<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

【接客シリーズ】なんでわたししか客いないのに3回も

新人研修のとき、ついでに
この話することが多いんですが
あらためてこの場でも。

柳原可奈子ちゃんのネタで
「いらっしゃいませー!」と甲高い声でいうやつあるでしょ?
あんな感じで、何度も何度も
「いらっしゃいませー!」って言ってる店あるでしょ?

あれはああいう演出であって
盛り上がってるみせですよー
お客さんたくさんきてますー
入りやすいでしょー?
みたいな、BGM的なやつなので
だめとは思いませんよ。
むしろ、八百屋さんとか、魚屋さん
バーゲン会場といったとこなんかでは
あったほうがよい。


しかし、
そんなにお客様の出入りもない
静かな雰囲気の小さなお店が
それをやるのは
みるからに寒いわけで
そういう演出でもなかろうに、
何回もいらっしゃいませーって
言ってる店員さんいるから
ちょっと気をつけてみてください。
無意識だと思うんで!

ましてや
店員さんも1人、
客もわたしだけ、
だというのに
3回もいらっしゃいませって
聞こえてきた日には
ああ、全然わたしのこと迎える気ないんだわねと
わかっちゃうんで
そういう場合は、やめたほうがいいです。

見やると
だいたい店員さん
カウンターんとこで書き物とかしていて
全然こっち見てないんだから
いやんなっちゃうよ。
もう。








[PR]

by spatspipin | 2016-01-31 21:05 | 接客シリーズ | Comments(0)
2016年 01月 17日

【接客シリーズ】お見送りは善し悪し。ならば善しにしよう。

お客様がお帰りになるときにお見送りするお店があるでしょう。
帰ります→それならちょっと、みせの前まで…という具合のやつ。


会話をする類の飲食店の場合は
お見送りは嬉しい。

美容院とかも
嬉しい。
あとは、ちょっと高いものを買うお店とね
友達のお店。


ファッションのお店でも
いまは、店前まで買ったものをお持ちしますといって、お見送りするお店が大半になったけど
あれ、路面のブティックでなければ
大体違和感あるんだよね。
ない場合もあるよ。


ここまでいったら

違和感のある場合と、ない場合の違いわかるよね?



冒頭で
美容院と、会話してる飲食店は嬉しいっていってんだから
わかるよね?
「ちょっと高いものを買うお店」というのは
別に、高い物を買ったのだから
サービスしろ、という意味ではなくて
高いものを買うお店では
それなりに、買うまでに時間がかかるし
そうなると
店員さんと、沢山話もするから。


まさか、お客様に店内で
荷物を運ばせないためのサービスだなんて
思ってないよね?
ましてや
在庫の有る無しの確認と、フィッティングのときにそれを運んできたくらいのあなたに
お見送りされて喜んでるなんておもってないよね?



そういう思いで、それをされても
嬉しくない。
服なんて
たとえ10万円分買ったって
大して重くもないし
それどころか、
よく知らないあなたとの時間はかえって面倒くさい。


お見送りされて、心地よく思うとしたら
友達の店か、友達級に仲のいい店員さんか
はじめてだとしてもそういう仲になれそう!
またあなたから買いたい!と思うくらい、関係したときだけだよ。




お見送りまでして 違和感ないくらい
お客様と仲良くなるきがないなら
やらなくていいよ


その証拠がね
お客様は、会計が終わると
すぐ、その紙袋を手にしようとするでしょ?
そしてあなたは
「あ、店前までお持ちします」
って、いうでしょ?


見送るな、と、
いっているのではありません。
ただ、
お金を払っていただいたところで
一旦完結しているあなたの無意識を
考えなおしてみてください。


もう、欲しいものは手にしたお客様に対して
カウンターの中で
またきてくださいかなんかいってから
さらに見送ろうとするから
ギクシャクするんですよ。



会計中も
あなたとの会話が楽しければ
お客様は、あなたの荷造りがおわったことなんて
気づきません。
むしろ、もっと話したいから
すぐさま立ち去りたいとも思わない。
ならば
「あ」なんていうこともなく、
自然にあなたのペースで荷物を
手にとり
カウンターから出て、
お客様を出口まで誘導しながら会話をつづけて
店前で
ありがとうございました、またお越しくださいと
お礼を申し上げることが出来るはずなんです。


お見送りは、さらに特別のサービス
もしくはらなんらかの演出、効果、なんて
無意識で、考えていませんか?


なかなか難しいかもしれないけど
散々接客したのに
購入まで至らなかったお客様のことは
お見送りしないでしょ?
別にそれはダメではありませんが
今日は買ってくれなかったけど
また、このお客様に会いたいな、とは
おもっていないでしょ?

今日買ってもらえたかどうかが
それは販売員なら
大事なことでもあるけど
また、会いにきてもらえる
ずっと会いにきてもらえる
ことのほうが
ずっと大事です(^_^)











[PR]

by spatspipin | 2016-01-17 19:03 | 接客シリーズ | Comments(0)
2016年 01月 14日

【接客シリーズ】美容師さんとか美容部員さん

わたしが書く、接客シリーズは、
主にファッション店のケースを語っております。
なぜなら、自分がファッション店で長く勤めた経験があるから。
あ、飲食店と携帯のキャンペーンのバイトとかはある。そういえば。

それでも、異業種のかたからも
ブログ読んでますよー
ヒントになる、と、言っていただけて
嬉しいけど、いやいや、すみません、みたいな気持ちになることも、しばしばです。
いつも、お読みいただき
ありがとうございます(^_^)


さてさて
ファッション店よりもさらに
お客さまの柔らかいところを触るご職業の方々へ
今日は、メッセージしたいとおもいます。
たとえば、美容師さんとか美容部員さん
マッサージ師さんや、エステの方
病院なんかもそうかもしれません。


柔らかいところを触るお仕事は
お客様の最も柔らかい
弱々しい「悩み」に触れざるを得ない仕事だとおもいます。
ファッション店でも、飲食店でも
そういうシーンは多々ありますが
直接からだに触れるお仕事だと
もっと繊細に、もっと優しく触れないと
お客様の柔らかいところは
簡単に傷ついてしまう。

まま、まま、結構強めに触れても
頑丈でへっちゃらなタイプの客もいるけどね。
どんな客かって?わたしだよ!


わたし、こんな悩みがあります。
どうしたらいいでしょう、
って、わたしは割と簡単に打ち明けます。
そこで、
美容師さんや美容部員さんが
「どうしよう」と、狼狽えてしまうと
心配になるんですよ。


え!
きょうび
そんなことあんの?って?



残念ながら、あります。





そんなふうにされると
えっ、そんなにレアケース?わたしやばいの?って。なる。
これは、デリケートなお客様も同じだと思う。
ただ、デリケートなお客様は
傷ついてしまい
わたしのような図々しい客は
「びっくりしたか?早くなんとかしてくれ。
なんとかできるの?大丈夫?」
と、思う。

いきつくとこは違えど
思いの原因は、同じなんです。





お客様のからだにに触れるようなお仕事のかたは
相当な知識の持ち主なんですよ。
資格が必要なこともありますよね。
そんな方が狼狽えたら…

お医者さんが
診察しながら
狼狽えてたらあなたどうおもいますか?
心配になるんですよ。
どんな大病!?
死ぬの?わたし死ぬの?!って。


死なないなら
内心狼狽えてていても
ああ、こんなの慣れっこさ
という顔をしていただきたい。

そんで、やっぱりね
その悩みの解決や緩和の
提案はいただきたいのね。
でも、その人のなりたい像には
なるべく近づけていただきたい。


10年位前にジェーンバーキンみたいになりたくて
重めに前髪作ってね、重めセミロングで
とオーダーしたのに
「髪が薄いし似合わないから」という理由で
当時流行りのシャギーがガンガンはいった髪型に勝手にした美容師がいたけど
わかるけど
それはいやだったの。
おまえの嫁さんでも彼女でもないんだから勝手なことすんなでありますの。


そんな経験もあってなのか
難しいオーダーや
悩みに対してなんのリアクションもないまま
黙々と作業されると不安だなー
美容師さんなんかは、特に
職人だったりもするから
不器用な方も多いのかもしれないけど。
ただ、あんまり
ズバズバいいすぎてもダメだから
ほんと、繊細なお仕事だなあと思う。




先日、
はじめての美容院にいった女性はから聞いた話。
クセ毛が悩みみたいで
ストパーをオーダーしたんだって。

彼女は、表面はサラサラの髪で
内側に癖があるらしいんだけど
美容師さんが彼女の髪をかきあげて
内側を覗いたときに
「うわ」
ってつぶやいたそうな。
たいそうムカついたとのことで
2度といかないわ!ってプンプンしてました(笑


でもね、
「うわ」は本音だと思うの。
あー、この人の、なりたい像からすると
このクセ毛は厄介だぞ
俺がんばるね、ちょっと大変だけど
絶対、なりたい貴女にしてみせるね!
の、決意の本音が
「うわ」
だったんだよねー?って思うの。
だったら、そう説明すれば
よかったのにね。
めんどくせー!と思って
「うわ」
なんて呟く美容師さんなんて
いるはずないってわたしは思ってますよ。
まともな美容師さんならね。


とはいえ
そのケースは叶えられる
ものだった。


しかし
無茶なオーダーもあるとおもいます。


たとえば
わたしが、コスメのお店に行って
「井川遥の顔にしてくれ」とかいってるやつがそれなんですが
そのとき、無理だわ。と諦めたり笑ってごまかしたりせずね、
たとえば、井川遥になりたいわたしが求めているのは、なんだろう
他の女優さんじゃなくて
なんで井川遥なんだろう。
いろっぽさが欲しいのかな
それとも、上品な?高級感?
なにに憧れて、井川遥なんてとんでもないこといってるんだろうこの人は、
と、考えて欲しいんですよね。


わかったから、白シャツ着てハイボールでも作ってろ。
な。
とか思わないで欲しいんですよね。
無理言うな。思うわ誰でも。



後半が余計で
長くなりましたが
以上です。








[PR]

by spatspipin | 2016-01-14 00:31 | 接客シリーズ | Comments(0)
2016年 01月 12日

食べ物のなかで一番すきなのはなに?

上司が「おれは食べ物のなかで、カツ丼が一番好きで、毎日でも食べたいんだ」という。
どこのカツ丼が一番おいしいですか?
など、ひとしきり、カツ丼について語りつくしていただいた。

すると
「よしだは、食べ物のなかでなにが一番すきなんだ」と。

なにその質問(笑
答えられるわけないじゃないですか
だって、食べ物はだいたい
好きですよ
体調や気分によって、
いまはあれが食べたいとかはあるけど
一番って言われても困る。
強いていえば、おいしいものが好きです。
そんなの答えられるわけ
ないじゃーん!
と、お互い笑った。


あまりにも
面白い質問だったので
ここのところ
そのネタで上司をからかいつづけていたのですが
なんでもおいしいはずの同僚のoに同じ質問をしてみたら
「ハンバーグかな…」
後輩のトミーは
「ラーメン」


ええーっ!
答えられる人、いるんだー!!
と、びっくり。



次に、なぜか、カップ焼きそばのなかで
一番なにが好きかという議題になる。
上司は、ペヤングしかたべないよと。

トミーは、ヤキソバ弁当
たまちゃんは、一平ちゃん
oは、無頓着。さすがo。
わたしはUFO


まって、ヤキソバ弁当はよくわかんないけど
UFO以外は、見分けつかないよ!
と、わたし。
他の人もそれぞれ(o以外)自分の好きなヤキソバに対して似たような持論。


わたしは、得意の深堀力で、
あなたがそれが好きな理由は、これとあれがこうだから、こういう好みなんですよ
などとあさはかな分析をしたり
それに対して納得する者もいれば
そんなことはどうでもよくて
ひたすら自分の好きなヤキソバに対して語る者もおり




なんかもう
こういう話、大好き!!
わたしは本当は、UFO以外のカップヤキソバも
別においしいし
他のみんなもそうなんだろうけどね
誰も、自分の好きなもの以外を好きな人を否定せず、好きなものを語るというのが
なんとも平和で幸せで
かつ、共通の話題というものは興味ぶかく。
楽しく昼食時間を過ごした。




数時間後、帰宅した。
娘は明日、幼稚園がやすみ。
「あしたは幼稚園、やすみだからねー」と、声をかけると
「やったー!」と、いう。
あらら?幼稚園大好きなはずなのに
今日、園で、嫌なことでもあったのかな
ちと心配になり
「どうしたの?幼稚園、嫌い?」
聞いてみると

「幼稚園は好きだけど、おやすみも好きなの!」
と、ニコニコしている。



ああ、この子も、人生を楽しんでいるなあ
と、面白く、感じた。













[PR]

by spatspipin | 2016-01-12 21:04 | くみごと | Comments(0)
2016年 01月 10日

リカ&リターン

小説は、人の汚いところが
まざまざと汚く描かれているような話が好きで
たとえば、桐野夏生のそれなんか
凄く好き。
現実ではなかなか。
もしも、それにかかわった日には
正気ではいられないだろう、悪意。
その悪意があったにせよ、
そこまでやってしまう純粋さ。

そんなことが描かれている物語に
胸をときめかせてしまう、というと
人格を疑われてしまうかもしれませんが
疑われてもまあいいか
変態でサーセンw


少しまえに「リカ」というタイトルの小説を読みました。
すっごい面白かった。
ホラーに近い、ストーカーの話です。



マンガの、座敷女を読んだことのある方は多いでしょうが、あれ以上に怖いよ。
座敷女は、多分幽霊か妖怪だけど
こっちは生身の人間だからね。
愛と、それゆえの憎しみと、はんぱない執着で
生きている女「リカ」



すると、最近、
わたしの会社のものすごく仕事ができることで有名な本社の女性が、この小説を読んだと、読後感が悪すぎたと、FBに投稿していたのを見て
才女と同じ本を読んだということだけで
なんだか嬉しくなり←ばか丸出し

わたしも〜と、コメントしたところ
続編があるよ、と、送ってくれたんですよ
(^o^)




f0126981_23190191.jpg




続編も、ヤバい(>_<)

いっきに読みおえて、30分経過してもなお
胸がときめ…いや、怖くてドキドキがとまりません!



しかし、恐ろしい狂人、リカの気持ちも
すこしわからないでもない。
女が、誰からも愛されず
愛に飢え、愛に執着したら…


「愛情の化物」



いや、ないけどね。





あったりしてw










大丈夫かなわたし







大丈夫です♡




ドキドキしたい方には、是非おススメです(^o^)











[PR]

by spatspipin | 2016-01-10 22:45 | くみごと | Comments(2)
2016年 01月 08日

【接客シリーズ】結局本音いう店員じゃないと嫌

いままでの接客シリーズで、繰り返し伝えてきたのは「そのお客様の立場の視点に、なってみて」ということ。

確かに、売りたい商品ってあるんだよね。
でも、そういうのは販促、とくにVMDにまかせたらいいのよ。
VMDは、優秀なセールスマンです。


しかし、接客にはいったなら
全力で、そのお客様がどんな人で
どんな「自分」や「自分にかかわるシーン」を欲しがっているのかを
お客様以上に考えなければ
あなたの話は、その方に伝わることは
ないの。
お客様が欲しいのは、服でも鞄でもなくて
それを身につけた「自分」だからねって。
言ってたつもり。


さて
今日わたしは
靴を買いました。
ショートブーツが欲しかったんですよ。
そこで、まさにそんな出来事がありました。


今年は、暖冬でロングブーツが売れないとかいっていますが、暖冬以上の理由がトレンドの問題なんですよね〜
ボトムがワイドで丈長だから、ロングブーツを履く理由がない、なんてはなしを彼女とはなしながら、さてさて、わたしのショートブーツを探すわけ。

店内には、似たような、
似ていないような、様々なショートブーツがあるのだけれども、
わたしの条件は
ヒールの高さがある程度、あること。
チビなもんで、そうでないと全体のバランスがとれないの。
身長さえあれば
スタンダードな、サイドゴアあたりが欲しいところなんだけど…と、いうことで
いろんなタイプのブーツを提案してもらう。

履いてみて
正面から鏡を見て、わたしが、あ、これいいね
っていうと、彼女渋い顔。
横からみたときにバランスがおかしい。
わたしは、上半身はよく肥えているのに足だけが異常に細いという妙な体型なのです。


「ボリュームが欲しくてブーツ探してるみたいなんで、ボリュームは正解なんだけど、足と靴がチグハグになってる」みたいな意味のことをズバンと言ってきたよこの子。
わたしが、全体のバランスを気にする客だと
知っているんです。



じゃあこれは?つぎは?
といろいろ履くけどどれもしっくりこない。
とうとう、最後の一品は、サイドゴアにヒールを付けたような品物で、わたしは、えー?と思いつつ、履いてみる。
すると、なんと、なかなかシルエット良し。

ああ、これなら
雪の日にパンツにもあわせられるし
いいかもねー、と言った。
すると
また渋い顔。

雪の日にこれを履いたら
サイドのゴム編みから…染みて……
今年雪、少ないですけど…
もし雪の日履いたら…
さすがに、防水スプレーでも…




だって!




もう、ここまでくると
どうしてもこの店で買いたい。
だって、彼女は
わたしにテキトーなこといって
後で嫌な思いさせたくないっておもってる。
それが伝わったから
どうしても彼女から買いたい。
わたしに、また買ってもらいたい
だから、がっかりさせたくないって思ってる!
客になって欲しい、という気持ちがない店員さんは嫌なの。
その店員さんはわたしのこと
「うちの客にふさわしくない」
って、思ってんだねー
と、なかなかの、マイナス思考のわたしは、
そう思っちゃう。


だって、ファッションを売る店なら
オシャレで素敵なひとに
自店の商品を着てもらいたいでしょ?
わたしはショップスタッフのとき、そうだったよ。
わたしがオシャレか素敵かは、さておきw
歓迎されてない感じがすると
いやんなっちゃうよ。




ふと、見やると
ロングブーツの類にしてはちと短めだが
まあ、ロングブーツの類だろうブーツがそこにあった。
ハーフブーツっての?
折り返すと、ショートブーツの丈でも履けるものだった。
探していた、黒ではなかったけど
寧ろ黒より、合わせやすそうな素敵な色味だ。


履いてみた。
しっくりきた。
彼女の顔は…笑顔!


それにした。




良かった!彼女からいい買い物できて嬉しい!
それに、さがしてたショートブーツより
使い回しもききそう!!




という、お話でした。



f0126981_23300635.jpg




[PR]

by spatspipin | 2016-01-08 22:40 | 接客シリーズ | Comments(0)