あさはかな深掘り

spatspipin.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 30日

女の会話

男にはあまりみられなく
女だけがもつ会話の特長がある。

「さっきまでしていた話がどこかにいってしまう」という現象だ。
女の話には落ちがないというが、これが原因の8割ではないかと思う。

代表的な例をあげてみよう。




例1「目の前で起きたことに奪われる」


A
これ、最近話題だよね。
大塚家具の。

B
あー娘勝利のやつ。

A
なんでこれ、こんなに騒がれてるんだろうね。なんか裏があるんじゃないかって思うわ。

B
今すれ違った人くさいんだけど

A
えっ

B
やばいくらいくさかった。
わたしなんかくさいの苦手でさ
この前も、くさいにおいかいで吐きそうになって云々

A
た、たいへんだね…

B
わたしにおいに敏感なんだよね

A
そ、そっか、たいへんだね…





例2 「かぶっているようでかぶってない」


A
これ、最近話題だよね。
大塚家具の。

B
あー娘勝利のやつ。

A
なんでこれ、こんなに騒がれてるんだろうね。なんか裏があるんじゃないかって思うわ。

B
裏といえば、わたし、彼氏にこないだ裏バンっていわれて

A
えっ

B
なんでって思ったら、洗顔用のヘアバンドが裏表になってて、だから裏バンって
超ウケる!!

A
えっ、あ、うん…






例3 「かぶらせてるうちにちがうことで盛り上がる」

A
これ、最近話題だよね。
大塚家具の。

B
あー娘勝利のやつ。

A
なんでこれ、こんなに騒がれてるんだろうね。なんか裏があるんじゃないかって思うわ。

B
こういうとき、あまり騒がれてたくない事件が目立たないように操作されてるとかよくいうよね。

A
そうなんだよ!まさか…と思って、新聞の小さい記事みても、もしそうだとしてもまじでわかんないね。馬鹿だから。

B
わたしもほんと馬鹿でさー、いまだに右と左が、とっさだと、どっちがどっちかわかんなくなるときあるんだよね

A
わかる。
わたしも馬鹿すぎて、こないだ自動改札機に、なんでだかしらないけどまちがって、IDカードつっこんじゃって…

B
あ、わたし、家の鍵つっこみそうになったことある。





いつも、またやってしまっている。
と、おもうが、なぜかまたやってしまうのだ。






。。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-03-30 19:34 | くみごと
2015年 03月 24日

ルミネのCM動画に怒ってるひとたちはなにしたの?

「セクハラおやじに魅力的に見られたいの?だから変わるってなに?なにしたの?」
と思うかもというのはわかるけど
なんでそんなに怒ってるんですかね。

と、いう話しを後輩のトミーとした。

わたしたちは、せいぜい「あー、やっちゃったなルミネさん。わー…気の毒…。」くらいしか思わないけどなって。


それに、あれはドラマ仕立てになっていて続くものだったんじゃないんだろか。
怒ってるひとたちは
あの題材の物語やコラムに対しても怒ったりするかな?
しないよな。


ルミネも、ルミネだよ。
なにも公開をやめることはなかったんじゃなかろか。

怒られるのは辛かろうが、最後までやりきれば良かったのに。
連ドラ仕立てだったんじゃないの、というのがわたしの思い違いだとしても
だったら続き作っちゃえばよかったんじゃないw


さて、で、
怒ってる人たちはどうしたんだろう。

この手の、企業のCMに対して
実害もないのに
怒りまくってる人たちって
誰なの?
社内で怒られるなら
まあ、わかるけど
社内のひとたちじゃないよね?


すごく愛してるの?ルミネのこと
愛してたルミネが
自分の意に介さないことをしたから
怒ってるの?







ルミネ、愛されてるなあ〜。









。。。。。。。。。。
[PR]

by spatspipin | 2015-03-24 11:46
2015年 03月 22日

片付けた

このブログは2007年から使っているやつで、もうずいぶん放っておいてたやつを最近思い出してまた使っているんだけど、
そんな感じなもんだから昔のブログをさかのぼって見てみたわけですよ。



ははは
こどもが産まれるまえや
赤ちゃんだったころまでは
うちはきれいだったんだなー






いまはこれですよ?



f0126981_8571098.jpg

バッ





f0126981_8571163.jpg

ザスッ






f0126981_8571176.jpg

ゴン












物だけ増えて
なにも考えないで
配置するあげく、
おしゃれなはずの家具まで邪魔にして
わけのわからない使い方を…。



さらに、その動線の悪さからか
片付けても片付けてもかたづかないのでなんかもうやんなって
いっそしばらく片付けないというありさま。



子供がいないころ

「こどもがいると、家のなかがアンパン
だらけになるじゃない?あれはいや。ぜったいに、見た目のいいおもちゃとか、センスのいい絵本とか…可愛いものしか与えないわ!嫌よ!」

って、

どの口が言ったんじゃー!


この口か!この口か!!



みろ!!!


f0126981_13285258.jpg






っつーか、可愛いおもちゃだ以前に
お前のズボラさを直せ!!
いますぐだ!!















片付けた。

結論。
片付ければ片付く。




f0126981_8571467.jpg

ジャーン!




f0126981_8571585.jpg

ジャジャーン!!







f0126981_857145.jpg


ジャーン?
ん?





うーん。















。。。。。。。。。。。。

[PR]

by spatspipin | 2015-03-22 08:47 |
2015年 03月 20日

30代はつらいのよ

「人のいいところを探して褒めよう」
なんてよく、いいますが

わたし、これ苦手でして。

ごくごく軽い褒め行動の、
あ、髪型変わったな、かわいいな
とか
新しい服をきているな、かわいいな
とかの類でも
気付いても、ことばにしないことが多かったんだよ。


なんでなのかというと
わたしなんかに言われたら
「気に入られたくて言ってるんじゃないのかな」
って、思われるんじゃないかな
なんか、あざといかんじがするんじゃないかなって
心配だったのねー。


そんなんなっちゃった理由は、
悪いことや悪い考えに気づくのは
 
悪人。

という、ことと同じで
善人は、悪いことを
する考え自体がないから悪いことをする人がいるなんて、
概念すらない、という。それね。


わたしはいわば悪人で、疑り深いのでした。


でも、もともとそうだったわけでは
ない。
と、思う。思いたい。
いつから?


ところがね
最近、褒められると嬉しいのよ。
素直に、嬉しいのよ。
この、現象はなんだろう。


子供の頃は褒められるのは
叱られるのと同じくらいよくあることだったと思う。
それが、だんだん、駄目出しされることのほうが多くなる。


20代の女の子なんかはね、その端境期。
で、30代は急に寂しくなるの。
一旦、褒めらず期がおとずれまーす。


まず、年齢を聞かれなくなるのよ。
へたなことを言ったらまずいと、
思われてしまうから。

そして、仕事なんかだと、
失敗して当たり前な、修行期の20代とちがって、成功させて当たり前になるから。


知らない人に会う機会が増えます。
仕事を、まかされているから。
でも、その人たちは、
子供の頃〜20代のときのようには
褒めてはくれません。


褒められ慣れていた
捻くれなく育った30代女子は
そうやって、疑心暗鬼の悪人になりまして
たまに褒めらようもんなら


「そうやって、どうせわたしから仕事をとれると思ってるんでしょ」
とか
「そこでわたしが喜んだら、仲間に『吉田さん、そういったら喜んじゃってさ〜〜っっっw』ってネタにするんでしょ」
とか
「社交辞令乙」
とか



なったのは、わたしだけかなっ



くみこ41歳春。

とか、いうと
「えー!若いーー!信じられないー!」
という社交辞令が飛び交いますが
あのね
いろんなことしてんだよ。
努力してんだ。
そして努力を笑うな。
あと、努力してそれかって言うなwwwww


なんという、社交辞令への気遣いが
できるようになった。
お世辞は嬉しいね。
気にかけてもらえたっていうことだからね。

だからかな
わたしも「おっ!いいね〜〜」が
素直に言葉にできるようになったよね




40すぎると、悪人をのり超えて
超人になるの。










[PR]

by spatspipin | 2015-03-20 00:18 | くみごと
2015年 03月 18日

娘のことで初めて気づいたわたしの思い上がり

わたしの子供は5歳の娘。
なまえは「ふうこ」といいます。

幼稚園に通っています。
わたしには窓際深堀OLという職業があるので
職業中は、幼稚園と、わたしの実家で過ごしています。



夕べは、帰宅が遅くなったわたしの帰りを待てずに
わたしの実家に泊まった娘。

その翌日の今日
昨日のこともあるのでなるべく早く仕事をきりあげ
「かえりますよ」と、実家に連絡をいれる。

すると
「ふうこは今日も泊まるそうです」
と母からいわれたので
電話を娘にかわってもらうと
お願い、きょうもはあちゃん(わたしの母のこと)ちに泊まるの。いいでしょ?
と。

まあ、いいっちゃいいんだけど・・・
母に悪いしなあ、と
「ねえ、ママ寂しいから今日はかえってこない?今日もママは一人で寝るの?」

むすめは、いいでしょいいでしょもーーいいでしょ!!
とキレ気味でいうので、
なんだろう
でも、まあ、いいか・・・と
「はあちゃんがいいというならいいよ」
と言った。
言ったけれども、母に
まあ、わたしは家にいるから
気が変わったら帰してと告げて
地下鉄に乗る。

わたしの職場から私の住む町までは地下鉄で25分
仙台近郊で、通勤のための電車に乗っている時間が25分とは
なかなか長距離なほうなのだが
その間に、先のブログの更新などをしている。
なかなか有意義な時間なのだ。
有意義という言葉の意味を知らないだけかもしれないが。

その地下鉄にゆられている途中で
母から「やっぱりかえるって」と、メールがあった。

なんだかんだ言っても
かえってくるだろうと思っていたので
やっぱりねくらいな気持ちで帰宅し、
娘を迎えた
(娘はわたしの父が送迎してくれている。なんて楽な生活をしているのだろうか)

ばたばたと片付けをしたり料理をしたりなんだりかんだりし、
おちついたところで
むすめが
「あしたもはあちゃんちに泊まる」と言い出した。


ーーー

ねえ?ふうちゃんは、もうママのこといらないの?

ううん。違うよ。

どうして、はあちゃんちに泊まりたいの?

だって楽しいんだもん。はあちゃん優しいから大好きなんだもん。

ママのことは嫌いなの?ママといても楽しくないの?

好きだよ!!

ーーー


楽しくないよな〜〜〜!わかるっ!楽しくないはずだって。
だって、かえってきても家のことをバタバタやってる傍らで
話していることも話半分きいてるみたいなとこ
絶対ばれてるだろうしな
あー、わかるっわかるよ
わたしも実家好きだもん。


と、おもいつつ
それでも明日ははあちゃんちにお泊まりするんだ〜
楽しみだなあと勝手にうきうきしている娘に
なにげなくわたしは
なにげなく


「そっか、ふうちゃんはママはいらないんだ。じゃあママもふうちゃんいらないよ!」
と、言ってしまった




言ってしまった



言ってしまった!





言ってしまった!!!!





しまった〜〜〜〜〜



もちろん娘ギャン泣き。
ここ近年みたことないくらいの赤ちゃん泣き。


あー、まじやってしもうた〜
はわわわわわ


すると・・・



「ふうぢゃんはっっ!ママも、はあぢゃんも、どっちもずきなの〜〜〜〜!!!!」




ん?



あ!



ああっ!




そうか!そういうことだったのか!!



ーーー

生後7ヶ月から
わたしの仕事のために母に預けられていた娘としてみれば
普通のおばあちゃんと孫のそれより濃密で
実母のわたしと一緒にいたい気持ちも存在していれば
いつも一緒にいる、わたしの母への思いも
とても大切なものなんだ
ごめん!わたしが実母で母は祖母なんていうのは
大人の常識なだけで
おまえには、関係のないことだったんだよねええええええ!

ーーー


と、気づいた。


そして娘にひたすら謝った



自分自身が専業主婦している母親に育てられたこともあり
わたしと、ずっと一緒に居られないことが寂しかろう
すまんよ・・なんて思ってた。


わー!思い上がりだよね!!
子供はちゃんと、バランスとってたーーー!!


わたしが一人で子育てをしていない分
好きなひとや好きな場所が
より多くある。
愛してくれるひとが
より多くいる。
だから、大丈夫。
ふうちゃんは、かわいそうなんかじゃない。



・・・と、いうことで
さきほど母にその旨メールしたところ

「わかった。つかれっから明日は帰すわ」

と返信がきた。








[PR]

by spatspipin | 2015-03-18 23:21 | fu
2015年 03月 18日

他人が淹れてくれるお茶には何が入っているの?

昼からの会議がおわり、一同やれやれとデスクについて、
またパチャパチャとキーボードを打ちだし、
ちょっとして
後輩のトミーが、私にお茶を淹れてくれた。


我々の勤め先は、かわいい事務員さんがお茶をいれてくれる
なんていうことはなく(今時、あるほうが目面しい)
もちろん、先輩ヅラして、
いつもトミーにお茶を淹れさせている、なんてことでも、ない。

きょうは、トミーが、
お気に入りの茶葉を持ってきたということで、
わたしにも淹れてくれたのだ。




誰かが淹れてくれたお茶って、
なんで美味しいんだろう。
って、なにかの映画でも言ってた?
わたしも前から母とそう話していたの。

トミーが気に入っているだけあって
その茶葉で淹れたお茶は
特別美味しいのだけど、
わたしも同じものを家で淹れることがあるから、
そういう理由ではない。

トミーはたしかに、紅茶を淹れるのが上手いのかもしれないが
そういうことでもないだろう。

なぜなら、
来客があると
パートさんが煎茶を淹れて出してくれるのだけど、
飲むタイミングをうしなって、
ぬるくなってしまった時以外は、
やっぱり、それも美味しいと感じるし、

実家では、母や妹が淹れてくれたお茶のほうが美味しい。



自宅や会社で自分で淹れたお茶はのみかけて、
そのまま残してしまったりするけど、
他人が淹れてくれたお茶は残したりしないでしょ?




他人が淹れたお茶には
一体なにが入っているんだろう?





そんなことを、トミに語っていたら、
同じくトミーが淹れたお茶を、向かい側で飲んでいた、
例の理系で頭の良い女史が

「愛ですよ」

と言った。


「えー!!理系の人がそんな事言ってるー!」
とトミーが言い出したので
おいちょっとまて、
我々は、文系分野でも、その理系女史にはかなわないはずであって、
何系もなにも
ただ頭が悪いだけだからな。


ということが結論となり、
その話がばっさり終わった。








[PR]

by spatspipin | 2015-03-18 18:41 | くみごと
2015年 03月 16日

初期の金麦CMの違和感

最近知人と、金麦CMの話しになったので、そういえば、最近みてないなあ、最新のCMはどんなのかな?と思い、サイトをチェックした。

すると、なんとまあ、昔感じていた気味のわるさはそこにはなく、すんなりうけ流すかんじのものになっていた。

これ


もう8年も前になるんだろうか。
シリーズ初期、わたしは嫉妬めいたイラつきと、みていられないような気恥ずかしさを感じるあのCMについて、
当時大ブームだったmixi日記に書き殴ったことを覚えている。



当時どう書き殴ったかというと

「出会ったころより年をとっても、出会った頃と変わらず、いつまでも可愛い妻を描いてるのはわかるけど痛々しい」
だの

「今時あの専業主婦を養えるような男は、相当な年収があるはずで、そんな男はプレモル飲むだろ。また、そんな男は多忙きわまりなく、食事なんか一緒にできるわけないに決まっている。
そうじゃないの?そんならわたしも養ってー!金麦冷やして待ってるうぅぅぅ!」
だの

「で、あれは一体誰をターゲットにした広告なの?買うのは家計を握る人つまり主婦でしょ?」
だの

なんだのかんだの書いたはずだ。


あの頃はあまりにも仕事が忙しくて、ちょっとカリカリしていたからね。
帰宅も遅くなることが多いうえ、なかなか休みもとれないもんだから、出勤日に「この後なんにもないから帰るわ」って急に帰ったりしても、しかたないからお咎めないくらいだったしね。
だからしかたないよね。

しかたなくないか。
そうか。


で、いまはそんなにカリカリしてないので、初期のCMを見てみたら


これ

うん。


凄いパンチきいてるね。




優等生イメージ上品美人の狂気じみたハイテンション。
これだよね、1番の違和感は。

うちの母は、昔、ちょっと似てるとか言われたことがあったからって賀来千香子さんのことが好きだったんだけど(笑)
賀来千香子さん主演のドラマで、彼女が、冗談言っておどけた芝居をしたシーンがあって、それをみた私の母が
「この人がこの振る舞いするの、ぞわっとくる」
っていってたそれを思い出した。
もとのキャラとの不響和音があるのね。


多分、このCMは、いかにも女性好きするような、キュートなタイプの方が演じていたとしたら、どうとも思わないんだと思うのね。


2番目に、
性を感じることがあってはならない関係性の人の、突然のエロスなプライベートをみてしまったような違和感。

女なら好きな男の前では子供のように素直な愛情表現をするだろう。

このCMが描いているものは、それそのものだろう。

しかし、それはその2人の間だけに通じることであって、

たとえば、年に1回会うか会わないかの従姉妹のお姉さんが、親戚の集まりにとつぜん彼氏を連れてきて、しかもいちゃいちゃしはじめた、的な居辛さ。

ではないかと思う。




話をもどして。

このCMに相当な不快感をもっていた当時カリカリしていたわたしは
かなり金麦を買っていた。
だっておいしいからとかいって。
箱で買っていた。
そして、シーズンが変わると、CMをチェックしてはなんだかんだと、偉そうに批評をぶったりして、いて。

でも、いつのまにか
このこと忘れてたし金麦も買わなくなってた。


いやー、消費者の心理ってわからないですね。不快でも、愉快でも、深くつきささることの方が大事だったりするもんだねえ?
ねえ?



ところで、このはなしは、
次のわたしが最近見出した
「おばちゃんとは、女子力マスター説」に、つづく!
[PR]

by spatspipin | 2015-03-16 08:41 | くみごと
2015年 03月 13日

いまさらベネッセのこと

少し前の話だけど
大量の個人情報漏洩で、問題となったベネッセのこと。

あの、お詫びについて怒っている人たちはなんなのか真剣にわからない。
理由もいろいろ見たけど
よくわからない。
なんでそんなに怒れるの?



そもそも、わたしというと
わたしの名前や住所が漏れたところで
あまり困ることがないので

ええとだな、たとえば、
DMがとどいても、捨てればいいだけだし、勧誘電話がきても、切ればいいし…。
知らない人に愛されてしまってつけ狙われるよいな魅力もないし
巻き上げられるような金もないし…。

お金もちや魅力の人たちは
心配かもしれなくて、
それはよくわかるけど
わたしはあまり
自分の個人情報がどうとかいうことには
心配していないのね。
そういう理由で。

子供の個人情報?
子供の名前とか住所とかだけもれて
なにかあるの?
誘拐?
だとらたら、お金のない親の子供だって漏れてるから大丈夫かな。うちはね。

繰り返しいうけど
心配な人ももちろんいるのは
わかってるよ!
あと、誤解がないよういっとくと、
わたしの仕事上で取得する個人情報は
丁重に扱います。
だってそうしなければ…
わたしのせいでそんなんなったら
職うしないます。
うしなって平気な職でも生活でもありませんし、ヘタすりゃ仲間と仲間の家族の人生にまで影響を及ぼしてしまうもん。
そんな重荷を負うのはむり。


てなわけで、そのときも
「あー!やっちまったなー!大丈夫かなあベネッセさん…」としか。




だって
娘が産まれてからそれまで
ベネッセにはどれだけ世話になったことか!
ママ友ゼロ人の子育て情弱のわたしには、毎月とどく、ベネッセの教材があったから、教育の適当な進捗があった気するんだもん。


それに、困ったときの温情対応といったら!
ペットのぴぴちゃんボストンテリア当時6歳が、しまじろうの目をくいちぎったときだって、しまじろうコンサートの、チケットなくしたときだって
いつもベネッセさんはあったかかったんだよ〜!?


そういうこともあって
わたしはベネッセの肩をもつ。


で、
個人情報のことはさておき、
なんでベネッセこども基金への寄付の選択肢がそんなに頭にくるのー?
なんでー?


いいことじゃないの?
基金。
まあ、説明足らずの感はたしかに否めないけれど、
世のなかには、社会貢献したい人っているんです。
そういう方には、いいじゃないですか。別にベネッセの利益になるわけじゃなし。


しかも、別にそれを強いているわけじゃない。
図書カードがいいなら、そっちを選ぶことだってできる。
むしろそっちがメイン。

賛同できないなら選ばなきゃいいじゃない。
図書カードのほうにレ点入れて
ポストに投函♪で、いいじゃない?
なんでそんなに怒ってるの?
500円じゃ足りないからと思っている人への話はここではおいといて。


それとも、本当はそんなに怒ってないの?
怒ってるかんじでのっかるほうが楽しいからなの?

それともベネッセ使ってないけど
ニュースだけ見て怒ってるの?
尚更なんでなの?



想像してみて!
ベネッセの社員さんのこと。
どれだけ疲弊したか、考えてみて!
自分の勤める会社や、家族が勤める会社でこんなことが起きたら自分がどうなるか考えてみて!






とか思っているわたしは
図書カードを選びましたが。
[PR]

by spatspipin | 2015-03-13 18:46 | くみごと
2015年 03月 12日

大体のことには事情があると思った話

ある日、父母と車で移動していたときのこと、彼らは
「この道路は一体全体、いつまで工事をしていれば気が済むんだ」
と、だいぶ時間がかかっている工事に対して憤慨していた。

よく通る道ではあるが、通行量もさして多くもなく、工事のせいで詰まって渋滞、というほどのことでもなく、迂回のわずらわしさを強いられているわけでもない。
はたまた、自宅からもだいぶ離れていて、工事による騒音が日々悩ましいというわけでもない。

「本気だせば、すぐにも終わるだろうに、なんでこんなに長々とやっているんだ」という理由で腹をたてている。




まあ、なんか事情があるんでしょう。
仕事してりゃ、顧客やユーザーから、自社の製品やサービスについて、
こうしたらいいのに普通に考えたらわかるだろアホか。
みたいなことを言われたり、言われていることをかいまみたりしたことがない人はあまりいないと思う。



つまり、なんか事情があるんでしょう。



近くに住んでいる人からしたら、
寛ぎの時間にガガガガドカドカされるのは堪らない。
交通量からいっても、それを配慮する余裕がある、だから、1日のうち、やれる作業はかぎられているのかもしれない。
憶測だけど。



もしくは、
予算が月単位で制限されていて
月に進められる工程の限界なのかもしれない。
憶測だけど。



もしくは、
計画表を作ったときに、見誤りがあり
やむなく工程を一時的に中断することを余儀なくされていた時期があったのかもしれない。
それは、誤ったことが悪い。というのも正論だけど、だったらあなたは過去に一度もなにかしらを誤ったことはないのでしょうか?
憶測だけど。




なんかあるんだろうな。もしかしたら、担当者はそのことで、痩せる思いをしているかもしれないな。
わたしとおなじだな。頑張れよ。
憶測だけど。


とか、思うと
楽になるかもしれません。




当の父母にそんなようなことを言ったら
「だな。俺らが考えつくようなことは、あっちだって考えてないわけないよな。あっはっは!」ってなってたから
あー、好きだわ。父母好きだわ。
って
思った。


あと、わたしは太っている。
[PR]

by spatspipin | 2015-03-12 22:14 | くみごと
2015年 03月 08日

某国③

妄想生まれかわり説も、さておき
またさて置くのか



そんなことより、



なに?



夢国の二足歩行のやつらは一体なんなの?





ネズミが犬を飼うことや
同じ犬でも、人の言語を喋るやつもいればそうでないやつもいる。
一体なにを訴えているの?






それは進化論ではないだろうか。
f0126981_23443287.jpg









それは進化論ではないだろうか。
f0126981_23443299.jpg







でも、こやつらは、まだ、元の動物の鳴き声が、声に残っているから
途中だ、と、いいたいのではないだろうか
f0126981_23443312.jpg


f0126981_23443419.jpg







終わりです。
[PR]

by spatspipin | 2015-03-08 23:31