<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

印象に残っている接客

わたしのブログは
いつも「そうじゃないでしょ論調」で感じ悪いので、
今日は、「そうでしょ」の話にするね。



今までで
1番か、2番目に
印象に残ってる接客があるんです。
洋服じゃなくて
車なんだけどね。


新しい車が欲しかったとき
あるディーラーで
中古車のイベントをやっていたのを見にいったの。
わたしの夫がそのメーカーの車が欲しいと
思ってたから。


そしたら、ほんの少しだけ年上かな?くらいのスマートな服装の男性営業さんが対応してくれたんだけど、その人が接客している夫にむかって、なんて言ったと思う?



「オシャレな方ですね。お客様のような方に、うちのお客様になって欲しいなあ。」





これです。
これが、いままでで1番か2番目に、
印象に残っている接客です。

ただ、中古車じゃなくて新車がほしかったことがあって、(じゃあなんで見にいったw)
そのディーラーのシステムなのか
別な担当者にバトンタッチになってしまい
残念ながら、その方の客にはなれなかったけど、そのディーラーで車は買いました。



おだてられて
その気になってるって思う?
うん、たしかにそうかもしれない。

でも、それでも
「わたしたちも、あなたの客になりたいです」
って思ったし、いまでもそう思ってる。


なんでかというと
「おしゃれな人に客になってほしい」
ということは、そのブランドがおしゃれなイメージだからでしょ?
おしゃれなブランドのおしゃれな営業マンから
あなたもおしゃれだから客になってほしいって言われたら、光栄じゃないですか?
そして両思いなんて素敵じゃないですか?


わたしたちは、その頃、
自分にできる限りでだけど
おしゃれな生活がしたかった。
だから、おしゃれな車がよかった。
この車は、おしゃれな車なのかな?
はい、おしゃれ志望のあなたがたにぴったりな車です。お似合いですから、ぜひあなたにお乗りいただきいんです。
ぼくらは両思いですよ!
と、わたしたちの気持ちに寄り添ってくれているわけ。


これはもう8年も前のこと。
だから車はもう古くなってきてしまったけど
この先、買い替えることがあったとしても
今の担当さんからは、買わない。
知らん顔して
少し遠くても他の支店にいくつもり。
だって、今の担当さん、わたしたちに客になって欲しいって思ってないんだもん。
なーんにも教えてくれないし
わたしたちの近況すら聞くことはないんだもん。





少し前に書いたブログの
正解はこれなんです。

【これ、可愛いですよねっていう…】
↑読んでない方、これ先に読んでね♪



グレーのパーカーを手にとっているわたしに言うべきことは
これ可愛いですよねじゃないの
わかります?



まず、わたしのことを見てください。

今日の服装はビジネスっぽいけど
私服はカジュアルなのかな?
あの商品を手にとるってことは
あの商品のいいところに気づいてる人かな?
ファッションのはなし、少しできる人かな?
それとも?
履いてる靴、髪がた、メイク…
わたしがどんな人なのか
ちゃんと見ないと、どうして、わたしがその商品を手にとったのかなんてわかりません。




わたしは客。
わたしを、ちゃんと見てねっ♡







[PR]

by spatspipin | 2015-07-31 20:30 | 接客シリーズ | Comments(0)
2015年 07月 29日

くそ手抜きスパニッシュ風オムレツ

卵と牛乳と豆乳を定期宅配してると
卵の消費がやたら滞るときがありまして
大量消費で定期的にやる料理です。
まえはオーブンでキッシュつくったりもしてたんですが面倒で最近はこうです。


------
材料
------

卵6個
玉ねぎ1個
ベーコンとかツナとかエビとかの肉っぽいもの
ブロッコリーとかほうれん草とかアスパラとか
トマトやきのこ入れたりいれなかったり


--------
作り方
--------

1.大きめのフライパンで、卵以外を炒める。
ある程度塩胡椒とかはしたほうがいいかも。


2.あらかじめといておいた卵にマヨネーズをいれてさらにとき、1にいれる。
f0126981_21500749.jpg




3.フライパンに蓋をして、極弱火でかたまるまで蒸す。





できた
f0126981_21500768.jpg




わー!美味しくなさそう!!












しかし

f0126981_21500836.jpg








意外と

f0126981_21500827.jpg








f0126981_21500879.jpg


うまっ











どれ
f0126981_21500911.jpg






f0126981_21500963.jpg

うまっ









以上です












f0126981_21500918.jpg






[PR]

by spatspipin | 2015-07-29 21:29 | くみごと | Comments(0)
2015年 07月 29日

自分自身で接客しよう

一軒のお店の店員さんの
ほとんどが
同じような喋り方で
同じような表情のお店があるの。


勿論、そのお店らしさがでていてよいこともあるんだけど、なんだか違和感があることがある。

その違和感があるケースについてはね
ズバリ
上部だけ取り繕っているからなの。


嫌ないいかたしてごめん。
でもね、
販売員さんには、自分のキャラや自分の本心を大事にして欲しいと思うんです。


あ、マナーを無視したり
乱暴な言葉づかいをしたり
美しい身のこなしをやめなさい
って意味じゃないですよ。
それは、必須だから身につけてね。
でも、不自然なほど
そうしなければならないということもない。
むしろ、そこを重んじすぎるあまりに
接客が演技というか、
やりすぎ?になってしまう。


一昔前のロールプレイング大会はそんなかんじが主流だった。
その企業ごとに決められた立ちかたで姿勢を正して、不自然な位置で手を組み
怖いくらい大袈裟な笑顔
大袈裟な抑揚
仰々しい言葉遣い。


最近では
ロープレ大会でもそのようなことは
評価されなくなったけど
ああいうトレーニングの結果で
全スタッフが、
型にはめたように
おなじ人間かのように
なってしまっているとしたら…

わたしはなんだか
居心地が悪いし
ちょっと怖い。
折角よかれと思って
トレーニングしているなら
申し訳ないけど
そこの誰から買いたいということもないから
もう行かなくてもいいかな。
まあ、多くはなくなってきたけどね。


一方ではこんなケースも。
素晴らしい優秀な店長がいる場合。
そのうえ可愛いの(笑)
みんな、店長に憧れるから、みんな店長のコピーみたいになっちゃってる。
優秀な店長なんだから
見習うのはもちろんいいんだけど…


優秀な店長の型だけが身についてしまっていることに気づいていないの。
同じような喋り方、笑いかた
会話の聞きかた、ながしかた…だけが似ていて
うまいのよ?
さすがあの店長が育てただけある
でもねー、だったらわたし
店長に接客して貰いたいんだよね。
だって、その子は店長の物真似しているだけで
それはその子の人格じゃないんだもん。


接客は、お店は、舞台〜…とかいう言いかたが一時期流行って、受け取り違いをしてしまった節もあるなと思います。
いやいや、あれ、そういう意味じゃないから。

自然でいいんです。
わざとらしい大袈裟なアクションなんていらない。


ただね、お客様のことを、自分の大切な人だと思って接客していれば、自然に、あなたのよい人柄がにじみでるものなんです。


お客様なんだから大切に決まってる?

ちがうよ。

あなたの
お母さんや、きょうだいや、友達に相談ごとされたらどう答える?
なにか困ってるようにしてたらなんて声をかける?


お客様のことを大切にする…って、
そういう意味だからね。





[PR]

by spatspipin | 2015-07-29 11:20 | 接客シリーズ | Comments(0)
2015年 07月 26日

接客シリーズの言い訳

このひと、なんで偉そうに
販売員でもコンサルでもない癖にこんなこと発信しているのかなとお思いのかたもいらっしゃるかもしれませんね。


わたしは、ファッションのお店の
元販売員です。
しかも
だめ〜な販売員でした。
だめな販売員の癖に店長になった。
勿論だめな店長でした。
その頃のわたししか知らないようなひとが
もし、これを、見ていたら
ぷーっ!あんただって、そうだったじゃないって
言われちゃうようなこと
わたしは臆面もなく
偉そうに、言ってるのよ。


だからだと思う。
その店は、なくなってしまった。
凄く悲しかった。
頑張ってたから。
でも、多分その頑張りは
全然的を射ていなかったんだなって
いまはわかります。


次の店では
わたしはもっと売れない販売員でした。
自分の店の商品が嫌いでした。
私服で出勤して、着替えてた。
売れないのは、店の商品が悪いとか、
その店が入っているビルのせいにばかりしていた。
同じ店でも凄い売ってるコもいれば
同じビルでも凄い売れてる店も、あったのにね。



わたしはその店を去った。

そして、自分は販売員に向いていないんだって
思って、ファッションの販売の世界からも去った。

でね、それからは
携帯電話のキャンペーンのアルバイトをしてみたり
飲食店でアルバイトしてみたりしてて
ながれついた
今の仕事はファッションビルの販売促進。

結局、今も裏方だけどファッション界に触れていて…じつは、販売員をやっていた期間より
今の仕事のほうが長くなっちゃった。
だから、今の仕事のほうが、ベテランといわれる立場なのかも。
でも、今の仕事も、なにが正解なのか全然わからなかったりするんですよ。


そんなわたしが
なんで今更、接客のことについて
偉そうにウンチク垂れていやがるのかというとですね
わたしが、あの頃、わからなかったことに対して
客観視するとよくわかることができてきたからなんです。
ファッション以外の販売や接遇も
プライベートの人との関わりも
今の仕事についてからの
ファッション店での出来事も
今の仕事の上で起こること
そしてなにより
今、勤めている裏方業で出会った
素晴らしい販売員さんからいただいた
全てのことが
全部わたしの知識になったから。


で、

いま、販売界は、人手不足で
わたしのように
まだ販売員として完成されてもいないのに
上の立場になってしまっている人がいるんじゃないかなって、

もしくは、
みんな新人だらけで
接客のノウハウを教えてくれるような
先輩がいないお店もあるんじゃないかな?って。


今のわたしがわかったことを
あの頃のわたしのように悩んでいる人に
こうすると、いいんじゃない?って
伝えたいのー。

いい時代に、なったと思います。
スマホなんてなかった
インターネットさえメジャーじゃなかったあの頃のわたしが、
もしも今の時代に、生きていたとして
このブログをみつけてくれていたら
「偉そうにしやがって〜!」
と、少し憤慨しつつも
なにか少しは、ヒントにしているかも。


そんなつもりの
プロ客からのメッセージだと思って
お読みくださいましたら幸いです。



まだまだ続けるので
もし、指導が苦手な店長さんや先輩さんがいましたら
「客は、こう思ってるらしいぞー」
くらいなライトなかんじで
わたしの言葉を、後輩に伝えてみてください。


その結果、後輩がどういうリアクションだったか
しらせてくれたら嬉しいな♪







[PR]

by spatspipin | 2015-07-26 22:28 | 接客シリーズ | Comments(0)
2015年 07月 25日

接客のトークがだからなに?になってしまってますよ

販売員あるあるトークって
いくつかありますよね


先のブログのかわいいですよね
も、そうだけど
ご試着できますので
わたしも持ってるんですよ
今日入ってきた商品です…etc



これね
決め台詞みたいになってるなら
考え直してみてね。

だいたいお客様が置き去りになってるよ〜


意味わかんない?
じゃ、ケースをあげて説明するね。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日入荷した商品です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日入荷した商品なら、なんかいいことあるの?新鮮だから?それだと、わたしどうなるの?
ラッキーなの?栄えある入荷日に来店したわたしはラッキ〜なの?
そんなおみくじ機能ついてるの〜?


ね?ちがうよね?


あなたは、実は
今日はいってきたこの商品をみて
自分がどうおもったのか
いまどうおもってるのか
いいたかったんじゃない?
ほら、言葉がたりてないよ〜







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私も持ってるんです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あなたにカリスマ的な魅力があるなら有効かもしれません。
この方が持っているなら、是非わたしも同じものを持ちたい!と、思わせる力。
でも、そうじゃなかったら…


ちがうよね?


あなたは、自分が持ってるからこそ言えるメリットについていいたかったんじゃない?
洗濯がどうとか、無難なコーディネートに、これひとついれるだけで今っぽい着こなしになれるとか、着まわしやすくてヘビロテなんですとか。
そうでしょ?
だとしたら、むしろ、あなたが同じものを持っている事実よりそっちの情報のほうが、欲しかった。
ただ、あなたが同じものをもっている、という情報はそのことを、裏付けて説得力をもたせるのに有効かもしれないけどね。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご試着もできますので
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まあ!素敵!この店試着ができるのー?
ありがとう助かるわー……
ってw
試着できない店っていまどきあるの?


ちがうよね


ほんとうは試着して欲しかったんだよね
試着してくださいっていうの恥ずかしいの?

「べ、別にあんたのために用意したわけじゃないけど、し、試着室ならそこにあるから(////)」

ツンデレかな!!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まとめ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ね?
みんな言ってるから、なんとなくとかなのか
耳慣れたような
決まったような型にはめた言葉を発してませんか?
自分がなにをいいたくて
なにをお客様に伝えたくて
それを言ってるのかわかっていますか?



接客では、必ず売れる魔法の一言なんてありませんからね。
もしあるとしても
相手によって、違う言葉なんですよ。



「このお客様のことを、いまより、より、このお客様の理想の自分に近づけるためのお手伝いを、しよう!」
そういう思いで接客すると
ちゃんとお客様の欲しいものがわかるようになる
からね、売れるようになるよ。
ただなんとなーく、
耳慣れたようなトークで
うわべだけ接客してるようなポーズだけじゃ
あなたの本当の意味での仕事をしているとはいえないのよ。








[PR]

by spatspipin | 2015-07-25 08:23 | 接客シリーズ | Comments(0)
2015年 07月 24日

これ、可愛いですよねっていう…

お客様がご来店して
商品を手にとってるとき
第一声で
「可愛いですよね」っていうの
そろそろ卒業しませんか。

うん、リボンがついてて、むねに小鳥の刺繍があって
Aラインのワンピース。
それは可愛い。
だから手にとってるお客様もたしかにいる。
その気持ちが合えば
「うん!すごい可愛いこれー♡」
って応えてくれるかもしれない。

でも、全部そうかな?

可愛いから手にとってるんじゃないかもしれなくない?



わたしはベーシックな服装が好きだから
基本アイテムに目がいくことが多いんです。
あるとき、あるお店で
グレーのパーカーを手にとった。

スエットの生地の厚みが程よくて
着丈ちょい長め。
袖と裾のリブも長めで本物っぽい
そんで細身なシルエット。
ベーシックアイテムだから
グレーのパーカーは、そこらじゅうで売ってるし
実は持ってるけど
これ、いいなあ…

「これ可愛いですよね〜」




か、可愛いかなあああああ









[PR]

by spatspipin | 2015-07-24 23:10 | Comments(0)
2015年 07月 21日

接客のとき、無意味に笑うのはやめて

近頃、若い店員さんに接客されているとき
気になることがあるから
ちょっと言わせてね。


名付けて

何で今笑った現象





あなたは、
セールストーク中に、面白い話でもないのに
無意味に笑ってはいませんか?


「これ、可愛いですよねーあははははは!」
「こうやって着ると、今っぽくなります。ははは!」
「お似合いですよー!うははは」


ね?
もし、こんなセールストークを
文字で
「お似合いです(笑」

って書いてあったら、バカにさてる
って思いませんか?


お客様は、戸惑っちゃってますよー^o^

えっ、なんでいま笑ったの?
もしかしてわたしおかしい?
って。


あとね、そういうタイプの子は
自分が言った言葉の最後に
「はい」って言っちゃうのが癖になってるからねー!



「これ、可愛いですよね!あはははは!こうやって着ると今っぽくなります。うふふ。はいーあははは」


なにがおかしいの(^^)





はい!
無理に間を埋めようとしない!
自分が喋らなきゃ喋らなきゃと思うから
会話の空白が怖いんだね?
わかる、わかるわかるわかる!
わかるよー!!!


でもね
自分が喋らなきゃっていうのは
間違った、自分への脅迫です。
特に接客では
自分が、喋り倒しちゃだめ。


ねえ、
どうしておじさんが、
お姉さんがお酒を作ってくれる酒場に行くとおもう?
お姉さんが綺麗だから?
たしかにそれもあるかもしれないけどね
でも、知らないでしょ。
実は、そういうとこのお姉さんはね
おじさんの話を聞いてくれるの。
そういうふうに教育されているんだよ。
ちゃんとしたお店はね、だけどね。
そんで、そういうのが上手な女の子が人気者。


おっと!
わたしのお店にはおじさんは来ない
って思ってるね?


あのね
おじさんより、
子供のほうが、より、その欲求は強いです。
子供は、始終自分を見ていて欲しがる。
自分のはなしをきいて欲しがる。
よね?



つまり
人間の本質?本能?
みーんな、自分の話を聞いて欲しいし、
自分に関係のある会話が楽しいものなの。
だからあなたも、
自分が、話さなきゃっていう発想になっているのだと思うわ。


あなたが、一流の販売員になりたいとおもうのであれば
お客様のはなしを聞くことからはじめましょう。
どんな人なのかな、どんなことが好きなのかな?
いくつくらいなのかな、どんなお仕事してるのかな。なんでうちのお店に足を止めてくれたのかな。

まずは
お客様に近づいて
お客様の欲しいものに気付けるように
怖い空白を無意味な笑い声で埋めてないで
お客様がお話してくれるような
会話をしよ♪







つづく


[PR]

by spatspipin | 2015-07-21 23:09 | Comments(0)
2015年 07月 19日

【レビュー】ゴーンガール

f0126981_00555319.jpg



映画をみてのレビューをしたことはないのだけど
衝撃的だったので。
ネタバレしない程度に。


既婚者(妊娠中の方と新婚を除く)じゃないと
ちょっと、ピンとこないかもしれないけど
ながい結婚生活のなかで
こんな気分にはならないこともないなあ
と、おもってしまわないこともない。

中盤あたりまでは
怖いけど
正直、不思議な爽快感あります
女としてw

でも、旦那さんの気持ちもわかる。
いやいや
闇ってるパートナーが常に家でまちかまえていたらいやだって。
あまつさえ、綺麗で能天気で、一緒にいて楽しいのが他にいたら
そっちみちゃうってば。

夫婦じゃなくても
友達だって、恋人だって
会いたくなる
一緒にいたくなるのは、
自分が、楽しいかどうかだから。

楽しくないのに
(心から)一緒にいたいとしたら
それは、自分が
楽しくない状況が好きなんだよね。
だからそれはそれが
その人にとっては、楽しいことなの。



後半の展開がまたやばい。
なんというか、序盤から
真実はなんなの?なんなの?
あー、これかー
と、思ったら
ひっくりかえされて
また、ひっくりかえって
そのうえまたラストでひっくりかえって
もう、誰も信用できない。
みたいな感じとでもいっておきます。


最後まで見終えてみると
夫婦は共犯関係なところ、あるよね。
と、思いました。
あそこまでは、まさかいかずとも
お互い(っていうか自分)を守るために
まあ、普通の2人、
穏やかな日常におきかえてみると
共存のために
庇い合いを請うようなことは
ある気がする。

たとえば、奥さんが、本当は普段はだらしなくてお掃除も、苦手。
でも、すごく、いい妻いい母イメージでいたいパターンのときとかさ
親戚の前とかで
余計なこと、いってくれるなよ
みたいなかんじとかね。
まあ、わたしのことですけどね。

面白かったけど
いやいや、女は怖いねー。
女のわたしが、これ
わからないでもないから
更に怖いねー(苦笑









[PR]

by spatspipin | 2015-07-19 00:13 | Comments(0)
2015年 07月 17日

販売スタッフのみんなならどうこたえる?

先日、「お洋服屋さんになりたい!」という夢をもつ中学生からインタビューをしていただくという、とても貴重な機会がありました。

本当は、リアルお洋服やさんスタッフに
インタビューしたかったみたいで
ファッションビルの広報担当のわたしのところに、連絡があったのですが
時間帯からいって
各店、対応が難しそう。
でも、まてよ
わたしでも、おそらくお応えすることができるかもしれない。


と、いうのも、
わたしは前職で、お洋服やさんの販売スタッフだったことがあるからなんです。
とはいえ、当時、あまり優秀とは言えないスタッフだったと思います。
今は、自分の当時を反面教師化して
その後、優秀スタッフから、学んだこと含めて、言えることがあると思って
僭越ながらお受けしました。




その一


一番きをつけていることは、なんですか?

わたしはあまり優秀なスタッフではなかっので、当時は気付いていなかったことだけど、いま周りにいる優秀な販売員さんから学んでよくわかったことは、お客様は、勿論、洋服が欲しいと思って御来店するんだけどね、
そうじゃないの。
本当に欲しいのは
服じゃなくて、可愛い、素敵な自分なの。
お客様の欲しいものに
お応えしてね。





その二

仕事で一番つらいことはなんですか

意外と重労働なの。
特にハイヒールでの
たち仕事って、辛いよ。
でも、一か月もすると
鍛えられて、販売員筋肉がつくから大丈夫。
それより、人間関係が悪いのは何の仕事でもそうだけど一番苦痛になると思う。
仕事は、楽しくないと思っているのは損。
楽しい仕事になるように心掛けることが一番大切なのかもしれない。





その三

わたしたちは、その仕事につくまでに、なにを心掛けたらよいですか


たくさんのお客様と会話をする仕事なの。
そのときまでに、できるだけ
沢山、頭の中の引き出しに、言葉をいれておいて欲しいの。
お客様の興味関心に、反応できる知識を蓄えて欲しい。
趣味、音楽、アート、文学
漫画だっていいのよ
興味のあることには沢山目を向けて欲しいの。

わたしはみんなぐらいの年頃に
あの、時間のある時代に
もっとたくさん本を読んでおけばよかったって後悔している。

それから、おしゃれの知識を増やすこと。
おしゃれな人は、おしゃれなスタッフのいうことを信用するから。



その他にも沢山の質問を
きらきらした瞳でなげかけられました。
とても可愛い
羨ましいほど未来への希望に満ちた笑顔。




現役販売員のみなさんなら、
どんなふうにこたえますか?





[PR]

by spatspipin | 2015-07-17 23:14 | くみごと | Comments(0)
2015年 07月 17日

昔と今と敵わない人

昔の上司から連絡があった。


わたしはこないだから
率直な人間になったので
我慢はしない。
最近どうですかのような類の挨拶に遠慮なく、思っていることを率直に
いい放つ。
あれ、でも、この方には
昔からいいたいこと言ってたような気がする。
それで、相手も
率直な感情を見せてくれて
時にはぶつかった。
でも、相手には
信念があって
わたしにもあって
そのなかで
なにかの答えが産まれていた

あー
あの頃みたい。



「そうですね」
あいかわらず、否定はされない。

「でも、あなた、もうそんなこと言ってる場合の年じゃないでしょう」




そうなんですよね。





わたしは、人から嫌われたくない。
揉めごとは苦手
でも、おもいどおりにならないことに対しては不満に思ってしまう。
大人のポーズと子供じみた我儘が混在している状態をそれとなく、指摘された。


あの頃、あなたのようになりたいなと
思っていた私は
今もまだ、結局その頃のままで
いい年して、まだそこにいるのかと
言われはしないけど
言われた気がして


くそ、敵わないなと思いつつ
あの日あの時、わたしを認めてくれていたあの人の期待に
もう一度、応えたいとおもった。
でもそれは、その人のためじゃなくて
わたしのために
わたしが抱えている
もっとも問題だと思っていることのために
、兎に角、行動しなければ。

転機というより
わたしらしさを、早くとりもどさなくてはならない。
[PR]

by spatspipin | 2015-07-17 20:51 | Comments(0)