってるし
好きとか嫌いとかの話じゃないと思うけど…






やっぱりハンカチが、大好き。










f0126981_20423202.jpg

でも、やっぱりアイロンかけんの面倒くさいんだな。
また溜めたよねー。




[PR]

by spatspipin | 2016-04-07 19:48 | くみごと