あさはかな深掘り

spatspipin.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 03日

【接客シリーズ】男性販売員が女性客を褒める場合

先日のブログでは、とんでもなく綺麗なひとには綺麗ですね、って、言ってくださいといいました。


するとフェイスブックで
男性から「いいづらいし言わない」という
ご意見があったんです。





わかる。






過剰反応の懸念があるもんね。






その反応はおおきくわけてふたつ。
ひとつは
「きもい」

もうひとつは
「わたしに好意がある」




どっちも困りますもんね。





でも大丈夫です。
類い稀なる美女は
言われ慣れているので
ちゃんと褒め言葉として
正しく受け取りますw




だから美女には、言って大丈夫…という
結論にしたいところですが
主観であなたが「美しい」と感じても
客観ではそうでもないケースもありますからね
異性を接客することって
なかなか素直なだけでは難しいと思います。


ただ、
「好意をもたれる」ケースで
誤解されてまずいのは
既婚者もしくは、彼女ありな場合でしょうから
その場合は、褒めてから、
奥さんや彼女の話でもしたらいいんじゃないでしょうか。


一方
言ってしまったら「きもい」と思われた…ってのはもうほっといていいと思いますよ。
きもいと思われるほど何度もいったり、実際デートに誘ったりしてるなら無論、論外ですがw
そうでなければ、
逆に、そのくらいできもいとか怖いとかいう女のコなんてのは自意識過剰すぎるので、あなたの手に負えませんし
もともと、あなたをファッションのアドバイザーとして信頼してくれる要素がないので
とっとと女性販売員にバトンタッチしたほうが得策です。

っていうか、そんな人あんまりいません。
被害妄想でしょうか。
病的ですよ。
フツーの女性は褒められるのが好き。
女性にかぎらないかも。
褒められて嫌がるこじらせ人間も稀にいますが
そんな人は10人にひとりくらいじゃない?
だったら、言ったほうが良くない?
10人いて9人よろこぶなら、9人よろこばせたほうが良くない?






わたし?わたしも免疫ないタイプなので
綺麗とかいわれたら
すごいしつこく
「いまなんて言ったかきこえなかったから
もういちど大きい声でいってもらっていいですか」と、相手がすみませんでしたと泣くまで何度も言わせるほうなので
もし、わたしが来店したら
気をつけてください。








[PR]

by spatspipin | 2015-12-03 22:41


<< ノスタルジー      【接客シリーズ】すっげー綺麗な... >>