カテゴリ:くみごと( 49 )


2017年 02月 19日

ブログ引っ越します

あさはかブログは
はてなブログに引っ越ししました
これからもよろしくお願いしま〜す








[PR]

by spatspipin | 2017-02-19 11:11 | くみごと | Comments(0)
2016年 06月 20日

好きな物や好きな人を評価されるのは嬉しい

自分が好きな女の子…身近な女の子もいれば、
アイドルとかにまで至るんですが、
そのコが誰かから褒められたときに


「あの子がこんなこといわれたんだよーデレデレ」

ってしょっちゅうなってる男性が身近にいるんだよね。
いままで、なにを喜んで関係ない、興味もないわたしにまで自慢してきたんだろう…意味わかんない…
わたしもそのコ知ってるけど
なんてコメントすればいいのおー!
リアクション迷うーー!
よかったですね、でもないし…
それはそれは、よかったですね、でもないし…
ほう、そいつはよかったですね…でもないし。


…っておもってた。


ところが


昨日わたしは、ラジオをきいていた。
アイドルグループの番組だった。
リスナーの女の子からのおたよりを紹介していた。
いつも聴いているその番組を
年配の男性にきかせてみたら
おもしろいね、といわれて
まるで自分が褒められたかのように嬉しくて!
という内容だった。



…成る程〜!!
って、なりました。



たしかに自分の好きな物を
共感してくれた人がいると
嬉しい!嬉しい!!
ってなるんだよね。



彼の、ちょっとばかり
一方的かつ、急なオシにたいして
急に好意的な思いに至りましたw


それに無理やりにでもw
いっぱい聞かされていると
頭にインプットされるのか
無意識で、すこし気にかかってくるんだよね
そのコの存在がわたしのなかにも
入ってくるというか。


オすって、最大の応援なんだなあ。


ファンとして
大事なことだったのねえ(^_^)











[PR]

by spatspipin | 2016-06-20 22:33 | くみごと | Comments(0)
2016年 06月 19日

なにと闘ってるわけ?(笑)

企業戦士、とかいう言葉があるくらいなんで
仕事をなにかとの闘いだと
思っている人が少なくないんだろうなー、とおもいますよ?

でも、わたしは
そうは思わないな。
闘いになぞらえるとおもしろいな
と、思う、表現は、ありますが…
たとえば、戦国時代になぞらえたーみたいなね。
でもそれは、客観面白いな、くらいなもんでして。

資料をつくったりするとき
やだなーと感じる。
戦略、とか、競合、とか
争い競うべきな単語を使わないと
そういうふうに説明しないと
成り立たなくて
まあね、それは
形式的にやっとけばいいはなしだから
ふいーんと、やっとけばいいと思いますが

こういう言葉が、
なんとなく
「仕事とは、闘うものだ」
という、植え付けになる気がします。


ビジネスマンは、
いったい
なにと闘ってるんでしょう。


自分や時間とですか?
なら、まあいいでしょう。
勝手にやれば良い。


クライアントとですか?
そうならそんな人とは
お仕事したくありません。
わたしは、あなたに助けて欲しいけど
闘う気はない。


あなたの競合とですか?
それは違いますよね?
クライアントのリクエストは
競合と闘ってくださいっていうものでしたか?



あげくの果てには
身内どうしで、闘いだすの
もうやめませんか。
なんのためにだれのために働いてるんでしょうか?わたしたちは。

少なくても
あなたやわたしの
成果や評価のためにでは
ない。











[PR]

by spatspipin | 2016-06-19 20:46 | くみごと | Comments(0)
2016年 04月 18日

苦手なことは、他人に任せる

…と、いう
タイトルどおりの主義主張があったのですが
娘の入学にあたり
いろいろ、準備しなければならないものがありまして。




それは、袋のたぐい!

世の中の、保育園幼稚園入園経験到達のおかあたちには、
うんうん、と思っていただけるだろうけど

① 体育着用巾着
②靴入れ
③絵本バック
④お弁当入れ
などなど、


用意しなければならない袋が
いっばいあるんですねー。
結婚には三つの袋があるらしいですが
子供にはいっぱい袋が要るんですねー。




娘が、幼稚園にはいるとき
先輩ママたちから
そのくらい、いましかできないから
思い出になるから!
と、励まされていやいや作りました。




女の子でひとりっ子。
小さい頃は、ひとり遊びができなくて
しじゅうまとわりついてくるので
なかなか時間もとれず、実家にいって
おじいおばあに、子守をしてもらいながら
それでもまとわりつかれながら
苦心して作りましたねー。



それが…なんと…無知すぎた…。



小さい子の不器用さを甘く見てた。
わたしの作ったそれらはサイズが微妙にちいさくて、子供にはうまく使えなかった。
とくに靴入れ。
幼稚園だと外靴上靴の二足持ち帰りになるのもあっるのよ。
ねえねえ、知ってた?



それで結局、もういちどやるきにはなれず
売ってるやつを買い直したという顛末
\(^o^)/


小さいコのママたちよ!
大きめですよ!大きめ!!




で、

そんなこともあり、
小学校入学のときは
最初からできてるやつを買う!
と、決心したのです。


いいんですよ。
別に、母のてづくりである必要なんかない。
そんなことしなくても
別に、愛情が足りない、なんてことないじゃない?
その時間あるなら、
普段一緒いれないだけに
一緒にあそんだり、なんだりかんだりの時間作ってだなー、あと、なんだ?
市販品を買えば、そのお金が世の中にまわる。
わたしの、くっそ下手な袋愛情を
伝わりもしないのにおしつけるよりは
そのほうが、よほど良い。
と、結論づけたのです。




ところが…

小学校の説明会にいって
いただいた資料にかかれていた
サイズ制限…
市販品に、そのサイズで合致するものの
少ないこと。
あっても私が気に入るものが、ない。
いいですか?ここポイントです
「わたしが」気に入るものが、ない。
娘の意見はきいていません。


でも、嫌なんだな。
「わたしが」


っちゅうことはね、
結局作るしか、ないんだねー
しゃあないな…
と、しぶしぶ生地をかいにいき、
実家からミシンを借りてきた。





…って!

あのね、まじめか!
きっちりサイズじゃなくても
用をたせれば
別にいいのを知ったのはその後のことでした。

幼稚園とちがって、
「学校」だからと、規律にきびしかろうと
思ってしまった。



だからわたしは
娘の入学にあたり
これらの袋の類を、てづくりしたけど
やっぱり
こんなのしなきゃしなくていいんです。
その理由は前述したとおり。






ただ、やりはじめると
結構楽しくなってくるんですよねー(^_^)
別にやらなくてもいい、
自分用クラッチまで、のりのりでつくってしまいました。


f0126981_21415157.jpg



やばい楽しい。
止まらない。






ミシン欲しいw







なんだ。好きでやってるんじゃん。
って、はなし。








[PR]

by spatspipin | 2016-04-18 20:34 | くみごと | Comments(0)
2016年 04月 07日

ハンカチ

後輩と電車にのっていたとき
わたしが、なんでかはわすれたけど
ポケットからハンカチを出した。


すると後輩が
「可愛いハンカチって、どこで買うんですか?」
という。
このセリフが
効いた。



わたしは、ハンカチを見たり買ったりするのが好きで、お店にハンカチがあると見入り、気にいるものがあれば買う。でもそんなには買わない。気にいるものがなかなかないから。
タオルハンカチは、すぐボロくなるからあまり好まない。
布帛のハンカチが好き。
アイロンが面倒だけどね。


多分だれにでもあるなにか。
靴下がそれだったり、アクセサリーがそれだったりする人もいるだろうね。
それがたまたま、わたしはハンカチなんだけど
わたしのハンカチのことに触れた人は、いままで数人しかいなかったし、自分もいままでそのことを誰にもあまり話したことがなかったように思う。
人前でハンカチ出すシーンってあんまりないからね。



後輩は、いままで、あまり自分でハンカチを買うことがなかったという。
プレゼントでもらうことも多いからね。
だけど、プレゼントでもらうハンカチは、自分好みでないことのほうが多いから、ハンカチに興味があまりなかったみたいで。



ハンカチって、1000円やそこらで買えるじゃない?
あんまりお金がなくても、気晴らしになるんですよ。
気に入ったハンカチがあって買うとき。
今日着てる服にはこれがいいなって、選ぶとき。
面倒だけど、アイロンかけるときに、あー、このハンカチやっぱり可愛いなーって思うとき。


そうそう。
贈りものに多いハンカチといえば
わたし好みのハンカチをプレゼントしてくれた人は、もれなくますます、好きになる。
ハンカチだけじゃないけど。
たまたまかもしれないけど
わたしのことを、いっぱい考えてくれたんだなー!理解してくれているんだなー!
って、思っちゃうから。



「わたしもハンカチ買おうっと!」
と、後輩が言ったとき
彼女とまたひとつ、気があった気がして
やっぱりハンカチっていいなー
なんて思ったよ。
ハンカチなんて、誰もがもってるし
好きとか嫌いとかの話じゃないと思うけど…






やっぱりハンカチが、大好き。










f0126981_20423202.jpg

でも、やっぱりアイロンかけんの面倒くさいんだな。
また溜めたよねー。




[PR]

by spatspipin | 2016-04-07 19:48 | くみごと | Comments(0)
2016年 01月 12日

食べ物のなかで一番すきなのはなに?

上司が「おれは食べ物のなかで、カツ丼が一番好きで、毎日でも食べたいんだ」という。
どこのカツ丼が一番おいしいですか?
など、ひとしきり、カツ丼について語りつくしていただいた。

すると
「よしだは、食べ物のなかでなにが一番すきなんだ」と。

なにその質問(笑
答えられるわけないじゃないですか
だって、食べ物はだいたい
好きですよ
体調や気分によって、
いまはあれが食べたいとかはあるけど
一番って言われても困る。
強いていえば、おいしいものが好きです。
そんなの答えられるわけ
ないじゃーん!
と、お互い笑った。


あまりにも
面白い質問だったので
ここのところ
そのネタで上司をからかいつづけていたのですが
なんでもおいしいはずの同僚のoに同じ質問をしてみたら
「ハンバーグかな…」
後輩のトミーは
「ラーメン」


ええーっ!
答えられる人、いるんだー!!
と、びっくり。



次に、なぜか、カップ焼きそばのなかで
一番なにが好きかという議題になる。
上司は、ペヤングしかたべないよと。

トミーは、ヤキソバ弁当
たまちゃんは、一平ちゃん
oは、無頓着。さすがo。
わたしはUFO


まって、ヤキソバ弁当はよくわかんないけど
UFO以外は、見分けつかないよ!
と、わたし。
他の人もそれぞれ(o以外)自分の好きなヤキソバに対して似たような持論。


わたしは、得意の深堀力で、
あなたがそれが好きな理由は、これとあれがこうだから、こういう好みなんですよ
などとあさはかな分析をしたり
それに対して納得する者もいれば
そんなことはどうでもよくて
ひたすら自分の好きなヤキソバに対して語る者もおり




なんかもう
こういう話、大好き!!
わたしは本当は、UFO以外のカップヤキソバも
別においしいし
他のみんなもそうなんだろうけどね
誰も、自分の好きなもの以外を好きな人を否定せず、好きなものを語るというのが
なんとも平和で幸せで
かつ、共通の話題というものは興味ぶかく。
楽しく昼食時間を過ごした。




数時間後、帰宅した。
娘は明日、幼稚園がやすみ。
「あしたは幼稚園、やすみだからねー」と、声をかけると
「やったー!」と、いう。
あらら?幼稚園大好きなはずなのに
今日、園で、嫌なことでもあったのかな
ちと心配になり
「どうしたの?幼稚園、嫌い?」
聞いてみると

「幼稚園は好きだけど、おやすみも好きなの!」
と、ニコニコしている。



ああ、この子も、人生を楽しんでいるなあ
と、面白く、感じた。













[PR]

by spatspipin | 2016-01-12 21:04 | くみごと | Comments(0)
2016年 01月 10日

リカ&リターン

小説は、人の汚いところが
まざまざと汚く描かれているような話が好きで
たとえば、桐野夏生のそれなんか
凄く好き。
現実ではなかなか。
もしも、それにかかわった日には
正気ではいられないだろう、悪意。
その悪意があったにせよ、
そこまでやってしまう純粋さ。

そんなことが描かれている物語に
胸をときめかせてしまう、というと
人格を疑われてしまうかもしれませんが
疑われてもまあいいか
変態でサーセンw


少しまえに「リカ」というタイトルの小説を読みました。
すっごい面白かった。
ホラーに近い、ストーカーの話です。



マンガの、座敷女を読んだことのある方は多いでしょうが、あれ以上に怖いよ。
座敷女は、多分幽霊か妖怪だけど
こっちは生身の人間だからね。
愛と、それゆえの憎しみと、はんぱない執着で
生きている女「リカ」



すると、最近、
わたしの会社のものすごく仕事ができることで有名な本社の女性が、この小説を読んだと、読後感が悪すぎたと、FBに投稿していたのを見て
才女と同じ本を読んだということだけで
なんだか嬉しくなり←ばか丸出し

わたしも〜と、コメントしたところ
続編があるよ、と、送ってくれたんですよ
(^o^)




f0126981_23190191.jpg




続編も、ヤバい(>_<)

いっきに読みおえて、30分経過してもなお
胸がときめ…いや、怖くてドキドキがとまりません!



しかし、恐ろしい狂人、リカの気持ちも
すこしわからないでもない。
女が、誰からも愛されず
愛に飢え、愛に執着したら…


「愛情の化物」



いや、ないけどね。





あったりしてw










大丈夫かなわたし







大丈夫です♡




ドキドキしたい方には、是非おススメです(^o^)











[PR]

by spatspipin | 2016-01-10 22:45 | くみごと | Comments(2)
2015年 12月 13日

好きを主張するときに、その対極を否定する必要はなくない?

その男性は、よく、自分の好きなタイプの女性のことを語る人なんですが
それをきくたび、嫌な気分になるんですね。
誤解のないよう、わざわざはっきり言うと
その男性は、わたしにとっては
異性でないに等しいくらい
恋愛感情はゼロ、というかむしろおおきくマイナスだし、彼だって、私に対してまたそうであるのですが

だったらそんなの、別にどうでもいいじゃん??
自分のパートナーが、自分おきざりでそんな話してたら嫌なのはあるかもだけど。
そんな要素はまったくないわけで。

その証拠に、はたまた別の男性が
同じようなはなしをしていても
逆に面白くてはなしも弾むほどになるしね。
ひとの恋話とか聞くの、好きなほうでして。



なのに、彼の話だけ嫌な気分になるのは
なんでなんだろう…
まさか深層的なところでは
異性として、すすす、すきとか?
の方向で深堀したところで、
いや、やっぱり、ないんですよ。



じゃ、
なんでなんだろー…






深堀







ぴーん!







わたし、彼の話、異性関係以外でもいらついてるときがある!!




彼の話のしかたはときどき
自分の好きなものを好きといい
その対極を否定しているんです。
女性以外でも
たとえば


中華そば系対こってり系ラーメン。
これはさ、好みもあるけど
まったく別ジャンルの料理だと思うんですよ。
和食対イタリアンくらい
別だと思うんですね。


あと、マクドナルドとモスバーガーとか
そこそこ値段の張る寿司とかっぱ寿司とかを比べるのとかね、違うだろと。

それから猫対犬とかね
猫も犬もかわいいだろ別に。
特に猫が好きだからって犬飼いを否定する必要はないし、逆だってそう。
それぞれいいとこも都合の悪いとこもあって
どっちがあうかとか
どっちがより好きかというだけのことだし
なんならどっちでもない
鳥とかハムとかだっておなじくだし
なんならなにも飼わなくてもいいわけだし





そんな話し方に対して
いらいらしてます
そういえば。



だから女性の
おっぱいがおおきいのちいさいの
体がおおきいのちいさいの
服装が、髪が…

みたいなやつも、
おなじ理由で、なんかひっかかるんでしょうね



そういう、極端な話し方をしたほうが
話がおもしろくなる場合もあるのかもしれないけどね。
でも、わたしは嫌みたい。
好きは大きく主張したほうがいいけど
そのために、真逆を、わざわざ否定しなくていい。
だって、ひとそれぞれなんだから
逆側が好きな人が可哀想になるような
いいかたをする必要はない







でも
わたしもそういう論調になってるときがあるかもしれないな〜
きをつけよ




という
本日の深堀


あ、その話しかた以外の話のときは、
めちゃ気のあうひとなんですよ。
仲良しの人の話しです。











[PR]

by spatspipin | 2015-12-13 18:20 | くみごと | Comments(0)
2015年 12月 07日

ノスタルジー

なんだかふと「寂しい」と、感じて
「寂しい」と、かってに唇から言葉が漏れた。

わたしはきっと、わかっていたんだ。
自分が次の扉をあけるときがきていることを。
次のシーンに行くということは
いままでいた場所に
もう戻れなくなるということだから
そうじゃなくても、
それはもう、もとの場所ではなくなってしまうことだから。

だけど、いつまでも同じ場所にはいられない
それが人生なんだ。
だけど、わたしは知っていたんだ
それが寂しいのだということを。







…そんなことで
人の心を動かすのが
ノスタルジーというやつなのかな。
思い出は、いつか美化されて
もう2度とそこに戻れないことを
つきつけながらも、甘美なその頃の温もりで
人のこころを動かすのではなかろうか。


その頃の音楽、あの時の香り、感触
愛された記憶

そんなようなものが
甘く、心をにぎってくるから
思わず涙がこぼれる。


誰もが、経験する
なにかとの別れ。
古い思い出は、そういう経験を
なにとはなしに
呼び起こすから切ないのかな、と、
子供の頃、朝方聴こえてきた音楽。
聴きながら、布団の中で泣いた曲をおもいだして
聴いていたら
涙が溢れた。
今夜。


http://youtu.be/jEc_r33ODos







[PR]

by spatspipin | 2015-12-07 22:10 | くみごと | Comments(0)
2015年 11月 17日

まるごと愛してくれる人

こないだね
凄く大事な友達に会ったんですよ

彼女と出会ったのは
もう、20年くらいまえかな
お互いの彼氏の彼女という出会いだったんだよね。
でも、そのまえから
たまたま職場がちかくて
地下鉄でたまにみかけていて
なんとなく、認識していたら
ある日、彼女が、穴のあいたスエットを
あえてね、着ていたの。
そしたら
隣のおばあちゃんに注意されていて
ああー、これー
あはははは!
って、優しく笑っていたのみて
向かい側のシートでにやにやしてたら
目があって、どきっとした。


そのあと、彼氏の友達の彼女として
紹介されて
それから
ずっと、友達。


なんだけどね?
彼女とわたしは彼氏ぬきで
気があっちゃって
容赦なく、「他人」だったら
言わないような本音を
結構いう仲になった



好きとか
嫌いとかの次元じゃなくて
なんかもう
不可欠な人なんだよね



きれいごとで
優しく慰めあうことはあまりしない
むしろ、取り繕いのきれいごとをいうと
しかられるよね。

だから
ときには傷つけあう事もあるよ。


でも
いつも
問題の、根本を
なんなのかって
話し合える人

汚ならしい気持ちを
「こんな汚らしい気持ちでいます」
と、いっても、
それを否定したりはしない。
いや、われわれはみな
汚ならしいのだよ
と、いう。

そんな人は
なかなかいなくてさ

自分の汚ならしさや
いやらしさを
もっとアッケラカンと
彼女以外のひとにも
話すことができたら
わたしはもっと
楽になるんだろうなー
と、思うけど
なかなかね
嫌われちゃうかもって思っちゃうから

だから、彼女は
わたしからすごく信用されてる存在なんだよね
汚いわたしも
受け止めてくれるっていう
信用


えーっと、親子なのかな?


ま、長い付き合いだからね。
顔とかはお互い厚化粧で
偽りに偽っておりますが
心には偽りなく
お付き合いしたいものです。







さてさて




f0126981_19593711.jpg

よく見せようと盛ります





f0126981_19593759.jpg

現実こんなもんですが、



現実こんなもんのほうが
好きだといってくれるひとも
わりと多いのかもしれません
どんなんでも、素を愛すべきみたいなとこ
みんなあるでしょ?
でも冷静になってーw

盛ってるほうが
10倍以上まし。
もはや別人です。

まあ
どっちがすきとか以上に
そういう偽りをいやだなー
と、思う人もいるでしょう。

でも彼女は
よく見せようとしているわたしまで
ひっくるめて慈しんでくれる。
可愛くみせようと必死になっている状態の
私さえ、好ましいと。
だって、素をさらしてるのも
盛りを見て見てしてるのも
どっちもわたしなんだもん。



で、


「くみちゃんは(いい年して)赤いリボンつけられるメンタルが可愛いの!」
と、ななめうえから
私を弁護してくれやがるのよね


出会えてよかったって
心から思う。
年に何回かしか会わないけど
大事な人です。


でもプロフィール写真は
やっぱり盛るよね














[PR]

by spatspipin | 2015-11-17 00:11 | くみごと | Comments(0)