あさはかな深掘り

spatspipin.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 13日

「悪意」と受け取る時は、要注意

窓を開けました。
すると、あおい鳥がはいってきた。

これを、嬉しいと思うのは
あおい鳥が好きなひと。
いやだなー、と思うのは
あおい鳥がきらいなひと。



なにいってんじゃい、
あおい鳥が、嫌いな者がいるものか!
と、おもいましたか?


わかんないよ
いるかもしんないじゃん。



嫌なことは、ひとそれぞれで
おなじことをされても
どう思うかもそれぞれ。
そう思う理由も、またそれぞれ。
でも
それは、そのきもちは
自分自身だということ。


たとえば
なにかが、なくなった時に
「だれかが盗んだ」なんて発想は
なにか盗む人か、盗もうと思ってしまったことのある人しか、しない。

昔々、学生の頃。
飲食店でバイトをしていたときに
わたしはつけていた指輪をなくした。
その時、わー!指輪がなくなったー!とさわいでしまったの。

いま考えたら、決してスマートではないのはわかるけど
そのとき、いあわせた方が、お怒りになった。

わたしを疑っているのかね!?

と。



はあ?




そういうわけです。



最近反省しよう、とおもったのは
仕事上のことなんですが
初でおめにかかったのに
わたしに横柄な態度をしてこられた方がいたときに、「ふーん。そんな態度をするんだ。わたしに嫌われてもいいっておもってるから、そうするんだよね?いやいや来たのね?いいよ!嫌いになってあげるよ!」などと、おもってしまい、はっとしました。



こういう考えかたをするということは
わたしも、嫌われても別に。どーでもいいや。とおもっている人がいて、そういう人には
雑な態度をしているのでは!?と。



いろんな考えかたがあって
自分がいやな気持ちにならないほうがいいから
それはそれでいいというとらえかたもあるかもしれないし、わたしも万人にすかれる必要はないと思ってはいます。


そういうことをいいたいわけではなくて
ただ、相手は、そういうつもりではないこともある、ということ。
もしかしたら、単にぶっきらぼうなだけの人で
誰にでもそういう態度の人かもしんないじゃん?


腹がたつことは毎日のようにあるけど
それは、本当に、自分が思っているような理由で、そうなっていることなんでしょうか?

これはこういうことだから、
こうに違いない!腹がたつ!
というのは、半分以上想像ではありませんか?
そして、想像というのは、自分の知っていることからしか、うまれません


と、多分ぶっきらぼうな人の眼の前にて、

ポーカーフェイスで
そんなことを考えてしまっていました。














[PR]

by spatspipin | 2016-04-13 23:03


<< 苦手なことは、他人に任せる      ハンカチ >>