<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 31日

君のほうが寂しかったね

大晦日の夜。






わたしは年末年始は、仕事なので
家族は里帰り。

今日は仕事が予定どおりにおわらず
予定していた宴(マイ実家の)にも参加できず
まあ、風邪も酷いのでそれはいいのですが
ここんとこ、いろいろあって
悲しみ気分を、勝手に自分で盛り上げてしまい
なんだか傷ついたような気持ちで。

買いだしをする暇もなかったので
コンビニでさけるチーズを買い
はあー、やんなっちゃうな
とっとと寝るかー…なんて思って帰宅すると
実は1人じゃなかった。






f0126981_23434888.jpg

くーん





あー…




ごめん。
君のほうが寂しかったね。
今日の出社は、朝早かったから
散歩につれていかなかったね。
宴に参加できなくてよかったよ。
だれもいない、家でずっと待ってたね。
大晦日の夜に。






よし
忘年会だ。
f0126981_23434854.jpg




君が、この世で2番目に好きな
散歩をしよう。
大晦日の夜に、散歩おさめ。





君がこの世で一番好きな、
ごはんは、今日は大盛りです。








[PR]

by spatspipin | 2015-12-31 18:49 | Comments(0)
2015年 12月 21日

まだアンチして消耗してるの?

日々、SNSを眺めていると
いろんな意見があるなー、と、思います。
それが、その人それぞれの持論です。

自分の持論と違ったりすると
なんとなくもやっとして
なんか言及したくなったりもする。
でも、わたしは言わないことが多いかな。
それは、自分持論が正しいとはべつに思わないか
ら。
その人其々の考え方や美学があるから
それはそれでいいんじゃない?と思うから。
ただ、どうして、そう思うのかな?
と、不思議で、興味がわいたりはするけど。
自分の考えが、世界唯一の正義で
わたしの考え意外は認めない!
なんてことは、全くない。



ただ、いいかたや切り込み方は、
はあるんじゃないかなとは
思う。


SNSだけじゃなくて、リアルでも
いろんな立場があって
いろんな持論に向き合わざるを得なくなるシーンがある。
そのときに
その人の、そう思っている理由が
とるに足らないことならば
説得したり
その人の立場にとって
重要なことならば
大した問題でもなければ
諦めたり、
諦めきれないことであれば
折衷案を提案する。



なるべく、もめたりはしたくない。
でも、自分の主張は残したいから
譲れることはふわっとかわして
譲れない、絶対に嫌だと思うことは
なかば暴れのようなことを起こしても
嫌だっていいつづける。
いいつづけても
どうにもならないことも、
多いけどね。


それは、わたしの持論だから
そのことを否定するなら
すればいいし
別にそれでその人を嫌いになったりなんかしない。


1番、なんの利益にもならないのは
なんの意見もないこと。
自分の意見と違う見解があったときに
なんでだろう?
とも思わないこと。


友達や、恋人とか夫婦でさえ、
違う意見があるでしょう?
それに向き合わずに
めんどくさいからって
自分を殺したら
自分がかわいそうですよ


ただね、攻撃や押し付けはだめね。
持論をもちかけるときは
相手の持論も尊重しないとね
真逆だと、その意見同士がぶつかるだけで
発展しないから。


どうしてその人が
そう言ったのか
元を考えないと
それはただの喧嘩だから。


喧嘩はよくないです。
長引きがちになるし
長引けば長引くほど
その人の人格否定に及びますし
いつか、穴に落としたろかと思うほど
呪われますから。
怖い怖い。



意見は、喧嘩するためじゃなくて
意見を理解しあうために、にしませんか。


とっちらかった文章で
申し訳ないですが

凄く仕事ができるひとと
からの
意見をもらった今日
感じたことです。

私の、提案というか報告に対して
いただいた意見は的確でしかないけど
立場が違いすぎて、飲みきれなかった。
でも、言ってることはよくわかる。



立場が違うと
相手がなにをいっているのか
よくわからないことが多いの。


それなのに
それをちゃんと伝えてくるとは
凄いことだなと思うし
感情的になりがちなわたしは
そのこと飛び越えてて
あの人みたいなもの言いをしたいなと。
あらためて思った。


SNSで持論が違う人に対して
攻撃的につっこみたくなる場合も
同じじゃないかな
勝ち負けとかじゃなくて
相手の立場や背景を思いやってはいかがでしょうか。


そして話はぶっとびますが
アクセス数稼ぎたい
プロブロガーの攻撃的な文章に
まだいちいち反応してまだ消耗してるの?笑


ブログでお金を儲けることの
なにが悪いの?
じゃあ読まなきゃいいじゃない。
普通に面白いとおもう笑
こういう考えもあるんだなーって。

…と
なんか、今日は
いいたくなったんだ。

まあま、ムキになっても
しょーがないよ。














[PR]

by spatspipin | 2015-12-21 22:06 | 仕事 | Comments(0)
2015年 12月 19日

子供との人形遊びはにがてだけど、これならいける

こんばんは。
よしだくみこです。

普段、接客をはじめとした、仕事コミュニケーションについて、思っていることをつらつら書いているわたしですが、わたしには6歳女児の子供がおります。
今日は彼女とのコミュニケーションのはなしをいってみます。





わたしは
シルバニアファミリーで娘と遊ぶのが

大っ嫌いです。


娘は、1人で遊べない一人っ子なので
しばしば、だれが買い与えたのかシルバニアファミリーで一緒に遊ぼうといわれるのですが
あのような
可愛いキャラを、あつかっていると
歌のお姉さんのような、幼稚園の先生のような可愛い声で、いかにも可愛らしいことをいわなきゃなんないかんじがして(勝手な解釈)
40過ぎると声の調子からいっても
なかなか長続きしないのか
疲れてしまうというか、なんかもう辛くて
やる気がおきない。





ところで、以前、東北村で、
絶対に娘が気に入るはずだと
これを入手したところ、

f0126981_21245140.jpg

f0126981_21245115.jpg



案の定、お気に召して
時々、折ってさしあげていましたが






f0126981_21245241.jpg



このとおり。





まだ、全部は折っていないのですが
案の定、娘は気に入っています。





シルバニアファミリーで遊ぼうといわれると
シルバニアファミリーは、1人で遊ぶおもちゃなんだよと騙して、妖怪ならいいよと、こやつらをもってこさせます。
なぜなら、じじいとばばあが多いから楽なのです。
わたしの面白いと思うストーリーで
ファンタジーできるからわたしが楽しいのです。
あと、声も楽なんで。


とくに、娘ともどもお気に入りなのは
彼女
f0126981_21245228.jpg



人魚です。




娘はすぐに
「ママ〜!人魚やって!人魚!」
と、言ってくるのですが



彼女は自分勝手で
はすっぱです。

「あたしゃね、子供のおもりは苦手だよ。
さっさとでかけちまいな。」
とか
「さあね、あたしはしらないよ。おにぎりだけはもたせてやるから、おまえらだけでいきな。あたしは今日は家の片付けをしたいんだよ」
とかいいます。




あと、犬神と
f0126981_21245258.jpg


つきあってるので
犬神に厳しく言われたりすると
「勝手にしな!」
とかいいながら
言うことを聞きます。




娘は目をきらきらさせて
喜んでいます。





さて、こやつらの住まいの
民芸品のはこが
f0126981_21305538.jpg


手狭になってきたので
新しい住居を作らないかと娘に提案したところ
娘も同意したので
本日、ふたりで、作りました。





ホーンデットマンション
f0126981_21245310.jpg






ホーンデットマンション
f0126981_21245363.jpg







ホーンデットマンション
f0126981_21245471.jpg






住ませました
f0126981_21245427.jpg










[PR]

by spatspipin | 2015-12-19 20:51 | Comments(0)
2015年 12月 19日

飲み会を楽しく過ごさせていただきたい。

仕事がらみの飲み会で
あー辛いなーと思うのは
会話が盛り上がらないこと。
楽しくないから生あくびばかり出て
時計を何度も見ちゃう。

会話が盛り上がらない原因は
相手や自分が
相手に興味がないために起こるので
共通の話題をさぐるのだが
なにをはなしかけても
一言答えて終わるような相手だとなおつらい。


わたしも
会話べただった若い頃、
(いまでもその傾向はあるのだけど)
会話の誘い水になるような会話を膨らますことができなかった。


「ご出身はどちらですか」

「仙台です。(本当は違うけど面倒だから)」

「へー、仙台はいいよね。水も食べ物も美味しいし」

「ですね。」

おわり。
こんなんでした。



このケースで会話を始めるのであれば
相手の出身地も伺うなどして
その地方地方の珍しいはなしを始めることから
幼少の頃の話、学生時代は、とか
まあまあ、そこから話が膨らんでいくのが
よく知らない相手と話すときのやり方なんだろうけど
相手に興味がないもんだから
聞かれたことに対してだけ答える。
だから会話が広がらない。
でもわたしその人の出身に興味ないしそんな話、別にしたくないんだもん。

で、わたし人見知りなんですぅ。
だから知らない人と話すのが苦手で…とか
平気で言ってたわ。


おい、
なにをいってるんだバカ娘。



相手だってそうだっつーのwwww


相手も退屈なんだよ。
相手が自分に興味があって、根掘り葉掘りききたくなるような魅力的な人間だとでも思ってんのか。
勘違いも甚だしい昔のわたし。




たとえばその席が合コンとかで
もう関わらなくてもいいかな、っていうような
相手に対してならそれでいいだろうけど
多くの飲み会は
その飲み会以外のシーンでも
面識を持ちあい、心を通わせやすくなるために催されるわけ。
そういう人同士が会話を始めるのに対して
興味ないしそんな話もしたくないとはなんだ。



それに
同じ2時間を
あー、はやくこの時間よ過ぎろ。
と、思ってるより
同じ時間を過ごすなら
楽しかったなー♪と思って過ごすほうが
良くないですか?お互いに。


お互いに興味をもたなきゃ
お互いに楽しむことはできません。
その後もありません。
少しでも自分にとって興味のある話題を
ひきだすために
相手に興味をもつということを
ちょっとは努力してください。
頼む。こっちも辛いから。まじで。




まあ、そんな努力しなくても
すべらない話で人を惹きつけられるような
話術巧みな人になりたいもんですけどね。



凡人ですから。悪しからず。









[PR]

by spatspipin | 2015-12-19 07:43 | Comments(0)
2015年 12月 17日

マーケティングと猫

わたしの仕事は、ショッピングセンターの販促なのだが、その職場で一緒に働く、猫二頭飼いの55号(仮名)が
「吉田さんっ、◯◯雑貨店に猫付きアイテムのコーナーをつくってくださいっ」
というので
55号さん、それは何故ですかというと
「わたしが猫アイテムを探すのに便利だからですっ」という。

たしかに、猫飼いは
猫や猫キャラがついてるアイテムが好きで、猫さえついていればなんでも欲しくなるのかしら?と常々不思議に思っていたので
「販促として確かに効果的だと思う。」
随分まえに、ある服飾雑貨店で、
猫のキャラクターの商品を取り扱いはじめたところ、飛ぶように売れている、ということがあって
大人むけの店なのに、キャラクター商品がそんなに売れているなんて、一体誰が買うの?ときいたところ、「猫をかっている主婦が、可愛い可愛い、わたし猫大好きなんです。といって、買っていかれる」というのだ。


「猫が好きなのはわかるけど、どうしてそんなに猫アイテムが欲しくなるのですか?」と、55号にきいてみると、自分でもよくわからないという。




わたしは犬を飼っている。

「吉田さんは犬アイテムは欲しくならないんですかっ?」


ならない。
むしろキャラクターがついてるようなアイテムは苦手。
それに犬も猫もそれなりに好きだけど
どちらもそこまでではない。
いま、犬を飼っているのは
そもそも、なにも飼いたくはなかったけど
なりゆきで飼っていて
その、うちの犬は好きというか愛しちゃってるけど、
他の犬が映ってる写真の、たとえば…カレンダーなんかは、別に欲しくない。
うちのピピちゃんのカレンダーならほしいけど。


「言われてみれば、わたしも成り行きで猫を飼いはじめましたっ。」
と、55号。

「猫カフェと、ドッグカフェなんて、いく目的が全く違いますもんね」

そんな話をしていたら
後輩のトミも話に混ざって3人で
猫アイテムマーケティングについてわいわいと
いつのまにか、立ち話ブレストをはじめる。


すると
猫が大好きな上司がその話を聞いていて
「いまは空前の猫ブームだからな」
と、それまでの会話と噛み合わないことをいい出した。
「猫という言葉はほら…悪い言葉が多いんだよ。
たとえば、泥棒猫とか、猫かぶり、なんてさ。」

そんな猫がいじらしくて可愛いのだと続けたかったのうだろうけど

動物が入る言葉は
猫に限らず、悪い言葉や人を揶揄する言葉が多くないですか。
◯◯の犬、負け犬、狸寝入り…


「確かにそうだなー」




あとはー…
チキン野郎…豚野郎…。






「吉田さん……いま、その言葉を吉田さんが誰かに浴びせてるところを想像しました…。」






そのひとことで、そのブレストもどきは終わったが、猫マーケティング、ちょっといいアイディアじゃない?
ただし、なぜなのかという謎は、謎のままです。








[PR]

by spatspipin | 2015-12-17 22:39 | 仕事 | Comments(0)
2015年 12月 14日

お店を良くすることとは

わたしに与えられた仕事は
「わたしのお店をもっと良くすること」


でも、「良くすること」というのには
いろんな意味が含まれていて
なかなかむづかしい。


「良くすること」をつきつめると
売り上げを良くすること
になるんだけど
短絡的な売り上げを上げることは簡単。
その身を削って、安売りすれば
お客様が喜んで買ってくださるから
一時的に売り上げはあがる。
でもね、それは長続きしない。
店の体力が続かないこともそう。
利益がなければお店は存続できないのだから。
それに、いつか、その精一杯の安売りや、おまけでさえ、それがつづけばいつかあたりまえになってしまって、もう、嬉しく思うこともなくなるでしょう。


わたしもいち消費者。
その視点になれば凄くよくわかる。
消費者の多くは
できるだけ安く、得に、買いたいのは本音。
わたしもそう。

だからなのかな。
なぜか企業が潤うことを良しとしないよね。
原価がいくらだから、この値段はおかしい!
みたいな論調をよくみかける。

でもね
お店を運営するのには、品物の原価以上に経費がかかるし、需要が少ない場合には、利益を得るためにそれなりの単価になってしまうよね?
そうじゃなければ
その商品を供給することもできなくなるのです。

こんな当たり前のことを
消費者は、うっかり忘れてしまう。




「お店を良くすること」というのは
目先の売り上げをあげることではなくて
お店を好きでいてくれる人たちのために
ずっと、そこに居ること。
そして、その人たちが、楽しく暮らすための
お手伝いをすること。


これが
わたしの思う「お店を良くすること」


だから、お店は儲からなければなりません。
そうじゃないと、ずっと一緒にいることは
できないのです。
もっと安くしてほしい、もっと得がしたい
というあなたの気持ちもわかります。
自分にとって、こういうのがいい、ああいうのがいい、というのも
本当に、本当に
わかります。
わかっているんですよ?
でも、
あなた1人のためにそれをしてしまうと
お店は、死んでしまうかもしれません。
または、同じたてものが、それまでとは全く違うお店になるかもしれません。

お店は、
できるだけ、好きだといってくれる
あなたと一緒にいたい。
だから、少しは、お店のことも
思いやってください。


傲慢でしょうか。
そう思うなら、それまでのご縁なのかもしれません。
本当には、愛されてはいなかったのかも
しれません。


それならば、仕方ない。
お店は、「必要としてくれる人」のために
儲けよう。
必要としてくれる、好きと言ってくれる人のために、お店をよくするために働こう。














[PR]

by spatspipin | 2015-12-14 21:51 | 仕事 | Comments(0)
2015年 12月 13日

忙しさに甘えた雑なしぐさと険しい顔は、みられている

娘の幼稚園は、でかい幼稚園で
行事のときは、いつも大変で、先生もてんぱってるし、参加するこっちはこっちで、ものすごく待たされたり並ばせられたりで、お互いたいへんなんだ。うん。


先日も行事があったんだけど
酷い渋滞で、娘の集合時間に間に合わないから
わたしと娘だけが車から降りて
夫に駐車してもらってあとで落ち合おう、と、
道路から園に向かおうとしていたんだけど
後方でなんか騒いでるかんじして
みやると、ミーのカーにむかって
整理係の男性が大声で「ちがいまーす!ここ、ちがいまーす!」って叫んでんの。
中にいるミーのダーは「???」


あーなるほど。


実は駐車場が3箇所あるんだけど
わけあって2箇所分の駐車許可証を持っていまして、訳を話すと長くなるし、言いたいこととはあまり関係ないからはしょりますが
要は
ミーのカーに、別の許可証が出ていたから
職員さんの「ちがいまーす、駐車場所がちがいまーす!」
だったの。


わたしは
「ああ、落ちたかなんかしたな。」
って思ったので
助手席側の扉をばっと開いて
案の定おちていた駐車許可証をひろって、
ちがいまーすの元になった紙のうえに
バシっとおいた。







行事ごとは大成功のうちに終わり
娘も役を上手にこなしたし

f0126981_21353302.jpg




夫が寿司が食べたい、
しかし夜はでかけるから時間はないというので
北辰鮨で持ち帰りの鮨を買い
サラダとおつゆだけ作って…と
ささやかなご馳走の夕食を
支度していると
ミーのテルが鳴った



相手は幼稚園の理事長だった。




「今日の駐車場の件…」
てっきり叱られるのかとドキリとしたわたしは
あ!いえ!?ただしく停めましたよ!!
と、いい訳。

すると
「いえ。申し訳なかったです…」


へ?




どうも、わたしが気を悪くしたと感じて
気遣いの電話をいれたというのだ。


「そこに居合わせた先生が、とても気にしていて
報告があったので…」



あ!



ああ〜!




ああああああああ!!





必死で、急がなければ!
と必死で
職員さんがみな、渋滞整理をしているその場
わたしも迅速に自分のミステイクを知らしめて
わたしはわたしで、その場を対処したつもりでいたけど、思えば、無言で
ばしっと許可証をさしかえたことはあまりにもぶっきらぼうで
相手からしてみれば



「吉田さんがむつけた。」
※むつける=むっとしてへそをまげるみたいな意。東北地方で使われる。



に映ったのだ。



それに確かにいらいらしてないでもなかった。
渋滞や、あわただしいいちにちに。
その険しい表情が、さらに、その行動を
ひきたてたことでしょうね。



あーあ
やっちまったなー。
いつも接客接客とかえらっそーにいってますが
わたしはこんなに未熟者。


そんなつもりじゃなかったです
逆に、謝っておいてください
申し訳ない…と、取り繕ったけど
目撃した先生は、
「あのときむつけた吉田さん」
として、わたしのことを記憶することでしょう。
まいったな。


因みに、なにげない行動だったので
どの先生がいたのか、まったく記憶にありません。謝りのフォローもできない。



この吉田反面教師事件、
企業のフロントにいる
接客業のみなさん、考えてみてください。
ふとしたときのとっさの無愛想がどれだけマイナスでどれだけ恥ずかしいことなのか。
今回は、わたしがいわば、客の例だったのでまだいい。

幼稚園従事の職員→通園させていただいている園児の親
それは、
サービスぎょう→客
ではないけれども
まあまあ、にたものとして捉えたときに。



…これがわたしの
仕事中にわたしが起こした仕草だったとしたら…




考えるとぞっとします。













[PR]

by spatspipin | 2015-12-13 18:44 | 接客シリーズ | Comments(0)
2015年 12月 13日

好きを主張するときに、その対極を否定する必要はなくない?

その男性は、よく、自分の好きなタイプの女性のことを語る人なんですが
それをきくたび、嫌な気分になるんですね。
誤解のないよう、わざわざはっきり言うと
その男性は、わたしにとっては
異性でないに等しいくらい
恋愛感情はゼロ、というかむしろおおきくマイナスだし、彼だって、私に対してまたそうであるのですが

だったらそんなの、別にどうでもいいじゃん??
自分のパートナーが、自分おきざりでそんな話してたら嫌なのはあるかもだけど。
そんな要素はまったくないわけで。

その証拠に、はたまた別の男性が
同じようなはなしをしていても
逆に面白くてはなしも弾むほどになるしね。
ひとの恋話とか聞くの、好きなほうでして。



なのに、彼の話だけ嫌な気分になるのは
なんでなんだろう…
まさか深層的なところでは
異性として、すすす、すきとか?
の方向で深堀したところで、
いや、やっぱり、ないんですよ。



じゃ、
なんでなんだろー…






深堀







ぴーん!







わたし、彼の話、異性関係以外でもいらついてるときがある!!




彼の話のしかたはときどき
自分の好きなものを好きといい
その対極を否定しているんです。
女性以外でも
たとえば


中華そば系対こってり系ラーメン。
これはさ、好みもあるけど
まったく別ジャンルの料理だと思うんですよ。
和食対イタリアンくらい
別だと思うんですね。


あと、マクドナルドとモスバーガーとか
そこそこ値段の張る寿司とかっぱ寿司とかを比べるのとかね、違うだろと。

それから猫対犬とかね
猫も犬もかわいいだろ別に。
特に猫が好きだからって犬飼いを否定する必要はないし、逆だってそう。
それぞれいいとこも都合の悪いとこもあって
どっちがあうかとか
どっちがより好きかというだけのことだし
なんならどっちでもない
鳥とかハムとかだっておなじくだし
なんならなにも飼わなくてもいいわけだし





そんな話し方に対して
いらいらしてます
そういえば。



だから女性の
おっぱいがおおきいのちいさいの
体がおおきいのちいさいの
服装が、髪が…

みたいなやつも、
おなじ理由で、なんかひっかかるんでしょうね



そういう、極端な話し方をしたほうが
話がおもしろくなる場合もあるのかもしれないけどね。
でも、わたしは嫌みたい。
好きは大きく主張したほうがいいけど
そのために、真逆を、わざわざ否定しなくていい。
だって、ひとそれぞれなんだから
逆側が好きな人が可哀想になるような
いいかたをする必要はない







でも
わたしもそういう論調になってるときがあるかもしれないな〜
きをつけよ




という
本日の深堀


あ、その話しかた以外の話のときは、
めちゃ気のあうひとなんですよ。
仲良しの人の話しです。











[PR]

by spatspipin | 2015-12-13 18:20 | くみごと | Comments(0)
2015年 12月 07日

ノスタルジー

なんだかふと「寂しい」と、感じて
「寂しい」と、かってに唇から言葉が漏れた。

わたしはきっと、わかっていたんだ。
自分が次の扉をあけるときがきていることを。
次のシーンに行くということは
いままでいた場所に
もう戻れなくなるということだから
そうじゃなくても、
それはもう、もとの場所ではなくなってしまうことだから。

だけど、いつまでも同じ場所にはいられない
それが人生なんだ。
だけど、わたしは知っていたんだ
それが寂しいのだということを。







…そんなことで
人の心を動かすのが
ノスタルジーというやつなのかな。
思い出は、いつか美化されて
もう2度とそこに戻れないことを
つきつけながらも、甘美なその頃の温もりで
人のこころを動かすのではなかろうか。


その頃の音楽、あの時の香り、感触
愛された記憶

そんなようなものが
甘く、心をにぎってくるから
思わず涙がこぼれる。


誰もが、経験する
なにかとの別れ。
古い思い出は、そういう経験を
なにとはなしに
呼び起こすから切ないのかな、と、
子供の頃、朝方聴こえてきた音楽。
聴きながら、布団の中で泣いた曲をおもいだして
聴いていたら
涙が溢れた。
今夜。


http://youtu.be/jEc_r33ODos







[PR]

by spatspipin | 2015-12-07 22:10 | くみごと | Comments(0)
2015年 12月 03日

【接客シリーズ】男性販売員が女性客を褒める場合

先日のブログでは、とんでもなく綺麗なひとには綺麗ですね、って、言ってくださいといいました。


するとフェイスブックで
男性から「いいづらいし言わない」という
ご意見があったんです。





わかる。






過剰反応の懸念があるもんね。






その反応はおおきくわけてふたつ。
ひとつは
「きもい」

もうひとつは
「わたしに好意がある」




どっちも困りますもんね。





でも大丈夫です。
類い稀なる美女は
言われ慣れているので
ちゃんと褒め言葉として
正しく受け取りますw




だから美女には、言って大丈夫…という
結論にしたいところですが
主観であなたが「美しい」と感じても
客観ではそうでもないケースもありますからね
異性を接客することって
なかなか素直なだけでは難しいと思います。


ただ、
「好意をもたれる」ケースで
誤解されてまずいのは
既婚者もしくは、彼女ありな場合でしょうから
その場合は、褒めてから、
奥さんや彼女の話でもしたらいいんじゃないでしょうか。


一方
言ってしまったら「きもい」と思われた…ってのはもうほっといていいと思いますよ。
きもいと思われるほど何度もいったり、実際デートに誘ったりしてるなら無論、論外ですがw
そうでなければ、
逆に、そのくらいできもいとか怖いとかいう女のコなんてのは自意識過剰すぎるので、あなたの手に負えませんし
もともと、あなたをファッションのアドバイザーとして信頼してくれる要素がないので
とっとと女性販売員にバトンタッチしたほうが得策です。

っていうか、そんな人あんまりいません。
被害妄想でしょうか。
病的ですよ。
フツーの女性は褒められるのが好き。
女性にかぎらないかも。
褒められて嫌がるこじらせ人間も稀にいますが
そんな人は10人にひとりくらいじゃない?
だったら、言ったほうが良くない?
10人いて9人よろこぶなら、9人よろこばせたほうが良くない?






わたし?わたしも免疫ないタイプなので
綺麗とかいわれたら
すごいしつこく
「いまなんて言ったかきこえなかったから
もういちど大きい声でいってもらっていいですか」と、相手がすみませんでしたと泣くまで何度も言わせるほうなので
もし、わたしが来店したら
気をつけてください。








[PR]

by spatspipin | 2015-12-03 22:41 | Comments(0)