あさはかな深掘り

spatspipin.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 29日

加齢を気にするお客様

接客ロールプレイングって
お店で取り組んでいますか?

もし取り組んでいなければ
すぐにでもはじめてください!

お店単位でやるのが難しかったら
セルフロープレをはじめよう。


前回の「お客様のコンプレックスへの対応」に
fbでコメントをくださった方のおはなし。


-----------------------------------
「若いひとのお店でしょ」とか
「若いひとむけのデザインでしょ」
って、言われたときに
ついつい「そんなことないです」
って答えてしまうんです…。
-----------------------------------
って。



この方は、日本で1番か2番にCS(顧客満足)が高いといわれている某企業出身で
いまはファッションの販売をされている方。


さすがだなと思った。
男性なんだよ?
「そんなことないです」が
なんか違うって気づけるところが
すごい気遣いだって思うんです。
でも男性だから
微妙に女心がわからないご様子…。




わからないですか?

客「若いひとの店なんでしょ?」

店「そんなことないです」


っていったら

もしかしたら
そうなんだー!って安心するお客様もいるかもしれないけど

わたしだったら
そうなんだー!若く見えたいから
じゃあ買わない♡
それに若くないことを
肯定されたよね。
うん、まあ、たしかにそうなんだけどね
でも…ちょっとだけ…傷つく笑



どうすりゃいいんだよー!
って思うよね
ごめんごめん。


あくまで
わたしだったら…
の、話です。
「いつもはどんなお店に行ってるんですかー?」
「いつもはこういうの、あんまり着ませんかー?」
って、聞いてもらえたら
素直に自分の不安に感じているヒント出せるとおもうんだよね。


そのあとに、どんな返事がくるかは
自分で考えてみてね。
答えはひとつじゃないよ。


そういう風に
「こんなとき、どうしたら素敵なアドバイスまでたどりつけるか」
ってシュミレーションするのが
接客ロールプレイングなの。
5分間の接客の演技をするために
ロープレトレーニングをするのではありません。
実際のお客様に、
より良い提案をするために
的確な対応ができるように行うのが
接客ロールプレイングの目的です。


だから、店長さんには
ロープレに熱心になって欲しいし
残念ながら、そういう環境にいない
スタッフさんには
セルフロールプレイング=妄想
を、お勧めします。


妄想族になろう。
あたまのなかの引き出しのなかに
ぎっしり、言葉のストックが増えるよ♡
















[PR]

by spatspipin | 2015-08-29 20:02 | 接客シリーズ
2015年 08月 27日

お客様のコンプレックスに対応するとき

接客していると
お客様のコンプレックスに触れてしまう瞬間ってけっこうあって
言葉につまることってあるよね

たとえば体型のことなんて
だれでもどっかしらなんかある


自分のなかで消化するお客様もいれば
わたしのように
客観的意見を求める客もいる。
たとえばー、
いい齢して、このたるんだ二の腕出して大丈夫かしら。とか(笑)

でも、
だからって
「大丈夫ですよ」
とだけいわれても、
解消されないのよね。


んじゃ、どうすりゃいいんだよって?


あのね
本当に大丈夫だと思って言ってる?
とにかくそれを売ってしまいたくて
心なく言ったりしていないかな?

相手が大切な人だったらなんていう?
友達だったら?妹だったら?
自分のお母さんだったら?


本当に大丈夫なのにっていう場合でも
そのお客様はどういう方なの?
その口にしている
コンプレックスについて
「?」って思うくらい
どうも思わないかんじなの?

だったらそのことを伝えてね

それに、大丈夫って言葉じゃ不安だわ。
「ぎりぎりセーフ」みたいな感じにきこえちゃう。

「お似合い」じゃなければ
大丈夫じゃないのよ。
それを着たわたしは、客観的にどう見えるの?
それが知りたいの。



それとも
コンプレックスがたしかに目立ってしまっているの?

だとしたら
お客様の気にしているところを
なるべく防げるようなことを提案する。
最高なのは、そのコンプレックスを魅力に
みせることができることができたらだけど
ケースにもよるよね。

とはいっても
コンプレックスを聞き流して
いきなり提案しないでね
傷つくから(笑



あるとき、はじめて入ったお店でのこと。
わたしは…身長が低いのよね。
すすめられたのは、その年流行していた
少し丈の短いパンツだったんだけど
履いてみたら、どうも丈のバランスが悪い気がして、そう言ったのよ。

そしたらその店員さん


「気になっちゃいますか?」


って言ってから、着こなしのしかたをアドバイスしてくれた。

その着こなしだと、自分で見てもとてもわたしにお似合いで(笑)
それに、店員さんの言った

「気になっちゃいますか?」

の一言は

「わたしから見ると、そんなでもないけど、あなたは気になるんですね、そういうのありますよね。わかります」

に、聞こえた。

これが
「そんなことないですよ。大丈夫」
って言われてたら
多分買わなかったな。

だから勇気づけられもしたし
お似合いのものを選べたから
すごく満足して
フルコーデと着まわしアイテムとで
たしか6点買ったよね。



あー
思い出した。
ちょっとがっかりだったこと。

勿論上記とは別の店だよ。
黒のフライス地のカットソーを試着したときのこと。ポロシャツ型のね。
わたしにはちと細身のデザインで
フライス地だと鹿の子のポロシャツより張りもないからわたしの体型だと、少し不安で。
試着して「大丈夫かな」って聞いたんだよ。
そしたら

「黒だから誰にでも似合うんで。」


傷つくというほどのことじゃないけど
ちょっとね、
ちょっとだけね。







[PR]

by spatspipin | 2015-08-27 22:30 | 接客シリーズ
2015年 08月 23日

なんでもかんでも褒めときゃいいわけではない

コミュニケーション上でうまくやりたかったら
褒めとけみたいな説ってあるじゃないですか。
あれ苦手でね。

まず
思ってもいないことを褒めるのも
またその逆も
白々しいなと感じてしまい
ぎゃくにいたたまれなくなったりしたことありませんか。


わたしは
仕事上でお客さんのたちばになることがやや多いんですよ。


あるとき、撮影のたちあいで
キッチン雑貨に囲まれていたとき
広告会社の営業のかたから

「よしださん、料理うまそうですよね」

って言われたのよ。

褒めことばのつもりだっただろうけど
当時、半人前だったわたしは
半人前だからこその
それで…わーはずかしい。
でも、言っちゃう。
仕事できる一人前の見えかたしたい、
みたいな
へんなキャラ設定したがっていたこともあって笑
料理うまそうは、わたし内でなんかしっくりこなくてね


「わたし、そんなに所帯じみてます?」



しーん…
おお…凍りついておる…


わー、ホント恥ずかしい。

実際は普通程度に料理はします。
嫌いだし、うまくもないけど。



でもね
彼はわたしのキャラとかキャラ設定(笑)
を、全くみることもせず
女性にはこういっときゃ無難。
みたいなことをいうからほら。


すこしあとに、接客セミナーを催したときに
褒め力を高めたほうがいい
という話をされた先生が
男性を喜ばせる、魔法の言葉があります。
と、いって
なんだと思う?
って、若い女の子にアンサーをもとめたの。
答えは…伏せときますが
女の子は先生のななめうえをいってて




「すごい…とか…もっと…とか、ですか」





10歳以上年下の彼女を
いまでも先生って心のなかで呼んでるわ。




いやいや
褒め言葉に魔法の一言なんて
ないのよ。
どこをついて欲しいのかなんて
人それぞれなんだから。


代表的な褒めことばを
とりあえずいっとけばいいというのは
そろそろ卒業して
人それぞれに嬉しいポイントがあることを
考えてみよ♪
みつけよう♪
めんどくさい?


わたしなんかは、単純だから、
ストレートな褒め言葉は大好きなんだけど
ほら、どっちかに転ばないようなやつね。
でも
知りあって
キャラ理解してもらってるなーって
いただく言葉はもっと嬉しい。
だって、それは、わたしを理解してくれた、
という証拠だから。

あるとき
また撮影の立会いのはなしなんだけど
移動中に

その日は、屋外での撮影でね。
なにげなく、無意識で
そこにあった、底が欠けていて、
いささか不安定なブロックの上に乗って
ブロックをゆさゆさしていたら
「(溜息)子供か!」

これはねー…怒られたんだけどね…
もう10年くらい前のはなしだから
もうそんなことしないよ。
しないんだけどね。

でも
なんか、面白くて
その人に好感もったよね。
え、仕事できそう設定どこ…



わかりづらいかなあ…



そしたら次回は、
同じようなシンキングでの
慰めことばについて
かこうと思うから
絶対みてくれよな!(ドラゴンボール風に)



[PR]

by spatspipin | 2015-08-23 22:58 | 接客シリーズ
2015年 08月 17日

ビジネスも縁

何年ぶりだろう。
わたしの勤めるファッションビルで
店長を勤めていた方に会えた。
お別れしたのは6年まえになるんだろうか。
また会うことができるなんて…。


彼女は
その店がオープンしたときからの
スタッフでふたりめの店長だった。

わたしは、今まで、たくさんの
素晴らしい店長やスタッフさんと出会ってきていて、こんなブログをかいているんだけどね、
素晴らしい店長は人格者でもある。
彼女はそのなかのひとり。


これは、店長に限らず
人の上にたつひとはみんなそう。

あらだって
すごく立派な店長だったけど
お店がなくなってしまうケースはあるじゃない
うん、それは、ある。
しかたがない事情でね。
察して。

でもね
あの人は一方的で、横暴で
とんでもなく吝だし
スタッフを使い捨てのコマくらいにしか考えていないけど
あのお店は今売れているわよって
ケース。こっちはね
見ていてごらん。
そのうちどうなるか。


再会した彼女は
その、素晴らしい店長だったけど
いろいろ思うことがあって
新天地へ飛び立っていった。
そして、いまはパートナーと共に事業を興し
わずか数年で10店舗以上店舗をかまえるまでに至っている。

そのことにまず驚いたわよ。
でも、ひとしきり彼女と話をしていたら
なぜ、彼女の企業がそんなに成功しているのか
そしてこれからも益々成長し続けるにきまっていると確信した。

だって彼女のビジョンときたら
そこで働く人重視なんだもん。
なかでもわたしが一番感動したのはね
「一緒に、働いていただくいうことは、
その人の人生や背景にも責任をもつことだから」

背景に
その人の家族がいること
将来そうなるかもしれないこと
ちゃんと踏まえて
ひとりひとり
大切に採用して
大切に育成すること

そして、まずは
ハートを育てること。
ハートが全て。
だって。

そう思わない?
いくらテクニックを鍛えようとしても
ハートのない人間は
そのテクニックを身につける気にもならないわ。

この会社で頑張るって
このお店をもっといいお店にしよう
もっとお客様に喜んでもらおうって
気持ちがなければ
決して先に進めるわけないんだもの。


サラリーマンだと
しかたないところ、ある。
うっかり、自分の評価にだけ
はしってしまうこと。
ある。
よね。

でもね
いくら会社の偉い人に
媚びへつらったとこで
業績があがらなければ
自分の評価なんてあがらないよー
その業績は自分だけで作ってるの?


そういっちゃうと
なんだかちょっとなまなましいけど
要は
大事にされた従業員は
絶対に恩返しします。

わたしがそう。
わたしは今のわたしをつくってくれた
いまの会社に貢献したいから。
っていうか、なにより
わたしが勤めるファッションビルが大好きだから
もっといいお店にしたいし
絶対に潰したくないもん。
サラリーマンだから
思い通りにならないことだって沢山あるけど
でもだからって、諦めたりしない。
そういうわたしを
わたしの会社はつくったの。



あなたのお店には
こんな従業員はいらないですか?



わー
ちょっと暑くるしく
なったね。



彼女は、わたしと一緒に働いていた
そのお店は去ってしまいました。
でも、その会社にも敬意を払っていた。
いつでも敬礼!らしいです。
彼女を、気持ちよく、、
では、なかったかもしれないけど
ほら、優秀な従業員は自分の手元にいてほしいじゃん?
でも、大海原に放ったあの社長も
さすがだな
でかいな。


ビジネスだって
結局、人と人のつながりです。
そういう
気持ちのある人同士は
いいところでね。
大切にしあうよね。
取り引き先も
部下と上司も
会社と従業員も
お店とお客様も。

友達同士も
恋人同士も
家族も親戚もご近所も

大事な縁は、
大事にしましょう。

だって
大切にされたら
大切にされるよね♪














[PR]

by spatspipin | 2015-08-17 15:56 | 接客シリーズ
2015年 08月 12日

怒っている人は自分の怒っている本当の原因を上手く言えない

ある日、うちの近所の雑貨店で物色中
ひとりの若くて綺麗な女性が入店してきた
綺麗なうえに
凄い形相で、凄いオーラ放ってるもんだから
すごい目立ってね。
というかわたしは
「あ、クレームだ」ってひとめみて
すぐわかったんだけど
案の定ね。

レジカウンターで、買った商品と違うものがはいっていたと、大きな声で怒鳴りちらしてね
まあ、なんか原因があって
入れまちがったんでしょうねきっと。
お店のかたは平謝りに謝ってるけど
「間違えるなんて、そんなことがあっていいとおもってるの!?」
「間違えるなんて有り得ないんだけど!」
どうも、お店が間違えた、ということに対して、腹をたてているみたいなの。


ふぅん。
あなたは、仕事でなにかを間違ったことなんて
ただのいちどもないんでしょうね。
そんな人間みたことないけど
あなたはそうなのねきっと。


品物を間違えられて
わざわざここまで来て
ご足労だったでしょうし
時間もつかわせられたかもしれないけど
だったら電話でもかけたらよかったのでは…
間違いがあったのはたしかに良くないことだけど
怒鳴ったりするほどのことかしら。
この世にはもっとひどいことや悲しいことがあるだろうに、どうしてそんなことで100パーセントの感情を出しきることができるの?


それに、みっともないわね
という視線でわたしに見られて恥ずかしくないのかしら。
いま店にいる客みんな
あなたのせいで不快だわ。
だから、わたしはあなたにクレームを言っていいかしら?


と、思ってしまいました。
このシーンではわたしは客ですから。



あ、ときどき
とくに飲食店である無様がこれ。
スタッフを猛烈に叱っているシーン。
やだなあ
凄く不快。
自分が怒られてるみたいに感じちゃう。

閑話休題。





でも
どうだったんだろう
あのひとあんなに怒ってるなんて
よほど大切なシーンで使うもので
間違えられたせいで、それに間に合わなかった?

大切なひとへのプレゼントだった?
思いをこめて選んだものだったのに
あけてみたら違うものがはいっていて
台無しになってしまった?


それとも
じつは先に電話をかけていて
その時点での店の対応が悪くて…
たとえば、急いでるっていってるのに
ここまで来いの一点張りだったとかさ。
それで、ここまでくるまでに怒りの沸点に達してしまった?



うん
きっとなんかあるよね。
じゃなきゃあんなになりふり構わず
取り乱したりしないもの。
あのお店のかた、
ちゃんとあの人の言ってることの向こう側に
きづけたかな。


そこに対して
触れてケアできたかな。



これは
クレームのことだけじゃないんです。
怒ってる人っていうのは
興奮しちゃってて
どうして自分が怒っているのか
自分自身でも本当の原因がよくわからなくなっているの。

わたし自身がそうだからよくわかります。

怒って言ってるときは
感情的になっているから
ひきがねをひいた直接的なことに対して
怒ってるようにしか
自分でも思ってない。


でも、じつは積もり積もったもやもやに火がついたってことだったり、なにか大事な背景があってのことだったりする。

そのことに対して、謝ったり
改善したりしてもらえなければ
直接的なことに対していくらとりつくわれても
納得することは
ないんです。



でもなあ
だからってな
折角綺麗な女の人なのに
あんなになあ…

それはそれで
わたしもああいう振る舞いをすることはないかなと、考えます。


気を許した相手に対しては
ああなってるかもしれないw
はずかしいなあ






[PR]

by spatspipin | 2015-08-12 19:52 | 接客シリーズ
2015年 08月 10日

ファストファッションの存在はもうしかたがない


某ファストファッションのお店で。


f0126981_20392298.jpg



むすめにねだられて
買ったバッグ
たしか1000円くらい?
なんなのこれ
よくよくみてると
じわじわくる…

夏物の綿のワンピースは599円。
Tシャツも599円。

安いから、迷わず買ってしまう。
長持ちはしないでしょう。
でもいいんです。
その値段なら
ワンシーズンもたなかったとしても
別にかまわないアイテムを
そこで、買うのが
ファストファッションのつかいかた。
っていうか、
長持ちすることに対して期待してないし
壊れる前に着なくなる。


でも
接客接客いってるあなたが
接客してくれない
ファストファッション店で買い物するなんて
ポリシーないんですか?
いままでのそれはなんだったんですか?
失望しました
って、思いますか?

ほらね
結局そうなんじゃん
接客接客とか言ってるくせに
結局値段じゃんって?



はい、
ファストファッションは使います。
特に海外ファストファッションの子供服は
日本人からすると
おもしろいというか
不思議な絵柄だったりして
惹かれるし
もともと子供服は
ワンシーズンでも
しかたがないところもあって。

はい、
あーこいつうすっぺらいと
見放そうとした君、
ちょっとおまち。


わたしは
確かにうすっぺらぺらではありますが笑
ファストファッションで、しか、買わないとは言ってません。

多分使ってる金額は
ファストファッションじゃない
お店のほうが高い。
娘の服も、なにげに
カーリースーでプロパーで毎シーズン買ってます。
ちょっとだけどね。
わたしには、いささかいくすぺんすぃぶいから。

わたしはフィスの子供服が好きです。

市内にオンリーショップもあります。
でも、カーリースーで買うよね。

はあ?
ファストファッションで買い物できちゃうような価値観の癖に、なんでわざわざ?って?



もうね
ファストファッションの存在については諦めてください。
たとえばね
すごいエレガントな感じの人だって、百円ショップだって利用することあるでしょう?
そういうことなんですよ。


いまの消費者は
使い分けできるんです。
店員さんのアドバイスも不要で、安かろうでも別にこだわらない感じでいいものは
べつにファストファッションで構わないんですよ。



もっというと
だいたいのものがファストファッションで構わなくなってる。
昔昔は、おしゃれなものは
高いお金を払わないと手にはいらなかった。
おしゃれ=お金をかけてる状態
の、時代だった。
ところがいまや、安価なアイテムが
恥ずかしい時代ではない。
不釣り合いな高級品を持っているほうが
むしろかっこ悪かったりするもんね。
昔の若いOLみたいに、
バッグと財布だけ
海外高級ブランドの女の子ってほんとみかけなくなったよね。

ファッションだけじゃない。
昔は、
ヨーロッパ製で高い価格でないと手にはいらなかった、デザインの優れた子供のおもちゃ、
家具、食器
様々なものが
ぱっと見、似たような商品として
安価に売られてる。


もうそれは現実、どうしようもないの。
モノだけの価値ではもう、
どうしようもない時代になっちゃった。


では、どうして
あなたのお店のその商品を選ぶひとがいるの?
それは、ファストファッションにはない
価値があるから。
その価値がなんなのか、気づいてください。
そして、価値をもっと膨らまして
ちゃんと伝えてください。


なーんて、これは
わたしがとっても尊敬する先生から
教えてもらったことのうけうりです。
藤村先生


先生は、
全部は教えてくれない先生です笑
根っこだけ教えてくれて
あとはおまかせ。

なぜかというと、
人間、自分で気づかないと、
なかなか行動できないし
マニュアルがあると
それに頼ってしまうだけだから。
なんだって。


だから、わたしも
ファストファッションにはない価値のことについては、ここまでにしときますね。
あなたも、部下になにかを教えるとき
これを思い出してほしいな♪







念のため。


自分のものはね
ファストファッション店では
あまり買わないんだけど
あ、UNIQLOさんはねお世話になります。
あと、ファストファッションとはちと違いますが
無印さんね。
ただ、UNIQLOさんの類の服は
素材のよい人が着る用につくられていて
わたしのような特殊な体型の人には
合わないのよね。
わたしは、とくにトップス
そのなかでもとくにシャツがだめ。
UNIQLOさんとか無印さんとかのシャツだと
わたしが、すごくモサクなる。
これはUNIQLOさんと無印さんのせいではなくて
わたしのせいなので
悪口ではありませんのよ。
製品としては凄く優秀だと思います。
使い倒しても使い倒しても
痛みづらい。
日本の製品は素晴らしい。


でもね、わたしは
ちゃんと、ファッションや、
わたしに似合うもしくは
意外なわたしに出会えるお店で
買い物をすることを楽しみたいな。
素敵なわたしに出会いたいな。









[PR]

by spatspipin | 2015-08-10 18:28 | 接客シリーズ
2015年 08月 09日

雑貨屋さんの接客

雑貨屋さんを職業に選んだあなたは
雑貨が好きな人だよね。


わたしも大好き。
きっとみんな大好き。
お家をもっとかわいくしてくれたり
少し便利だったり
より楽しく暮らせたりするグッズ。
見ているだけで心が和むから
用もないのに
あなたの、お店にたちどまってしまいます。
たくさんの人から愛される
すてきなお仕事だね。



さて、雑貨屋さんの接客。

雑貨店は
洋服のお店と違って
単価もひくいし、来店客数も多いし
商品数、量も多いから
接客よりも
商品のセレクトと管理
そして
VMDが優先だよね。
それ、すんごい大事だから
それは優先で、もちオッケー!


で、接客は、
二の次三の次かもしれない。
確かに雑貨店では
自分から声を、かけることは必要ないかもしれないもんね。
でも、質問されたら
応えるでしょ?



より、意識の高い
自分のお仕事にプライドをもつ
雑貨店の販売員さんへ
わたしからのメッセージです。


お客様からなにか聞かれたときは
お客様の質問の向こう側を
想像してみてね。


あのこれ…
男性用ですか?

聞かれたときに
雑貨屋さんでよくあるアクション


「はい、男性用です」
または
「男女兼用です」

以上。



あのこれ…
ここにあるしか、ないんですか?


「在庫しらべました。10個あります」

以上。






んんん

ねー、ちょっとまって。
おいてきぼりにされてるwwww


わかるよね?
字面にするとわかるよね?


聞かれたことに対してただしく応えてくれてありがとう。
でも、もうひとつふたつ
アクションあったほうが
プロいんだぜ?

「これ、男性用ですか?」
「これ、ここにあるだけですか?」
って、なんで聞いたんだろう
そのお客様は。


その、向こう側を
きけたら、
折角身につけた、あなたの商品知識が
そこから、活きる。


男性用かどうか聞かれて
「男性用探してるんだ」って勝手にきめてない?


もしかしたら
女性に贈りたいけど男性っぽいかなーとか
もしかしたら
自分で使いたいけど男性用だったら使いづらいかなーとか
もしかしたら
男性に贈りたいけど男性用のそれは他にもあるかしら。チラッチラッ。とか


…かもしれないじゃない?
それがわかれば、商品知識が豊富なあなただもん。お客様の欲しいものを一緒に探してさしあげることができるんだよ。


当たり前のことだなー、って思う?
そんなあなたは優秀!
でもね、残念ながら
雑貨店には
それができる販売員って
あんまりいないのよ。
もしくは、できてもしないのかもしれないね。
あなたがたは忙しいからね。



わたしは、ある日、某有名生活雑貨のお店でね
あ、その店は、衣料品も扱ってるの。
わたしは子供の下着を買いたかったんだけど
売り場の棚にはサイズがなかったの。
それで尋ねるじゃない?
そしたら在庫を調べてくれたんだけど
ジャスト、その商品のそのサイズはなかったみたいで、ちょっとだけ型の違うやつのそのサイズならあったと、手渡されて、店員さんは、ぱぱーっと、どっかにいっちゃった。
そしたら、手渡されたものも
わたしが言ったサイズとは違うものでね
間違えたんだな…ってわかったけど
忙しそうで、もう、それはとてもいえなくて
そっと、棚に商品を置いて。

いいの。
そのお店は忙しいお店で、そんなことしなくても沢山買ってくれるお客様がいるんだろうし
それより、品出ししなくちゃ
他の沢山のお客様を売り逃しちゃうもんね。


そのお店は、わたしの職場にも同じお店があるから、(わたしの職業は、商業施設の販促です)
次の日そっちで買ったから大丈夫。
うちの職場のほうのそのお店でも
棚からは欠品してたけど
在庫はあったから、無事買えたから。

で…

つまりその…

わたしからのメッセージです…






浮気しようとしてすまんかった!





[PR]

by spatspipin | 2015-08-09 21:55 | 接客シリーズ
2015年 08月 04日

理不尽に対しては、気にしないのもプロ

ちょっとしたことで

はあ?!って、つっかかってくるお客様いるでしょ。
あの人は
あなたと会う直前に、嫌なことがあった人なの。
真に受けて
あなたまで嫌な気持ちにならなくていいよ。
だれにでも、そうしたい気分の人だっただけだから。
かわいそうだよね
きっと、ベースは悪い人じゃないんだよ。
やつあたりせずにいられないくらい
あなたには関係のないどこかで
嫌な思いを、したんだね彼女。


気にしないで次に行こう!
逆に、見ず知らずの人に
おかしな態度をとってしまった彼女は
自分がしたことに対して
自分がキズついてるよ!



[PR]

by spatspipin | 2015-08-04 00:26 | 接客シリーズ
2015年 08月 02日

お客様は接客されたくないなんて嘘(^o^)

否定からはいりますが
タイトルどおり
お客様は接客されたくないなんておもっていません。
相手にされないなんて
悲しいことよ。




だって、世の中の消費者みんな言うじゃないですか「店員さんが寄ってくると嫌だ」って…
実はわたし自身、他店で接客されるのは嫌なんです…って、言うよね〜みんな。



はい。
それは嫌です。

売りまっせ〜!
あなたを捕まえてやりますえ〜!
って、寄ってこられるのは嫌です。
わたしのような
図図しめのプロ客でも嫌です。
こわい。



えー、じゃあやっぱり
接客されるの嫌なんじゃないのー?
って?



いいえ。
だからファーストアプローチって
大事なんですよ。

大抵の販売員は
これ可愛いですよね
今日はいってきた
等、商品から触れはじめます。


だから、お客様は
あ!買うつもりじゃなかったのにっ
て、興味なさそうなふりをして
逃げていってしまうんですよ?


ちょっとわたしを信じて
あしたから
ファーストアプローチのパターンをかえてみてください。


あなたは
お客様は服を買いに来てるって思い込んでいます。

ノンノン。

お客様の殆どは
暇つぶしをしていると考えてください。
でもね
ファッション店を見回って
暇つぶしをしてるお客様って
どんな人だと思う?


いくら暇でも
買い物が嫌いな人はそんな暇の潰しかたはしません。
せいぜいLINEのポコポコでもしてますわ。


お店を見ている暇つぶしのお客様は
お客様自身気づいていないけどね?
「なんかいいことないかなー…」
とか
「新しい良いものに出会いたいなー…」
とかいう思いが
心の底にある
ファッションが好きな、お客様です。


そういうつもりで
声をかけてみて。


あとね
商品の話からはいってしまうと
お客様は追い詰められるような気持ちになります。


ひいぃ
買う気もないのに手にとってすまーん!
買う気ないの
ないのないの!ごめんなさーい!
って。



えー
冷やかし相手するの
超萎えるんですけどー…
って思う?


残念ながら、来店するお客様の8割は冷やかしです。
なんかのついでです。


だからね
あなたも冷やかしにがっかりしないで
それならそれなりに楽しんだほうが得よ。
あなたがこの仕事を選んだということは
きっと、人とかかわることが
わりと好きなタイプなはず。
だったら、それを楽しみましょう。


「ようこそ!うちのお店に立ち止まっていただきありがとうございます♡
この店って、これこれこんなお店なんですよ。
お客様みたいな方に来てもらえて嬉しいな!
沢山見ていってくださいね!」
的なことを
はなしかけてみてね。


それだと
お客様は、
絶対購入しなきゃならないような
追い詰められ感もかんじないし
見るだけの自分でも歓迎されている気がする。
だから、
心地よく、あなたのお店を楽しむことができるし
なにより、たとえ、買ってもらえなかったとしても
あなた自身が、がっかりすることもなくなるはずだよ。


そして、お客様が立ち去るまえに
お店の感想を聞けたら最高。
今日ある商品からは、買うものがなかったかもしれないけど
次にいつ、どんな商品がはいってくるとか
案内できるのは
あなただけですから。


ちょっとためしにやってみてね!










[PR]

by spatspipin | 2015-08-02 20:42 | 接客シリーズ
2015年 08月 01日

木とろうそくのはなし


あるとき
有名な占い師の先生に
わたしの属性は木
相手はろうそく
木はろうそくに燃やされてしまう
ろうそくは燃やすのが楽しいから
いいけど
木はいつか燃えつきてしまう
と、言われたことがあった。

なるほどだった。



それでも
ろうそくが、
わたしをどんなに燃やしにかかってきても
わたしが燃えつきなかったのは
きっとわたしが凄く太くて
丈夫で、生命力のある木だったからなんだと思う。
ろうそくの火になんて負けないくらいの水分を帯びた木だったから
少し乾くようなことがあったとしても
燃やされるまでにはいたらなかった。
そして、自分とはまるで異質な
自分を燃やしにかかってくる
ろうそくに憧れて
好きで好きでたまらなかったのかもしれない。

そんで、ろうそくも
そうだったから
この異質な木とろうそくはちかづいてしまった。

近づきすぎてしまって
木は、ろうそくを自分だけのものにしたくなって
時にはその木の水分で
ろうそくの小さな炎を消したりしていたかもしれない。

つまり
ろうそくも、この元気な木のせいで
ろうそくらしく
生きられないシーンがあったかもしれない。



ところが
近頃の木は
若い元気な頃と違って
あんなに水分を蓄えることができなくなってきたようだ。
燃やされるのが嫌になってきた。
本当に燃えて、燃え尽きてしまいそうなのだ。



「わたしのことを燃やすのはやめて」

「燃やしてはいけないことは、わかってはいるんだ。」

でも、わたしたちは木とろうそくだから
嫌だと思っていても
その関係を覆すことはできない。
木には木だし
ろうそくはろうそくだから。

ろうそくの相手が
宝石だったら、
宝石は燃えやしない。
ただ、ろうそくは宝石をそのあかりで
更に魅力的に、みせる役割になるだろう。
近づきすぎれば
すすで、宝石をくもらせるかもしれないけど。

鉄だったら
熱く溶かして
素敵な型をつくるのかもしれない。
まちがった型になることも
あるかもしれないけど。



でもわたしは木だから。

燃え尽きてしまうのが嫌ならば
逃げなければならないのかもしれないけど
木の足は土に深く埋まってしまっていて
そこから動けない。


ろうそくに、炎を消してもらうことを強いて
弱ってきたわたしの体に
ろうそくの身を削らせて
彼自身を塗りたくり
これ以上乾くことのないようにさせることでしか
ろうそくの償いはない。






でも、そんなのわたし
嫌だわ。
ろうそくにはろうそくの生きかたをしてほしいわ。







[PR]

by spatspipin | 2015-08-01 19:46 | くみごと