<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 27日

それがダメという理由を、解っていますか?

フェイスブック友達のけいちゃんの娘さんの話が、いいな、と思った。


http://www.keichannel.from.tv/keichannel/archives/5211


理由はよくわからないけど
だめだとされていることって沢山あると思うの。


いや、理由はあるんだけどね

一般的に、だめだっていうこと。

たとえば、そうね


子供が炭酸飲料を、飲むこと。



理由は、糖分の摂り過ぎで、
炭酸は、子供にとって刺激的で
好きになりすぎちゃうと困る
ってことなんだろうけど

炭酸じゃなければ
甘い飲み物を飲ませちゃう
なんて親御さんもなかにはいるんじゃない?
イメージで、炭酸はだめ。
みたいな。

さらにいうと
なんで甘い飲み物はだめ?
太るから
虫歯になるから
あと、フルーツの生ジュースならよくて
化学物質てんこもりの既製品は嫌とかのこだわり派なそれとか。


そこまで理由があるなら
わかる。
だめな理由。


でも
だめな理由は、自分でも
よく考えたことないし
本当にだめなことなのかどうか
わからないで

だめなことだから
だめ

って、思ってることってないかしら。


わたしは、
けいちゃんの娘さんが通う学校で
だめ
とされている
三つ編みが、だめな理由がわからないわ。


編み込みは、なんとなくだけど…
支度に手間がかかるから
親が苦労してしまって
いっそのこと禁止令をだせと詰めよったモンスターぺ…いや、お忙しい親御さんでもいたのかしらと、思いをはせるも
三つ編みなんざ、
かつては学生らしい頭髪の代表だったのでは。


でも、決まりでそうなっているから
だめ。
うん、それは、
ルールなんだから、ルールに従わないとね。
ルールがあるから
ゲームは面白いのよ。
だからルールはあっていいの。
そこを突きたいわけじゃないの。


ただ、あなたは
それが、なぜ
だめなことなのか
決められていることだから
一般的にそうだから、
以外の、
そもそもの理由を言えてのうえで
だめだしをできるのかなって。




大人の社会でも
理屈がとおらないことも
あるんだけどね。
こうするとあそこがうるさいからとか
偉いたちばの、あの人はこういうのは好まないからとかね。


でも、せめて
誰かに説明するときに
道理がかなっていると
おもわれないことは
だめ、と、いわないようにしようと
おもいました。



さて、
最近、思いつきかのように
再開したブログですが
この場所での
更新頻度を緩めることにしました。



このつづきは…
また近々お知らせしますね。








。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-05-27 23:07 | Comments(0)
2015年 05月 24日

昔話しはつくりばなし

ーーーーーーーー
3つの魔法の昔話
ーーーーーーーー

小さいときから繰り返し繰り返し、
結構真剣に考えてしまう

「魔法使いかなんかを助けてしまい、願いごとを3つ叶えてやるなんてことが起こったら、なにを頼むか」

考える度に、3つじゃ足らない!
と思うけど
そこを3つに絞るのが、この妄想の醍醐味だ。

小さい頃は、お小遣いとお菓子関係でしたね。

中高生の頃は、お小遣いと彼氏関係でしたね。あと、幅広い瞼と厚い唇がいやだったり、武道館で歌いたいとか、好きなバンドの人と仲良くなりたいとか、ドラえもんの着せ替えカメラが欲しいとか。

20代は、ひざ下とひじ下が10センチ伸びることと、いくらつかっても残高が減らない不思議な通帳と、幅広い瞼がいやとかのなんとかかんとかとか、いままでかいた恥を帳消しにしてとか、藤原ヒロシとキョンキョンがうちのブランドをメディアでべた褒めしてとか。

今は、瞼?唇?んなもんどうでもいい!とにかく!記憶だけこのまま、体の全てを20歳に戻してくりーー!あ、でもきゅうにそんなんなっても周りはそれを不思議に思わないようにして、あと、ひざ下(略
あ、まって!娘が20歳になった頃、美女に…水原希子激似の…あ、お金持ちに…あ、とにかく、幸せ…あわわわわわ




ーーーーーーーー
何故、3つなのか
ーーーーーーーー

突然冷静な論調になりますが、
元ネタは昔話か、説法なんだろうなとおもいます。
でも、
改変されたり引用されても
魔法使いも悪魔も
叶えてくれる願いは
大概3つじゃない?



そんで

1. 3つの願いを愚か者は

2. 2つまで取り返しのつかない願いをし

3. 3つ目で取り消す

ってオチ。


だから、話法として
3、という数がテンポもいいし
効果的なんでしょうね。


大人になるにつれて
3で取り消さないように
合理的妄想になって
夢がひろがりんぐなわけですが
いまでも夢みたいなこと、
そんなことあるわけないことわかってるのに、それでも考えてしまうんですよ。






ーーーーーーー
昔話は作り話
ーーーーーーー

だよね。

でもね
いいんじゃない☆

小さい頃からこの歳になるまで
ふと、真剣に妄想してしまうほど魅力的な「3つの願い叶えます」
妄想は、無料だし、罪はないもの。



最近廃れてきたけど
いまも時々、ニュースフィードにながれてくる、フェースブックあるあるの
「感動するいい話」

あれを、いいねする気にこそならなかったけど、
つくり話として理解して
つくり話に感動する分にはいいんじゃない?
昔話みたいなもんじゃない?
あれを流した発端の人は
なんとかの翁でしかなくて
別にたいした害はないもの。









作り話かもなって、わかっていればね。





。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-05-24 18:54 | くみごと | Comments(0)
2015年 05月 23日

思いついたが吉日のハムスター

ひさしぶりの更新で〜す
すみませんでした〜
ってよく見かけますが、誰に対して謝ってるの?

誰かと一緒に頑張ってるブログだったの?仲間に謝ってるの?

人気ブログなの?だから読者にあやまってるの?



さて、すっごい久しぶりの更新になっちゃいました〜!!!!
すみませ〜ん

かってにひとりでやってるうえに
たいしてみられてもいないからおまえは安心しろ。




さてさて、思いついたら即行動で、ごく局地的に有名なわたしです。

思いついても行動しないと、その思いついたことを成さないじゃないですか。あたりまえですが。

だから、なにか思いついたら、
悪い結果を思いつく前に行動しちゃうんですよ。
思いついたばっかりのときは、
いい結果、バラ色の成果しか思いつかないから。
ただ、それだけなんですよ。


でも、そうもいかないこともある。


わたしはある時、ある企画を思いつきました。
具体的にいうと、ちょっと変わったきりくちのECなんですが
あまりにもたくさんの人の手を必要とするため、意見をうかがったり
形にするためきに必要なことを調べたり、デザインを調整したり、してるうちに
思いついてから何ヶ月もたってしまって
その間に
これは、やっても売れないかもしれない。売れないと、協力してくれた人たちに迷惑だけしか残らない。
コントロールする自信がない。
デザインも、これ、という自信がない。
あれはやめてこれにすげかえて、、、いやいや、それは面白くない。


と、まあ、いろいろ不安要素ばかりが
でかくなりまして。
やる勇気が、もはやない。


たぶんやらない。


後先考えずにフレームのみでつっぱしりはじめていたら
なんとかして形にしようと
必死になるから
成功したかもしれない。
でも、やらないからもうどうだったかわかんない。

こういっちゃなんだけど、
これはいい!って企画しても当たらないことだって当然あるんですよ。
こればっかりはしょうがない。
あたしゃ神様じゃありませんから。
やってみないとわかんないんですよ。
でも、代表的な、みんなに喜ばれた企画は、勢いではじめたことばかり。

いきあたりばったりなだけ、
と、いわれると反論できないんだけど
でも、そうなんだもん。


鉄は熱いうちに打たないと。


内容がないと何も出来上がらない。
でも、鉄が冷めてしまうと、形さえ作れないんだから。


揚げ物は揚げたてが一番おいしい
パンは焼き立てが一番おいしい


企画はおもいついたときが一番楽しい。
楽しいうちに、楽しい!っておもいながら形にしたほうが、楽しさ伝わるものができあがる。はず。



って、思ったら
土日だったりして進めない。
グルグルのなかで走ってる
ハムスターみたいになってます。
でも楽しい。





。。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-05-23 18:25 | くみごと | Comments(0)
2015年 05月 15日

クライアントを敵だと思っている方へ

「こんなとんでもクライアントがいてー。」
みたいな話を広告関係の仕事をしている友人から聞くことがある。


耳がいたい。


わたしも仕事相手にこんなこと言われてるんじゃないかなって思うから。

勿論、本物の人間性の良くない相手も
無茶おしつける相手もいるだろうけど、
とんでもクライアントのとんでもエピソードをよくよく聞くと、
だいたいは、商習慣などの常識非常識、相手の仕事の流れとかがわからない担当者な場合が多い。


だからわたしは
「そんなん言わないであげて。わからないんだから教えてあげようよ」
と、意見する。


わたしは、その関係でいうと、丁度そのクライアントの立場。

この仕事、10年はつとめているので、ある程度は相手に気を使っているつもり。
そのつもりが叶っているかいないかは別として、
そのつもり。
ああ…
あんまり仲良しすぎると
甘えて感情むきだしたりすることは、あるけどね。
もともと感情的なもんだから。
ごめんね。


でも多分、その頃は、そうじゃなかった。


相手の事情まで丁寧に教えてくれる先輩なんかいなかったし
ほぼ自分都合のみで仕事をしてたと思う。
わたしに嫌な思いをさせられた人は沢山いるでしょう。
本当にごめんなさい。
あのときのこと、今おもうと穴に入ってそのままチリまで突き抜けてしまいたいくらい恥ずかしいです。

それに今でも
わからないことはあるし
わたしの立場的なことから
とんでもクライアントにならざるを得なくて、無理難題をいうときもあるだろう。
そういうときは、どうして自分がこんなことを言っているのか、なるべく説明しているつもりだけど
常識と常識がぶつかり合って
お互いが非常識になることもあるし
常識だという思い込みから
説明しきれていないことだってあるだろう。

だから〜
えー、
ネットで、クライアントディスってる広告関係のそれをみると
他人ごとでも傷ついてしまう。

そして
クライアント側が、相手をディスってるそれは比較的少ないのは
そんな思いをさせていることにすら
全然気付けていないくらい
嫌な思いをさせないように気を使ってもらっているのだろうなと思う。

お金を払っている側だから。

でも、その人がいなければ
払っている側だって困るし
嫌われたくないです。


わたしは
嫌われてたって別に構わないわ
なんて言わない。
嫌われるのは単純に悲しから。
わたしの人間性が悪いところで嫌われているならしかたがないことではあるけど。



話し合おうよ。
理解しあおうよ。

とくに、ながくお付き合いするなら
嫌いあって、いやいや仕事するより
好きあって
同じ仕事を成し遂げたときに
嬉しいね!よかったね!ありがとうね!
って言えたほうが、もっと嬉しいよ。

それと
見合った対価はちゃんと払ってもらおう。
お互いにハッピーじゃない関係は
長続きしないから。
ぼったくりはばれちゃうけど
必要とされているなら
払ってもらえます。
ただし、理由がなければ
安いほうがいいというだけ。


それがビジネス。
わたしたちの関係は
ビジネスなんだから
大事にしあう=お互いの利益なんだから。


それでも
どーしよーもなく
相性のあわない相手なら

それはさよならしても
いいんじゃないかな♪
相手もそう思ってるよ♪





。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-05-15 20:29 | Comments(0)
2015年 05月 14日

地震速報とおふとん

今朝、ケータイの地震速報が鳴った。

地震速報ってのは
大きな地震になりそう、
じゃなければ、
鳴らならないわけで
鳴ったなら、
そりゃあわてる。


まだ寝室で眠っている娘、倒れてこわれそうな家財、いまから浴びようとしていたシャワー、出社。
いっきに
同時に
湧き上がる不安。

血の気がひいている。
脳だけパニック状態。





結果、わたしの住まいでは
震度3くらいだったし
大丈夫だった、ってことはわかっているんだけど、一旦パニック状態になった
わたしの脳は
なかなかおちついてくれない。

冷静に、冷静に
と、脳にいいきかせ
まず、浴びようとしていたシャワーを浴びながら
もし、いま、
あのときのような災害となっていたならば
このシャワーすら、できなかったんだ。
と、このシャワーをしながら
さらに不安に陥る。



わたしは
地震の揺れより
この速報のほうがトラウマになっているのだ。




わたしの住まいは
仙台市。
と、いうと、成る程と思っていただけるでしょう。

あの日わたしは職場にいた。
http://spatspipin.exblog.jp/15688095/


あのとき、強い揺れと、あの音の響き渡るなか、
怖いという気持ちより先に
ヤバいと感じて
揺れなんかどうでもいいのに
揺れのせいで走ることができなくて
なかなか、助けにいかなければならない場所にたどりつけなくて…

ただ、耳に残るのは
あの音。

そして、その後の余震でも
何度あの音をきいただろう。




で、今朝は、
なんてことなく
平和に出社して
職場でトミーとその話題になる。


「揺れより、音で起きますよねー」
と、トミー。
彼女は職場に近いところに住んでいるし、若いし一人暮らしだし、
そのときまだ寝ていたらしい。

「でも、地震が、くるってわかってると、わからないよりは、安心ですよねー」



えっ!?


もし、地震速報の音なく
揺れが来たならば
ああ地震だな。と思い、揺れが収まることを祈るくらいで済む気がする。

それが、たいした被害の出ない地震だったとしたらの話ね。
それ以上、気持ちが動くことなく、スムーズに日常にもどることになるだろう。



とはいえ、それが大変な被害をうむ地震だったとしたら、速報があったおかげで食い止めることのできる被害も
あるだろう。
だから、焦るのだ。
くる!なにをする?まずなにをする?
どうしたらいい!?
って。




わたしがそう言うと
彼女は



「わたしは、あー地震くるって思いながら、おふとんのなかで揺れがおさまるのをまっていましたよ。もし、音がならなずにいきなり揺れたらパニックになっていたと思う」



なんと!!
信じられないのんびり屋さんだ!
と、一瞬おもったが…。




まてよ。




彼女とわたしのそのときの違いには
性格的なもの以前に
おふとんに、入っているかいないかの差があるじゃないか。



もし、わたしも
おふとんにはいっている状態だとしたら……。





あっ!





おふとんって最高に安心感あるものなんだナー…。






。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-05-14 00:20 | Comments(0)
2015年 05月 09日

SNS上でおきた、ふしぎな話

先のブログのアイキャッチに使わせて頂いたツイッターの画像は2012年のものなのね。
そんなに前のことだったのかー。と改めておもったんだけど、当時、女子高生メロスのコピペが流行っていたんだ。



それに伴い、様々な改編バージョンが現れていたんだけど、わたしのツイッターのタイムラインに、例のツイートが出現して、衝撃的におもしろくてすぐにリツイートしたわけ。


f0126981_2192975.jpg



いま思いおこせば…
そのアカウントからフォローしてもらったので即リフォローした。
それまででもすでに、すごい数のリツイート数だったんだけど、そのアカウントの全てをフォローしてるんだろうか。なんて、コミュニケーション意識の高いアカウントなんだろうって、そのとき思ったことを覚えている。

おもしろ系でヒットした1ツイートに惹かれて、そのアカウントをフォローしたことは数えきれないが、大概その後のツイートは自分にとってあまりヒットすることはなかったりして
すぐにフォローを外してしまう、ツイッターあるあるなんだけど、相手からもリフォローがあるわけでもなかったりするから、それはそれで自由だし、どうでもいいことだろう。
でも、このアカウントは、それからの発信も面白かったし、絡むこともなかったけどずっとフォロー状態のままでいた。




話は一転
2013年のいま頃かな。
わたしは仕事で新しくしかけたいことがあって
それを始動させるために、参加したいセミナーがあったの。
でも、いろいろ考えて
わたしではなく、後輩ふたりにいかせた。
ひとりはトミー。もうひとりは、いまは別の事業所で活躍している女の子。
その取り組みはその2人に任せようと思っていたから。

セミナーの内容は、思ったとおり
有意義だったみたいだけどその内容のことは置いといて、ふたりはわたしに「参加者のなかで、仲良くなったひとがいるんです!」と報告した。

そして、その人(EMさんとしときましょう)のフェイスブックのアカウントをみせてくれたり、どんなはなしをしたのか、教えてくれて
わたしは彼女たちの世界がまた広がりつつあることに、少しの眩しさや、羨ましさ、それから、僭越ながら、これからの託す仕事への頼もしさを感じて、ほくっとしていた。

それからすぐ、残念ながら、トミーじゃないほうの子は、転勤してしまうのだが
トミーは、それからも時々EMさんのことを
話題にした。
彼女は、プライベートでバンドのボーカルをやっている。
マニアのなかではなかなかの人気らしく
東京でライブを行うことも度々あるのだ。
そんなとき、EMさんが、見に来てくれるというのだから驚いた。
しかも、そうこうしているうちに
EMさんが、トミーの音楽仲間を自分の仕事に起用したときいた。
そう。EMさんは起業家だ。
ゲームを手がけたりしている。


そんなこんなで日々はながれた。
ある日、わたしはふいに
例のアカウントと、トミーのアカウントが会話しているのを、目にした。
トミーも、なかなかのヒットをときおり飛ばすアカウントなのだが、それについては、またいつかお話するとして。

あれー、このアカウント、わたしもフォローしてるけど、トミ知り合いなのー?と、彼女にきいた。



「吉田さん!このアカウントEMさんです!!」






不思議なことが、あるもんだなー、SNSって。やっぱり面白い。


その後すぐ、ちゃーすけ氏にはじめてDMを送った。
驚きと喜びと、それから、わたしたちの仕事も、みていてくれたことも知ったり、など、
ありがとう、など、すこしストロークして
わたしは軽く興奮してその夜、なかなか眠れなかった。






でも、それからも、別にそのアカウントとは絡んでないけど。




。。。。。。。。。

[PR]

by spatspipin | 2015-05-09 20:55 | くみごと | Comments(0)
2015年 05月 07日

いまいちな営業マンのみなさんへ

f0126981_2192975.jpg

メロスのズッ友コピペシリーズのなかでこれが一番好き。





お仕事してると
営業マンが売り込みにやってくることがよくあるんだけど
これからお付き合いする可能性があるかないかは3分話したらもうわかる。


相性的なこともあるにはあるけど
まず、うちのことに少しも興味がないなら、無理して来てくれなくてもよかったのに。と、思うことが大半なんです。


なんとなく
大きなお店だな。
ポスターとかつくったり
ちらし撒いたり
ホームページやってたりするんだろうなー。
仕事になるかな。
みたいな感じでこられても
そんなものはあなたが来てくれなくても今でも問題なくやれているので大丈夫なんです。

問題なく?
うーん、もしかしたら問題あったりするのかもしれません。
でも、その問題に気づけますか?
だってあなた、弊社に興味ないんだもん。


だいたいにして
大きなお店だな、以外のことは何も知らずに、何も考えずにいらっしゃるでしょう?
店の特徴も、雰囲気も、どんなお客様がいるのかも。
それじゃあなたに依頼しても
うちのお店が良くなる気、するわけないんですよ。





お金持ちの女の子がいました


あなたはその子のこと、
好きでもないし興味もないけど
彼女と恋愛して、結婚して
俺もお金持ちになるんだ
と、思っていたとします。

好きでもないし、興味もないけど、お金頂戴。
そのために最低限で一緒にいるよ。
最低限でメールもするよ。要件だけの。
きみのお金が欲しいから。


なんてね
いくらお金持ちだって、女の子はそんな人と恋愛してみたいなんておもうわけないのは当たり前ですよね。

でもね、
会社だってそうじゃないでしょうか。




欲しいのは、あなたの商品じゃないの。
だってそれ間に合ってるし。


弊社がより業績が良くなるようにとか、効率的になるように、とか、困ったときに助けてくれる、なにかしら良いところに連れて行ってくれる人、考えてくれる人、手をさしのべてくれる人。




商品より、あなたが重要なの。




それがさ、弊社のことなんにも興味ないけど、これ売ってこいって上司にいわれたから来ましたみたいな
アプローチじゃ、その気になれません。

本当にはそうじゃなかったとしても
そう見えてますよ。


せめてホームページくらい見てきたらどうでしょうか。
ついでいえばSNSとかくらいみてみたらどうでしょう。
今はそういう便利な時代だよ。


とはいえ、そうだとしても
いまお付き合いしている
営業マンのみなさんは
弊社を大事にしてくれるから
なかなか奪うことはできないと思うけど

でも、もしかしたらいつか見捨てられるかもしれないので…







そ、そのときはよろしくだよ。








。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-05-07 08:38 | くみごと | Comments(0)
2015年 05月 05日

安近短@ドイツ編

泉中央がフランスイタリアならば
大衡村はドイツだろう。

だって車のメーカーの工場があるし(^p^)




ドイツ
f0126981_18424759.jpg



大衡
f0126981_18424873.jpg





さて、大衡村には
いいスポットがあることを、
わたしはセルバ頑張る部で情報入手していた。


万葉クリエイトパーク
f0126981_18424846.jpg




5月3日のゴールデンウイークまっさかり。
東北自動車道くだりは
のぼりほどではないが、
ところどころ渋滞。
詰まって詰まって…いたけど
そのとき
大衡インターチェンジで降りる車は
なんと…

わたしたちの車1台だけだった。



降りてからもスイッスイの快適ドライビング。

みんなさあ、ゴールデンウイークに、わざわざストレスつっこむ必要ないよ。
みんな大衡いこうぜ
わたし有能チョイス
ウェイウェイ
みたいな気分だったが…




\駐車場満パイ/



東北自動車道の状況からいうと
高速道路など使う必要のない距離にある
近隣の子育て家族に
大人気のスポットなのだろう。
まあ、うちからも高速道路つかわなくてもべつに行けるけどね。
ナビが高速道路に乗れって言うもんだからさあ…。


停めるところをみつけ
車を降りてパークにむかうと、
近隣人気をうらづけるかのように
何人全員ソリをもっている。
マイソリをもってきている=来慣れている。

これで遊ぶためなんだ。
スムーズに。

f0126981_18424978.jpg









アスレチック遊具がたくさんあるだけかとおもいきや、
これがメーンなようだ。




昼近かったのでまずは腹ごしらえ。
お弁当にしよう。
木陰はあまりないから
プロ万葉民は、タープとかもってきてるみたい。
みんながタープをもってきてくれているおかげで、わたしたちは木陰を確保できた。




そのあと
アスレチックでも、勿論遊んだが
やはり気になるのは
メーンイベント

f0126981_18425996.jpg



これだけの存在だもの
ソリ、売ってるべとおもっていたら
やっぱり売ってた。
1000円。

しかし
目立たぬようにして
レンタルもあったもよう。
数に限りあり、400円
買ってから気づいた。

ちっ







ソフトクリームをたべたら
トーマス乗車券をもらった

f0126981_18425785.jpg







えっとトーマス、なんか感じ変わったね。



「今日の最終便でーす」

へえ、意図せず最終便にまにあってラッキーだな☆

車中では、軽快な音楽とともに
ガイドのおじいちゃんが
軽快にパーク内の案内をしてくれる。
あちらに見える建物はどこの工場で何をつくっているのかとか、
パーク内のオブジェや施設や…。




そして、終点にさしかかるころに
またこれが見えた。
f0126981_18425864.jpg


「こちらは、むすび丸のつもりでーす。
シバザクラは、
植えてすぐに雨で流されましたー。
予算がなくて植え替えられませーん。」




やるせないよ。




さて、
一周して戻ってくると、
これが最終便なのに
お客さん並んでる!

おじいちゃん、どうするの!?


「…最終便パート2でーす」




ドイツ、楽しかった。










。。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-05-05 22:43 | Comments(0)
2015年 05月 05日

安近短@パリとイタリア編

このゴールデンウイークは
おもいがけず休日がたくさんもらえた。


折角ですから
どこか遠くにでもいきたいけど
あらかじめプランしてもいなかったし
お金もないしね
どこにいっても混んでるしね。

まあ、5歳の娘は、フランスに行きたいらしいけどね。
今日はどこにいくの?フランス!?
って毎日聞いてくるけどね。
2日3日の休日では
フランスにはいけない。

そっ、それに
と…遠くに連れていくより
い、一緒にいることが大事って、
子育て部のきゅうさんも言ってるもん!
言ってるもん!


おまえを今日連れていくのは
センダイのパリこと
セルバじゃ。

f0126981_2192785.jpg





f0126981_2192366.jpg

f0126981_219241.jpg

f0126981_219247.jpg



ほらね
パリは芸術のまちなんだよ〜。

こどもアトリエのイベントをやっていたので、お兄さん託し、わたしは諸用をすませて30分後くらいに戻ると結構夢中で作業しており、声をかけると

「邪魔しに来ないで。あっちにいってて」




一緒にいることが…

だいじ…





なんだかんだ、なだめて
無理やり一緒に
それから一時間は工作をしてあそんだ。



そして隣のイタリア
アリオじゃ。

f0126981_2192840.jpg





えっ、
だってアリオオーリオってスパゲッティあるべ?



f0126981_2192515.jpg

アリオのフードコートで
ピザをたべて



デザートはジェラート
(31アイスクリーム)
f0126981_2192524.jpg










f0126981_2192637.jpg






それから
ジャパンに戻って
泥だんごをつくった。
f0126981_219277.jpg








片っ端から壊された。






。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-05-05 08:32 | Comments(0)
2015年 05月 02日

個人情報について

ネットとかSNSについて、相談というか愚痴?を受けることがあるのですが
心配なんだっていうの。
個人情報のことです。

自分のぶっさいくに映った写真をアップされたとかで
ぶっさいくな写真を勝手にあげるな!
とかはいたいほどよくわかります。
わたしがぶっさいくだという個人情報はあまりまき散らされたいものではありません。

でも、自分が好きでうpした情報を
「しらない人からシェアされたの〜」とか
「リツイートされたの〜」とか
は、なんでしょう。自慢でしょうか。自慢ならいいのです。

ところが、本気で怖がってたり
いやがっているひともいるんですよね
なんということでしょう
そういう人は、SNSは、もうやめたらいいと思うです^^


話はそれますが(またか)
一時期ほど多くはありませんが
そういう人は、企業のサービスを受けるときに伴う個人情報の提供にも
敏感なひとたちだよね。

「自分がいままさに書いている申し込み用紙を覗き込まれる恐れがある」
とまで言って怖がっていたりする。
あ〜、あなたきれいだからね、となりにいた男性に
住所みられてつきまとわれるかもしれませんね。
美貌、おつかれさまです・・と、個人的に思ったとしても、
もちろん、怖がらせないように配慮する必要も
また、サービスのひとつでしょう。
それだけじゃありませんが、なんといっても法のもとのことでもありますからね
わたしが仕事上での個人情報は
いささか過敏なほど丁重に取り扱っておりますことは、
ここに記しておきます。誤解のないように。


一転、
わたしは自治会の班長を経験たことがある。
自治会の名簿は、5000人以上の民間企業ではないことから、個人情報保護法のそれに該当しないらしいが、
住所年齢家族構成はおろか
家族の所属する会社名、学校名まで公表しなければなくて。
その役割をやっているときに
名簿作成のための、その申告集めをしていて
「?」と思った。

なんで?なんでアンケート用紙とかなにかの会員になるときには
個人情報個人情報と恐れているのに
「保護する必要はない」
としているそれには抵抗なくこんなにちゃんと提出するの?
まあ、別に保護しない、とは言っていないし
ご近所の信頼関係があるのかもしれないし
もしくは、うちの地域が、特段その手に対しておおらかなのかもしれないけど

わたしが趣味の悪い人間で
「あそこのオタクはこういうご事情よ〜〜^^」
とか触れ回ったりするとは思わないの?
しないけど。

しかも、集めるだけ集めて、どう提出するかっていうと
自治会の事務所のドアの新聞受けみたいなところにずさっと差し込むだけなんだけどね。
わたしは、何万何千集められるビックデータのひとかけらになる個人情報より
そっちのほうが心配だよ?
でもべつにちゃんと提出してっけど。




なにが心配でなにが怖いの?



。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-05-02 21:17 | くみごと | Comments(0)