あさはかな深掘り

spatspipin.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 02日

お客様は接客されたくないなんて嘘(^o^)

否定からはいりますが
タイトルどおり
お客様は接客されたくないなんておもっていません。
相手にされないなんて
悲しいことよ。




だって、世の中の消費者みんな言うじゃないですか「店員さんが寄ってくると嫌だ」って…
実はわたし自身、他店で接客されるのは嫌なんです…って、言うよね〜みんな。



はい。
それは嫌です。

売りまっせ〜!
あなたを捕まえてやりますえ〜!
って、寄ってこられるのは嫌です。
わたしのような
図図しめのプロ客でも嫌です。
こわい。



えー、じゃあやっぱり
接客されるの嫌なんじゃないのー?
って?



いいえ。
だからファーストアプローチって
大事なんですよ。

大抵の販売員は
これ可愛いですよね
今日はいってきた
等、商品から触れはじめます。


だから、お客様は
あ!買うつもりじゃなかったのにっ
て、興味なさそうなふりをして
逃げていってしまうんですよ?


ちょっとわたしを信じて
あしたから
ファーストアプローチのパターンをかえてみてください。


あなたは
お客様は服を買いに来てるって思い込んでいます。

ノンノン。

お客様の殆どは
暇つぶしをしていると考えてください。
でもね
ファッション店を見回って
暇つぶしをしてるお客様って
どんな人だと思う?


いくら暇でも
買い物が嫌いな人はそんな暇の潰しかたはしません。
せいぜいLINEのポコポコでもしてますわ。


お店を見ている暇つぶしのお客様は
お客様自身気づいていないけどね?
「なんかいいことないかなー…」
とか
「新しい良いものに出会いたいなー…」
とかいう思いが
心の底にある
ファッションが好きな、お客様です。


そういうつもりで
声をかけてみて。


あとね
商品の話からはいってしまうと
お客様は追い詰められるような気持ちになります。


ひいぃ
買う気もないのに手にとってすまーん!
買う気ないの
ないのないの!ごめんなさーい!
って。



えー
冷やかし相手するの
超萎えるんですけどー…
って思う?


残念ながら、来店するお客様の8割は冷やかしです。
なんかのついでです。


だからね
あなたも冷やかしにがっかりしないで
それならそれなりに楽しんだほうが得よ。
あなたがこの仕事を選んだということは
きっと、人とかかわることが
わりと好きなタイプなはず。
だったら、それを楽しみましょう。


「ようこそ!うちのお店に立ち止まっていただきありがとうございます♡
この店って、これこれこんなお店なんですよ。
お客様みたいな方に来てもらえて嬉しいな!
沢山見ていってくださいね!」
的なことを
はなしかけてみてね。


それだと
お客様は、
絶対購入しなきゃならないような
追い詰められ感もかんじないし
見るだけの自分でも歓迎されている気がする。
だから、
心地よく、あなたのお店を楽しむことができるし
なにより、たとえ、買ってもらえなかったとしても
あなた自身が、がっかりすることもなくなるはずだよ。


そして、お客様が立ち去るまえに
お店の感想を聞けたら最高。
今日ある商品からは、買うものがなかったかもしれないけど
次にいつ、どんな商品がはいってくるとか
案内できるのは
あなただけですから。


ちょっとためしにやってみてね!










[PR]

by spatspipin | 2015-08-02 20:42 | 接客シリーズ


<< 理不尽に対しては、気にしないのもプロ      木とろうそくのはなし >>